ランペイジ 巨獣大乱闘 【2018年製作:映画】

    ドゥエイン・ジョンソン主演の映画です。

    もう「ザ・ロック」の名前は、
    どこかに行ってしまった感じですな。

    さて、
    アチキは、
    この映画の予告を見たとき、
    ちゃんと見ていなかったのもあるのですが、
    キングコングの続編かと思っていました。

    実際は、
    続編ではなかったのですが、
    キングコングの映画と言っても過言ではない作品でしたね。

    巨大になったゴリラが登場して、
    他の巨大化した動物、
    と言うか、
    怪獣と戦うといった映画です。

    ゴリラは、
    元々人間に飼育されていて、
    手話でコミュニケーションがとれるくらい賢くて、
    そいつが、
    とある薬品のおかげで、
    巨大化、
    ついでに凶暴化するという展開。

    で、
    巨大化させた薬品は、
    宇宙ステーションで開発さていたので、
    事故?で宇宙ステーションが壊れたとき、
    薬品は、
    地球に落下。

    偶然にも動物が多いところに薬品が落ちて巨大化と凶暴化して、
    そいつらが、
    おびき寄せられるように都市部に進撃してくるといった話。

    結構、
    面白かったですよ。

    どうせなら、
    人間にもあの薬が降りかかって巨大化してくれれば、
    いろんな意味で楽しめたのに。

    ちょっと残念。

    この映画なら一般の方でも楽しめると思うので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 怪獣 動画 ドゥエイン・ジョンソン

    ゴジラ FINAL WARS 【2004年製作:映画】

    「ゴジラ」シリーズ28作目です。

    アチキ的には、
    今回で、
    二回目の鑑賞です。

    たぶん、
    シリーズを通して、
    アチキ的に、
    一番、
    駄目な作品という印象が、
    強い映画だったので、
    良くも悪くもかなりインパクトがあって、
    それなりに中身を覚えていたつもりでした。

    ですが、
    改めて見てみると、
    やはりというか、
    覚えていないシーンの方が多かったなー、
    と。

    さて、
    シリーズのファイナルと言うことで制作されたゴジラですが、
    今回改めて見なすと、
    ゴジラのファイナルと言うよりも、
    東宝特撮映画のファイナル的な感じを受けましたね。

    何しろ、
    至る所に、
    東宝特撮映画のネタがちりばめられているのですよ。

    もちろん、
    過去のゴジラシリーズのネタもいっぱい出てきます。

    そういうのも、
    依然見たときは、
    あまり感じなかったんですよね。

    それは、
    元ネタになっている映画をそれほど見ていなかったと言うことで、
    今回は、
    最初に見たときよりも、
    多く元ネタになっている映画を見ていたから、
    その辺のことがよく分かったって感じです。

    だからといって、
    物語の評価が良くなったというわけではないですけどね。

    ただ、
    物語のスケール感は、
    過去のシリーズでは、
    一番でかいとは感じましたね。

    このくらいぶっ飛んだ世界観は、
    有りだと思いますよ。

    とはいえ、
    やはり、
    ネックは、
    超能力の存在かな。

    超能力が駄目と言うよりは、
    その扱い方が、
    イマイチだな、
    と。

    それさえなければ、
    全然違った評価になったかも。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 パニック 動画 長澤まさみ 伊武雅刀

    アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 【2018年製作:映画】

    「アベンジャーズ」としては、
    シリーズ3作目になります。

    でも、
    一連の物語の流れから言うと、
    「アベンジャーズ」だけを追っかけても、
    物語は、
    中途半端になります。

    まっ、
    そんなことは、
    今更という感じで、
    すでにこの作品を積極的に見ようと思っている方は、
    一連の作品を見てきた人たちだと思うので、
    それを知らない人は、
    多分、
    よほどのきっかけがない限り、
    一連の作品を尊もないのでしょうね。

    この手のジャンルの映画に興味がない人は、
    世の中にいっぱいいますから。

    さて、
    アチキはと言うと、
    この手の作品を餌に育ってきたようなものですからね。

    すでに、
    この続きの「アベンジャーズ/エンドゲーム」も見終わっていますよ。

    ネタとして書くのは、
    一年以上先になると思いますけど。

    順番に消化していくと、
    そんな感じになると言うことです。

    もしかしたらね
    繰り上げてネタにするかもしれませんけどね。

    さて、
    この映画のラストは、
    まさに「続く」って感じです。

    まだ、
    この映画を見ていない方は、
    幸せかもしれませんよ。

    続きの「アベンジャーズ/エンドゲーム」を、
    すぐに見られるのですから。

    劇場公開でこの映画を見た方が、
    一番待たされる結果になったのでしょうね。

    見終わった後、
    あいつらはどうなってしまうのか。

    と言うモヤモヤを抱えたまま続編待ちになります。

    なので、
    あまり内容については、
    わざわざここで触れるつもりはありません。

    どちらにしろ、
    これ単体で楽しめる作品ではないので、
    過去の一連の作品を見ていない方で、
    この映画を見ようと間違って思ってしまった方は、
    気をつけてくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ 動画 ロバート・ダウニー・Jr スカーレット・ヨハンソン

    ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS 【2003年製作:映画】

    「ゴジラ」シリーズ27作目です。

    さて、
    今回もメカゴジラが登場します。

    登場しますが、
    今回は、
    メカゴジラという名称が、
    一回も言われていないような気がするんですよね。

    ちなみに、
    前作の「ゴジラ×メカゴジラ」の時も、
    メカゴジラのことは、
    機龍と呼ばれていました。

    で、
    今回も機龍と呼ばれているのですが、
    まるで、
    メカゴジラの名称を使いたくないかのように、
    機龍としか名前が出てきません。

    まっ、
    前作でも、
    まさにメカゴジラですよ、
    くらいの説明的な感じで言われていただけでしたからね。

    さて、
    前作との物語のつながりとして、
    アチキ的には、
    やはり、
    主役交代劇が、
    劇中で行われているのを評価したいですね。

    キチンと、
    前作の主役釈由美子が登場して、
    機龍を託して去るというエピソードをしっかりと入れています。

    で、
    今回は、
    タイトルにもあるように、
    モスラが登場。

    いつも思うのですが、
    モスラって、
    成虫になって飛ぶようになった途端弱くなるイメージが強いんですよね。

    幼虫の状態が強いイメージあります。

    幼虫最強伝説ですね。

    あの、
    繭を作り出す糸が、
    モスラとしては、
    最強の武器なのでしょう。

    成虫になると、
    そういう飛道具的な武器がないですからね。

    鱗粉とかが、
    すごい効能効果があるとかなら良かったのに。

    どうも、
    モスラは、
    良い物、
    味方的な役割があるので、
    怪獣らしくないんですよね。

    さて、
    そんな感じですが、
    前作以上に、
    メカゴジラが活躍しますよ。

    もとい、
    機龍ですね。

    そんなわけで、
    改めてみると、
    結構楽しめました。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 パニック ロボット 動画 釈由美子 長澤まさみ

    ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか II 【アニメ】

    「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の第2期ですね。

    長いタイトルなので、
    世間では「ダンまち」と呼んでいるようです。

    アチキの周囲で、
    このアニメを見たことがある人がどのくらいいるのか分かりませんが、
    普通に話していて、
    「ダンまち」と言っても通じないだろうな。

    なので、
    世間一般というのは、
    ちょっと大げさですね。

    さて、
    第2期ですので、
    前作からの続きになります。

    前にも「ダンまち」ネタの時に書いたかも知れないのですが、
    第1期は、
    主人公の成長物語がわかりやすくて、
    楽しめたのですが、
    今期は、
    確かに成長していくのですが、
    淡泊というか、
    あっという間な感じで、
    どちらかというと、
    主人公の成長よりは、
    主人公が所属するファミリアの成長って感じになっていますね。

    新キャラも続々登場して、
    あっという間に消えていく感じで、
    まぁ、
    この後、
    いつか登場してくるのでしょうけど、
    今期は、
    それぞれ登場他エピソード以降は、
    登場しない感じです。

    そして、
    前期でよく登場してきたキャラも、
    それほど出番はなく、
    ちょっと寂しかったですね。

    で、
    アチキは、
    「ダンまち」のスマホのゲームも未だにプレイしているのですが、
    アニメを見るのが遅かったというのもありますが、
    この第二期のストーリーモードをゲームで先にプレイしていて、
    アニメで楽しみたいから、
    物語はスキップしまくりでしたけど、
    登場キャラはさすがに無視できないので、
    どんなキャラクターが出てくるのかは知ってしまっていたんですよね。

    そんな感じではありましたが、
    第二期もしっかり楽しみましたよ。

    第三期も決まっているようですし。

    もう少し、
    楽しめそうです。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー コメディ 水瀬いのり 早見沙織 井口裕香 茅野愛衣 戸松遥 日笠陽子 渡辺明乃 大西沙織

    ゴジラ×メカゴジラ 【2002年製作:映画】

    「ゴジラ」シリーズ26作目。

    実は、
    第三期と言って良い、
    今回のシリーズは、
    第一期が、
    「対」を使用し、
    第二期では、
    「VS」を使用し、
    第三期では、
    「×」を使用しているのですよ。

    何のことかって、
    タイトルのことね。

    さて、
    この作品も以前ネタにしたことがあります。

    相変わらず、
    辛口というか、
    褒めていない内容でしたが、
    あの時よりは、
    面白く見られたかもしれませんな。

    ただ、
    当時というか、
    以前見たときのイメージと、
    ちょっと違和感があったのが、
    釈由美子ですかね。

    前見たときは、
    もう少し、
    シャープな印象だったんですけど、
    今回は、
    あれ、
    こんな野暮ったかったかな、
    という感じになりました。

    それと、
    ゴジラの仕切り直しって、
    一作目は生かしておいて、
    それ以降は、
    無かったことにしているのが多いんですよね。

    この作品も、
    ある部分では、
    そんな感じです。

    一作目すらなかったことにして、
    リブートしているのは、
    日本で制作された作品としては、
    「シン・ゴジラ」くらいですかね。

    そんなわけで、
    今回で三度目の登場のメカゴジラですね。

    一回目は、
    宇宙人製で、
    二回目は、
    未来人の技術を取り入れて作られ、
    三回目の今回は、
    初代ゴジラの骨と遺伝情報を使用して、
    人類が作り出しています。

    科学的氏歩などから、
    人類も作れるだろう、
    と言うことになったんですかね。

    巨大ロボットを作る上で、
    何でゴジラを見本にして作るのかを、
    骨を利用しているからと言う理由にしているのは、
    中々説得力あるよな。

    と言うことで、
    こちらの作品も、
    年取った今見ると、
    また違った感想でもって、
    楽しめましたよ。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 パニック ロボット 動画 釈由美子

    デッドプール2 【2018年製作:映画】

    「デッドプール」の続編です。

    あのヒーローらしからぬ、
    強烈な性格と口の悪さを持った男が帰ってきました。

    ある意味、
    前作動揺のパワーを感じさせる楽しい映画でした。

    そう。

    同じくらいのパワーだと、
    落ちたと思われてしまうんですよね。


    何しろ、
    前作は、
    お初だったので、
    あのキャラクターはインパクトありました。

    続編は、
    もうキャラクターのインパクトは、
    ないとは言いませんが、
    なれてしまっている分、
    パワーダウンに感じられるところもあったりなかったり。

    とはいえ、
    アチキは、
    キャラクターが好きなので、
    またあいつに会えるかと思うだけで、
    ワクワクでしたけどね。

    さて、
    今回は、
    当たり前ですが、
    すでにパワーを持った状態からのお話になります。

    なので、
    X-MENへのお誘いから始まり、
    ヒーローチームとして活動して、
    ヒーローになるべく、
    と言う展開なのですが、
    相変わらずの口の汚さと、
    ひねくれた性格なので、
    一筋縄では行きません。

    あまり詳しく書くと、
    ネタバレになるので、
    書きませんが、
    前作を見て、
    面白いと思った方は、
    すでに見ていると思うので、
    まだ見たことがない人は、
    まずは、
    前作からごらんになってくださいな。

    それで、
    面白いと思えば、
    誰に勧められなくても、
    この二作目はきっと見ると思いますから。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ 動画

    ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃 【2001年製作:映画】

    「ゴジラ」シリーズ25作目です。

    これまた以前ネタにしたことがあるんですよ。

    で、
    やはりいろんな意味で注目するのは、
    監督が、
    平成ガメラシリーズの金子修介監督だという所ですね。

    まぁ、
    以前は、
    やはりというか、
    かなりダメ出ししている感じの感想でしたね。

    で、
    今回は、
    以前見たときの記憶がかなり残っていたので、
    ある意味、
    以前見えなかったところも見えている感じで見ましたね。

    それで言うと、
    今回は、
    怪獣プロレスは、
    しっかりしているだけでなく、
    怪獣という異物が、
    人間の住む社会に入り込んだ結果、
    カタストロフィが起きているという所を、
    しっかり描いていることに気づきました。

    なんか、
    そういう言葉を使うと、
    すごいことをしているような感じですが、
    実は、
    それほどたいしたことではなくて、
    ある意味、
    面倒なところを面倒がらずに描いたと言うことだけかもしれないですけどね。

    それは、
    いわゆるモブキャラが巻き込まれて死んでいくシーンが、
    かなりしっかりと、
    頻繁に描かれているということです。

    バイオレンス映画ではないので、
    崖木下時期になって、
    悲惨な時単位になるところを描いていると言うことではないですよ。

    さすがに、
    ごと桃見る映画ですからね。

    ですが、
    建物が崩れて、
    人が飲み込まれるシーンがしっかりと演出されていると言うことです。

    アチキの友人は、
    初代ゴジラは、
    パニック映画として、
    庶民が退去して逃げていくシーンが良いのだ、
    と言っていました。

    その言葉が残っているので、
    シリーズを通して、
    そういうシーンが出てくると、
    これは、
    ゴジラ映画の定番的なな演出で、
    みんなそれが良いと思っているんだな、
    と感じていたものです。

    後、
    ミニチュアでの撮影の限界というのもあるんでしょうね。

    器具めみゴジラが、
    ミニチュアの町を破壊しても、
    そこには、
    動く人形はおけないので、
    どうしても演出的には、
    省略された感じになってしまうと言うことですな。

    といった感じで、
    何度も見ていると、
    そういう細かいところを見られようになると言うことで、
    問題は、
    何度も見たくなる作品かどうかと言うことですな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 パニック 動画 金子修介 佐野史郎 山寺宏一 加瀬亮

    悪魔のセックス・ブッチャー 【1972年製作:映画】

    もうタイトルからして、
    B級映画の臭がプンプンですね。

    そして、
    製作されたのが、
    1970年代ですから、
    今見ると、
    映像的にも期待できるというわけではないですね。

    実際、
    これは、
    一般の方が見たら、
    最後まで見られる人がいるのか、
    どうか。

    きっと良くて早送りで見るといった感じなのかもしれませんな。

    そんな映画を、
    アチキは、
    相変わらず、
    最後まで楽しく見させていただきました。

    まぁ、
    確かに、
    一般の方には、
    勧めにくいですな。

    タイトルの「セックス・ブッチャー」に惹かれて、
    見てしまうと、
    痛い目に合うでしょうね。

    アチキは、
    どの辺が、
    「セックス・ブッチャー」なのか、
    よく分かりませんでした。

    もしかしたら過ごしたのか。

    怖いわけでもないし。

    よくある展開の物語で、
    自動車が故障して助けを求めてやっかいになった家で、
    大変な目に遭ってしまうというパターンです。

    別に導入がいつもの定番だろうと、
    その後の展開も、
    ある意味定番だろうと、
    楽しめる物はあるわけで、
    これは、
    ある意味、
    古い作品だというところが、
    もしかしたら一番の楽しめる部分かもしれませんな。

    そんなわけで、
    B級映画が好きで、
    興味がある人は、
    レンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー サスペンス ちょいエロ 動画

    ゴジラ×メガギラス G消滅作戦 【2000年製作:映画】

    「ゴジラ」シリーズ24作目です。

    過去に、
    この映画をネタにしていたことが有り、
    どんなことが書かれていたのか確認しました。

    いやー、
    メタくそに書いていますね。

    今回、
    改めて見直しましたが、
    そこまでひどいこと書かなくても良いのではないか、
    と自分で書いた物にケチをつけたくなりました。

    これも、
    当時に比べて、
    いかに多くのB級映画を見てきたかという賜物のなせる感想というか、
    耐性かもしれませんな。

    ですが、
    同じような感想を持ったところもありましたね。

    前回どう思っていたのかは、
    よく覚えていないで見ていたし、
    内容も、
    ほぼ忘れていて、
    こんな話だったけ、
    と言うところもあったりしたんですよね。

    まぁ、
    前回のイメージから、
    何度も見ようとは思っていなかったので、
    細かいところは、
    すっかり忘れてしまっていたと言うことでしょう。

    その中で、
    同じように感じたのは、
    これって、
    ゴジラではなく、
    ウルトラマンをなのかな、
    と思ったところですね。

    やはり、
    Gグラスパーのデザインがそう感じさせたのか、
    どうしても対G特殊部隊が、
    ウルトラ警備隊とダブってしまう感じで、
    ゴジラが好きな人が作ったというより、
    ウルトラマンが好きな人が作ったって感じなんですよね。

    ゴジラの存在とか、
    対峙するための方法論とか、
    ノリが、
    ウルトラマンなんでよす。

    と言うことで、
    昔ほどひどい印象はなく、
    楽しめました。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 パニック 動画

    SUPERGIRL/スーパーガール <フォース・シーズン> 【TVドラマ】

    もうシーズン4なんですね。

    なんか、
    あっという間ですな。

    「THE FLASH/フラッシュ フィフス・シーズン」の時にも書きましたが、
    今回のシーズンも、
    他のシリーズ作品との連動ドラマがあります。

    なので、
    いきなり、
    なんだこの話は、
    って感じで先ほどまで見ていた内容とは全然違う話が展開し、
    この続きは、
    どうなるんだ、
    と思っていると、
    次のエピソードは、
    また違う話になっているという、
    ちょっと混乱してしまう感じです。

    まっ、
    混乱はちょっと大げさだな。

    もう分かっているからね。

    さて、
    他作品をまたいでの話については、
    また今度するとして、
    今回は、
    SUPERGIRL/スーパーガール 4thシーズンの話です。

    前シーズンで、
    突然、
    今までの長官がやめて、
    スーパーガールの義理の姉が代わりに長官になります。

    そして、
    長官の上司というか、
    お目付役というか、
    管理官というか、
    そんな女性が赴任してきます。

    今回は、
    ルーサーがメインの話になるのかな。

    そして、
    ルーサー妹にも一つの陰を落とすことになるという、
    あることが発覚します。

    こうなると、
    次のシーズンがどうなるのか、
    実に楽しい感じで終わります。

    それにしても、
    今回登場するアメリカ大統領って、
    やっぱりモデルは、
    これを書いている時点での現大統領なのかな。

    イメージとしては、
    そういう感じに受け取れたけど。

    そういえば、
    いとこのスーパーマンとロイスとの間にベビーが誕生します。

    この設定って、
    TVシリーズだけになるのかな。

    映画とかでも、
    シリーズが続けば、
    出てくることがあるのかな。

    といった感じで、
    ある意味、
    見所満載のシーズン4でした。









    関連記事

    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF アクション アメコミ 恋愛 動画

    ゴジラ2000 ミレニアム 【1999年製作:映画】

    「ゴジラ」シリーズ23作目。

    2000年に向けて、
    新たなゴジラへと仕切り直し、
    って感じの作品なんでしょうね。

    以前にも見たことが有り、
    今回、
    二度目なのですが、
    あれ、
    こんなシーンあったか、
    とか、
    こんなエピソードあったか、
    と、
    結構忘れているところがありましたね。

    この映画は、
    会社の先輩とゴジラ談義をしているときに、
    ゴジラも自然災害的な扱いで云々というのを話したら、
    そういう感じのネタで作られたのがあるよ、
    と言うことで、
    この映画を見たんですよね。

    ゴジラ予知ネットワークという民間の有志で結成されているネットワーク組織を主催するのが主人公。

    基本的にゴジラを食い止めることは無理だろうと、
    だから、
    ゴジラを台風のように来たら警戒して、
    危なくなったら逃げる。

    そして、
    人的被害を最小にする。

    と言うコンセプトのようです。

    なので、
    のっけからゴジラ登場です。

    そして、
    ゴジラの敵には、
    古代から復活した宇宙人なのかな、
    その遺物が登場。

    これが、謎の飛行物体として登場するのですが、
    このシーン、
    覚えていないんですよね。

    この後、
    この飛行物体が、
    データを読み取っていったり、
    怪獣を生んだりしているのはね
    しっかり覚えているんですけど。

    そんなこんなで、
    ミレニアムになっても、
    ゴジラは、
    他の怪獣と戦います。

    でも、
    ゴジラは、
    破壊王なのだという所は、
    かなり強調されていますね。

    怪獣プロレスメインではないと言うことです。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 パニック 動画 佐野史郎

    恋の罪 【2011年製作:映画】

    園子温監督作品として、
    有名らしいのですが、
    アチキは、
    監督の作品だから見たと言うよりは、
    水野美紀が主演しているから見たという映画です。

    それも、
    水野美紀の全裸を拝めると言うことで、
    実に男性的な理由で見ました。

    なので、
    内容に関しては、
    どんなのかも知りませんでしたし、
    たいして期待もしていませんでした。

    事前に知っていたのは、
    水野美紀刑事役ということくらいかな。

    で、
    殺人事件があって、
    その担当刑事という暗いで、
    どんな殺人事件なのかもまともに記憶がなく、
    それこそ、
    実在の事件をモチーフにしたと言うことも、
    これを書くにあたって解説をあらためてよんでしったというかんじです

    さて、
    まず感じたのは、
    長かったな。

    2時間を超えています。

    正直、
    そんなに長くなくても、
    もっとカットしても良かったんじゃないかな、
    という感じでした。

    多分、
    見ている視点と監督が描きたかった視点が違うんでしょうね。

    アチキは、
    刑事視点で、
    エンタテインメントとして、
    見たかったな、
    という感じで、
    監督は、
    女性を描きたかったんだろうな、
    と。

    だから、
    女性の変化を丁寧すぎるくらい描いているところとか、
    それ以外の説明的なシーンが、
    後半になるにつれ、
    たるく感じるようになりましたね。

    1時間半くらいの尺で、
    殺人事件を追う刑事の視点で、
    対象者を描いていけば、
    アチキ好みになったかな。

    画のディテールは、
    良かっただけにね
    色々と残念な感じでした。

    面白かったんですけどね。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 刑事 エロス 動画 水野美紀

    ゴジラVSデストロイア 【1995年製作:映画】

    「ゴジラ」シリーズ22作目です。

    今回、
    はじめてこの映画を見ました。

    タイトルは、
    知っていたんですけどね。

    今まで、
    見る機会が無かったな。

    さて、
    内容ですが、
    ゴジラが生存していたというか、
    住んでいたバース島が、
    無くなってしまいます。

    それで、
    そこに住んでいたゴジラ親子は、
    どこに行ってしまったのか、
    と言うところから、
    親ゴジラが、
    より凶暴になって出現。

    同じ頃、
    また違った奇怪な現象が起き、
    それが、
    どうやら一番最初のゴジラを退治したときに使用したオキシジェン・デストロイヤーが原因で、
    変異した古代生物の仕業らしいと判明。

    そして、
    その古代生物は、
    球速に進化を繰り返して、
    巨大生物となって、
    ゴジラと戦うことに。

    この作品、
    仕切り直しのゴジラからスタートし、
    「VS」シリーズとなった最後の作品。

    その一連のシリーズで、
    最初は、
    そこまで重要だとは思っていなかった超能力少女が、
    大人の女性へと成長し、
    ゴジラとの奇妙な関係を持つようになって、
    といった感じで、
    「VS」シリーズと言うよりは、
    三枝未希シリーズと行った方が良いかもしれませんな。

    彼女の登場は、
    これで終わりになります。

    結構、
    この映画面白かったですな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 パニック 動画

    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書 【2017年製作:映画】

    スティーヴン・スピルバーグ監督作品です。

    と言っても、
    レンタルして見る前から知っていたかというと、
    そんなことはなく、
    実は、
    知ったのは、
    見終わった後、
    スタッフロールを見て、
    確認したという感じでした。

    いやー、
    機体も何もね
    ノーチェックで、
    どんな映画化もよく分からずに、
    TSUTAYA DISCUSでレンタルしたのが届いたのを見たわけですな。

    まぁ、
    いつもそんな感じで見ているわけですが、
    面白かったのですよ。

    ベトナム戦争についての調査資料を政府が発表せずに隠しているというのを、
    新聞社の記者が嗅ぎつけます。

    そのことを知った政府は、
    トップダウンで、
    資料の公開はするな、
    と圧力をかけるわけですな。

    さてさて、
    新聞社のトップや現場のトップは、
    悩むわけです。

    正義とか関係なく、
    ジャーナリズムとは、
    と言うことで、
    これは、
    発表するべきだという感情と、
    社会生活も含めての大人の考えと、
    圧力に屈するとか、
    そういうことではなく、
    悩みます。

    単純に圧力に屈しないぞ、
    負けないぞ、
    と言う正義感的な感情論だけでの葛藤なら、
    もしかしたらここまで面白くならなかったかもしれませんな。

    いろんな事情、
    いろんなことが絡み合って、
    発表するべきなんだけど、
    その情報の信憑性も含めて、
    情報を手に入れて、
    発表までこぎ着ける。

    う~ん、
    実に緊迫感のある展開。

    単純だけど、
    単純ではないところが、
    いい感じで、
    面白かったのですよ。

    監督の演出、
    展開もよかったですが、
    やはり、
    メリル・ストリープトム・ハンクスの演技が抜群によかったですな。

    これなら一般の方も楽しめるのではないかな。

    興味があったら是非レンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス ドラマ 犯罪 動画 スティーヴン・スピルバーグ メリル・ストリープ トム・ハンクス

    ゴジラVSスペースゴジラ 【1994年製作:映画】

    「ゴジラ」シリーズ21作目です。

    この映画、
    今回、
    はじめて見ました。

    タイトルは、
    知っていましたが、
    見たことなかったんですよね。

    劇場公開時に、
    今度は、
    スペースゴジラかよ、
    とちょっと小馬鹿にしていたのを記憶しています。

    なので、
    当時見ていたら、
    きっと、
    散々なことを言っていたでしょうね。

    で、
    今回は、
    比べることが失礼かと思いますが、
    これよりもひどいB級映画を、
    見て楽しんでいる状況のアチキなので、
    「ゴジラVSスペースゴジラ」を、
    楽しく見させていただきました。

    スペースゴジラは、
    どんな感じというか、
    どう誕生するのか、
    とか非常に興味がありましたよ。

    アチキは、
    てっきり宇宙人がゴジラの遺伝子を使って作った怪獣なのかと思ったのですが、
    VSシリーズは、
    宇宙人御法度のようなので、
    ブラックホールに飲み込まれたゴジラ細胞が進化したという推測がされていましたね。

    まぁ、
    どんな形で誕生しようが、
    要は、
    ゴジラを倒すために考えられた怪獣と言うことですよ。

    そして、
    人類は、
    自らの手で、
    再び最強兵器を作り出します。

    今回は、
    メカゴジラではなく、
    MOGERA(モゲラ)です。

    モグラをモチーフにした頭部のデザインと、
    メカゴジラをくっつけた感じですね。

    メカゴジラMark2で良かったのに、
    と思ったのは、
    アチキだけではなかったはず。

    なぜにモゲラ、
    って感じでしたね。

    そして、
    モスラの妖精?も登場しますよ。

    なんか、
    すごいことになっています。

    ついでにゴジラの子ども登場。

    前作で登場したベビーゴジラが、
    成長してリトルゴジラになっています。

    そして、
    VSシリーズでは欠かせない、
    超能力少女も毎回登場して成長して、
    段々、
    重要な人物になってきています。

    シリーズを見続けてきたからこそ楽しめる作品って感じかな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 パニック ロボット 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー