ワイルド・スピードMAX 【2009年製作:映画】

    「ワイルド・スピード」シリーズ4作目。

    何と言っても、
    前作では、
    ヴィン・ディーゼルが、
    ちろっとしか出ていなかったのですが、
    それでも存在感ありすぎでしたけど、
    今回は、
    1作目のキャスティングで登場。

    物語が続いていくという感じなのですが、
    なんと、
    前作、
    三作目よりも過去の話と言うことです。

    はじめ、
    前作は、
    シリーズの中でも特殊な立ち位置で、
    それこそ、
    無かったことにするのかな、
    なんて思ったほど。

    1作目で逃亡していたドミニク・トレットこと、
    ヴィン・ディーゼルが、
    恋人のレティ・オルティスが死んだと聞いて再び戻ってきます。

    殺した相手に報復するため。

    そして、
    再びブライアン・オコナーと手を組むことに。

    やっぱり、
    この二人かそろっての「ワイルド・スピード」って感じですな。

    まぁ、
    アチキ的には、
    ヴィン・ディーゼルがいれば十分ですけど。

    シリーズも人気が出て、
    製作予算も右肩上がりで使えるようになったのも良かったのかな。

    それにより、
    ヴィン・ディーゼルも復活できたと言うことで。

    今回のカーフ区ションの目玉は、
    やはり、
    トンネですかね。

    あれは、
    見応えありましたね。

    レースゲームとかでも出てきそうですけど、
    最近のゲームは、
    シミュレータよりだから、
    「ワイルド・スピード」的なゲームらしいゲームは、
    あまり見ないな。

    おっと、
    今回はゲームの話ではなく、
    映画の話ですな。

    この作品では、
    ガル・ガドットも登場しているんですよ。

    いやー、
    シリーズ盛り上がってきましたよ、
    って感じですな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 レース 動画 ヴィン・ディーゼル ミシェル・ロドリゲス ガル・ガドット

    ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 【2006年製作:映画】

    「ワイルド・スピード」シリーズの三作目です。

    今までのシリーズの番外編、
    って感じなんですよね。

    ちょっとネタバレは言ってしまうかもしれませんので、
    気になる方は、
    この先を読まないように。

    主人公は、
    今までのポール・ウォーカーではなく、
    新しい少年。

    それも、
    高校生。

    が好きなのですが、
    素行不良で学校にいられなくなり、
    父親が住む日本の学校に強制的に転校させられます。

    主人公が住む町は、
    昭和の香りがするところで、
    ある意味、
    勘違い外国人の日本のイメージとは違い、
    昭和の日本をよく知っている人が製作に関わっているのが、
    よく分かります。

    で、
    ありかでは、
    ゼロヨンでしたが、
    日本では、
    日本のモータースポーツの文化となったドリフト。

    となれば、
    ある人、
    ドリキンもちょいちょい出てきます。

    なので、
    今までのシリーズとは、
    全く違った毛色になっている感じですが、
    コンセプトの一つ、
    日本のカスタムカーは、
    いっぱい出てきますし、
    カーアクションも満載。

    渋谷の繁華街とかを疾走しまくりです。

    たぶん、
    CGでしょうけど。

    で、
    今までのシリーズファンとしては、
    本当に番外編って感じで、
    これはこれで良いけど、
    やはり、
    ポール・ウォーカーがいないとな、
    と思っていたら、
    ラストで、
    ヴィン・ディーゼル登場ですよ。

    この冊妃で死んでしまった人物が、
    ヴィン・ディーゼルの仲間だという設定で登場します。

    いやー、
    これが、
    きっと、
    このシリーズの決め手になったんじゃないかな。

    というのは、
    この後の作品を見ているから言えることですな。

    この時点では、
    まさか、
    こんなに続くシリーズだとは思っていなかったと思いますよ。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 レース 動画 ヴィン・ディーゼル

    F1 2015 【プレイステーション4版】

    もうF1も2020年シーズンが、
    始まっていると思います。

    今、
    これを書いている時点では、
    まだシーズン前テストが終わったタイミングです。

    で、
    「F1 2015」です。

    2015年シーズンのゲームです。

    ちなみに、
    2014年シーズンもプレイできます。

    開催場所、
    チーム、
    などが、
    2014年になっていると言うことです。

    ちなみに、
    2014年にすると、
    小林可夢偉が使用できます。

    さて、
    昨年1年間、
    ちょこちょこプレイしていました。

    ゲームでは、
    いくつかモードがあるのですが、
    アチキは、
    ワールドチャンピオンシップを戦うモードで、
    遊んでいました。

    はじめての時は、
    ドライバーズチャンピオンには、
    なれず、
    3位でしたね。

    そのときのチャンピオンは、
    メルセデスのニコ・ロズベルグでした。

    2位は、
    同じくメルセデスのルイス・ハミルトン。

    そして、
    3位が、
    アチキがプレイしていた、
    マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトン。

    ゲームの設定は、
    初心者モードで、
    シミュレータというよりは、
    ゲーム的な操作ができる者です。

    周回数なども、
    ミニマムな感じで。

    ただ、
    視点だけは、
    ドライバーズ視点にしましたよ。

    これ、
    DRSのタイミングというか、
    ポジションを覚えていないと、
    使うのを忘れたり、
    遅くなったりと、
    結構、
    面倒でしたね。

    そして、
    エンジンモードの変更も出来るのですが、
    これまた、
    なれるまでは、
    簡単な操作なんだけど、
    ミスも結構頻発しました。

    マシンのセッティングは、
    細かく出来るのですが、
    アチキは、
    基本、
    ダウンホースを減らす感じのセッティングで走っていましたね。

    何しろ、
    GP2エンジンですからね。

    とはいえ、
    本物に近い、
    マシンの差はありません。

    なので、
    本物は、
    GP2エンジンですが、
    ゲームでは、
    しっかりとストレートで抜くことも出来ます。

    2シーズン目からは、
    ドライバーズチャンピオンになれましたし。

    ちなみに、
    設定をシミュレータに近くて行くと、
    慣れの問題もあるのでしょうが、
    アチキ的には、
    コントローラの限界を感じました。

    シミュレータに近くして遊ぶには、
    やはりハンドルコントローラがほしくなりますね。

    うまい下手は別にして、
    です。

    後、
    得意不得意のサーキットも必然的に出てきましたね。

    全戦優勝できるようになると思ったんですけど、
    なぜか出来ませんでした。

    不得意なところが、
    ドライバーズサーキットと呼ばれるところで、
    ベルギーGPと日本GPでは、
    結局、
    シーズンを戦うモードでは、
    優勝できなかったな。

    ポールポジションは、
    とれるんですけどね。

    レースがなぜかだめだったな。

    アチキの中では、
    鬼門になりましたね。

    シングルレースで遊ぶときは、
    勝てたりするんですけどね。

    そんなわけで、
    久々のF1レースのゲームは、
    ビジュアルも含めて、
    すんごいことになっていました。

    何しろ、
    アチキが最後にプレイしたことがあるF1レースのゲームは、
    プレイステーションのですからね。

    そりゃ、
    いろんな部分が進歩していますよ。










    関連記事

    テーマ : PLAYSTATION®4
    ジャンル : ゲーム

    tag : RCG GP レース

    グラビティ 繰り返される宇宙 【2018年製作:映画】

    SF映画です。

    ビジュアルを見る限り、
    それなりにお金かけて作っています。

    ネタ的には、
    B級映画的なこぢんまりとした物ですけどね。

    と言うことで、
    どんな物かというと、
    小型宇宙船で、
    一人の男が、
    大型の貨物船なのかな、
    にランデブーします。

    その男刑事で、
    ランデブーした宇宙船が行方知れずと言うことで、
    捜査するために来て、
    コールドスリープ中の乗組員を発見。

    目覚めさせて状況を確認。

    そしたら、
    貨物船の同型艦が笑われて、
    一体何だ、
    現れた船を調べると、
    なんと、
    咲きの未来から来同じ船だと言うことが発覚。

    ここから、
    時間のループにはまり込んだことを知った面々は、
    どうにかしてループから抜け出そうとします。

    せっかくビジュアルは良いし、
    所々、
    楽しませてくれるシーンと可愛では会ったので、
    もう少し脚本とかがこっていれば、
    もっと化けたかもしれない感じでしたね。

    まぁ、
    この内容でも十分にアチキは楽しめましたけど。

    一般の方もこの手の物に興味があれば、
    レンタル代分は楽しめると思うので、
    ご覧になっても良いかもしれませんよ。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 宇宙 動画

    ローンウルフ 真夜中の死闘 【2014年製作:映画】

    パッケージの画からは、
    まさか狼男の話だとは思いませんでした。

    一匹狼の音が活躍する物だとばっかり。

    さて、
    そんなわけで、
    盲目の元軍人が、
    とある町に引っ越してくと頃から物語が始まります。

    時を同じくして、
    その町周辺で、
    物騒な事件が。

    どうも、
    野生の猛獣、
    狼とかが出没していらしい。

    そんな時、
    隣の家が、
    被害に遭います。

    見ているこちらは、
    そこで、
    普通の動物ではなく、
    人間の格好をした獰猛な生き物と言うことが分かるんですけどね。

    当然のように、
    そんなのがいるわけではなく、
    唯一の目撃者になり得る隣人で主人公の男の証言は、
    目が見えていないので、
    話半分に。

    しかし、
    見えていないからこそ分かることもある、
    といった感じで、
    盲目の主人公は、
    一人、
    敵を見つけてやるかやられるかの戦いを挑むことになります。

    いやー、
    面白かったですよ。

    これなら一般の方でも興味があったら見ても楽しめるのではないかな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 狼男 動画

    トレイン・ミッション 【2018年製作:映画】

    リーアム・ニーソン主演のサスペンス映画です。

    いやー、
    面白かったですよ。

    リーアム・ニーソン主演の映画は、
    当たりが多いですね。

    さて、
    今回の映画は、
    電車が舞台。

    リーアム・ニーソン主演の「フライト・ゲーム」を見たことがある方なら、
    あの映画の電車版だと言えば、
    わかりやすいかも。

    監督も同じですし。

    物語は、
    長年勤めていた会社を、
    定年間近でリストラ。

    毎日、
    同じように通勤していた電車に乗り、
    いつもと変わらないことをしながら、
    もう会社に行くことが無くなる。

    そんなとき、
    見知らぬ女性から、
    高額の仕事の依頼が。

    報酬のでかさと、
    仕事の内容のアンバランスさ。

    そして、
    なぜ自分に頼むのか。

    怪しさ満点だが、
    リストラされたので、
    無下にもしにくい。

    どういうことなのか、
    ちょっと調べて、
    慎重に行動を開始することに。

    そして、
    事件は起きて、
    どんどん大変なことになっていく。

    って感じです。

    これは、
    一般の方でも楽しめると思うので、
    この手の物が好きな方は、
    是非レンタルして見てくださいな。

    おもしろいでっせ。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 動画 リーアム・ニーソン サム・ニール

    ケープタウン 【2013年製作:映画】

    サスペンス映画です。

    フランス映画です。

    主演は、
    オーランド・ブルームとフォレスト・ウィテカーです。

    アチキ、
    フォレスト・ウィテカー好きなんですよね。

    この独特のキャラクターは、
    他にいないですよね。

    さて、
    内容は、
    二人とも刑事です。

    ある殺人事件を調べていると、
    麻薬が絡んでいることが分かります。

    そして、
    その出所なんかを調べていくうちに、、、。

    いやー、
    結構、
    バイオレンスな演出がありますよ。

    物語の展開もいい感じだし。

    思った以上に楽しめました。

    ついでに、
    フォレスト・ウィテカーがいい味出しているんですよ。

    最後の最後まで、
    どういう結末になるのか、
    楽しめましたよ。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 刑事 動画 フォレスト・ウィテカー

    ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~ 【2009年製作:3DCGアニメ:映画】

    タイトルは、
    なんとなく覚えていて、
    でも日本の作品だとは思っていなかったんですよね。

    3DCGアニメというのもなんとなく分かっていて、
    それのせいで、
    アメリカの作品かと思っていたりしました。

    で、
    たまたま綾瀬はるかでチェックしたときに、
    このタイトルが出てきて、
    そのときですら、
    日本語吹き替えを綾瀬はるかがしていると思ったほど。

    で、
    よくよく確認すると、
    日本の作品だったのですな。

    と言うわけで、
    見たわけですが、
    思ったよりも良かったですよ。

    内容は、
    大切にしていた物が、
    いつの間にかほったらかしになって、
    それを集めている妖怪?みたいなのがいて、
    その妖怪みたいな者たちがいる世界に行っての冒険物語です。

    単にほったらかしになった物ではなく、
    一度は大切にしていた物、
    と言うのが、
    妖怪たちの好物なんでしょうね。

    出だしは、
    なんか、
    不思議の国のアリスみたいな感じで、
    妖怪を追いかけていたら、
    ホッタラケの島に行ってしまったという流れ。

    そこで、
    向かしたい切にしていたいろいろな物や思いを、
    冒険を通じて確かめるお話です。

    声優綾瀬はるかが、
    思った以上に良かったですよ。

    女子高校生の役なんですけどね。

    違和感なかったですよ。

    興味があったらレンタルしてご覧になってくださいな。










    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 冒険 動画 綾瀬はるか 沢城みゆき 谷村美月 甲斐田裕子

    神に選ばれし無敵の男 【2001年製作:映画】

    1932年のナチス台頭のドイツ・ベルリンを舞台にした映画。

    登場するのは、
    ユダヤ人の男。

    こう書くと、
    ユダヤ迫害の映画かと思われそうですが、
    外れではないですが、
    当たりではないです。

    実話を元にしているらしいです。

    田舎町で育ったユダヤ人青年。

    怪力だけが自慢の男。

    しかし、
    その怪力で金が稼げると言うことで、
    町に出て、
    いわゆる見世物小屋というか、
    劇場で
    いわゆる色物として働きます。

    これが、
    中々の人気者に。

    同じ劇場で、
    ユダヤ人ではあるが、
    それを隠して働くマジシャン。

    霊能力があるらしく、
    未来を予知できます。

    そんな、
    二人の男の話です。

    やはり、
    二人の男の対比がいい感じで、
    ユダヤ人であるということを、
    どう思っているのか、
    と言うところも良かった。

    エンタテインメントとしては、
    もう少しなんとかならなかったか、
    と言うところもありますが、
    アチキが、
    好んでみているB級映画に比べれば、
    雲泥の差。

    まっ、
    比べること自体が間違っていると怒られそうですが。

    そんなわけで、
    これなら興味があったら一般の方でも楽しめると思います。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 伝記 動画

    ゾンビ・サファリパーク 【2015年製作:映画】

    タイトルからも分かる通り、
    ゾンビ映画です。

    まぁ、
    よくあるゾンビ映画で、
    たいしたことないのかな、
    なんて思って見始めました。

    内容は、
    ゾンビが蔓延して大変なことになってから、
    それらが収束して、
    ゾンビはいるけど、
    普通の生活が出来るくらいに世界は回復している時代。

    そんな中で、
    ゾンビが飼われて、
    好き放題にハンティングできるゾンビのテーマパークが存在します。

    そこへ、
    主人公の女性が、
    トラウマの克服になればと行くことに。

    で、
    設定的に色々考えると、
    オチも見えて粂野ですが、
    基本的には、
    ゾンビパークでのサバイバルがメインになります。

    普通にゾンビをハンティングしても、
    ちょっとつまらないですからね。

    事故という名の事件があって、
    パーク内が、
    ゾンビであふれかえる中、

    なんとか島から逃げ出そうとする話。

    いつもの百済委感じだと思って見始めたので、
    これが結構楽しめたので、
    いい意味で驚きでしたね。

    乱立するゾンビ映画の中にも、
    たまに、
    こういう最後まで楽しませてくれる映画があるので、
    ついつい、
    色々と見てしまうのですよね。

    ゾンビ映画が好きな方なら楽しめると思いますので、
    レンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ゾンビ 動画

    スプライス 【2008年製作:映画】

    SFホラーって感じなのかな。

    TSUTAYA DISCUSの解説には、
    SFスリラーって書いてあるけど。

    まぁ、
    どちらでも問題ないかな。

    見る前は、
    分からなかったのですが、
    サラ・ポーリーが出演していたんですね。

    映画を見始めて、
    あれ、
    どこかで見たことが、
    って感じで、
    気づいたわけですけど。

    久々に見ましたね、
    サラ・ポーリー

    さて内容ですが、
    科学者の夫婦が、
    企業に雇われて遺伝子操作による新種の生物の研究をしています。

    もうこの段階で、
    色々と想像できるのですが、
    冒頭に、
    その新種の生物が登場します。

    いやー、
    いろんな意味で、
    生理的に受け入れにくい生物です。

    それを、
    かか愚者たちは、
    かわいいと。

    う~ん。

    で、
    こいつらが何かするのかな、
    と思っていたら違いましたね。

    これとは別の生物を、
    二人は作り出すのです。

    ちょっと試すだけ。

    もう少し、
    成長したところを見てみたい。

    などと、
    いろんな言い訳をしながら、
    新種の生物を育てていきます。

    そして、
    遂に、、、、。

    という感じで、
    全体的流れは、
    ある意味、
    想像の範囲内で、
    目新しさはないですね。

    ラストも、
    想像通り、
    って感じなのですが、
    最後まで楽しませてくれます。

    これは、
    登場人物たちをキチンと描いているのが、
    良かったんでしょうね。

    ドラマの部分でしっかりと見せてくれたと言うことで。

    そんなわけで、
    アチキ的には、
    満足できる内容でしたね。

    一般の方には、
    どうなのかな。

    ありきたりすぎて、
    イマイチという評価もでそうな感じかな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ホラー スリラー ちょいエロ 動画 サラ・ポーリー

    ドクター・エクソシスト 【2016年製作:映画】

    ホラー映画ですね。

    タイトルからイメージすると、
    悪魔払いの人が、
    医者なのかな、
    という感じです。

    で、
    実際に見ると、
    これが、
    中々良い感じの設定でしたね。

    あまり説明すると、
    ネタバレにもなりかねないので、
    書きませんが、
    主人公の悪魔払いは、
    いわゆる神父さんではないです。

    それこそ、
    バチカンとは距離を取っていて、
    バチカンでも難しい仕事を請け負ったりすることもある感じ。

    今回も、
    バチカンからの依頼で動くのですが、
    請け負った決定打は、
    主人公の過去に由来する悪魔憑きだからと言う流れ。

    で、
    どうやって悪魔払いするかというと、
    いわゆるサイコダイブするんですよ。

    それも、
    主人公の特殊能力みたいな感じで。

    作中では、
    夢の世界に閉じ込められているのを、
    それが夢だと認識させて、
    現実に引き戻す行為をするのが、
    悪魔払いになります。

    そんなわけで、
    最後まで、
    色々と見させてくれる内容でしたよ。

    キチンとオカルトしているし。

    これなら、
    一般の方でもこの手の映画に興味があれば、
    レンタルして見ても楽しめると思いますよ。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー オカルト 動画

    キック・オーバー 【2012年製作:映画】

    メル・ギブソン主演の映画です。

    と言うことで、
    メル・ギブソン目当てで見た映画と言うことですな。

    内容は、
    メキシコに実在した史上最悪の刑務所エル・プエブリートを舞台にしたものです。

    史上最悪の刑務所エル・プエブリートのことなんか、
    アチキは、
    この映画ではじめて知りましたよ。

    アチキの知っている世界の刑務所と言えば、
    アルカトラズくらいですかね。

    日本の世間一般的にも、
    アルカトラズを知っていれば、
    という感じなんじゃないかな。

    さて、
    メル・ギブソンは、
    犯罪者としてメキシコへ逃亡しようとしていたのですが、
    国境を渡ったところで、
    メキシコの警察に捕まってしまいます。

    そして、
    先の刑務所に入れられます。

    で、
    そこでは、
    警察ズブズブの関係のマフィアがいて、
    それ以前に、
    刑務所なのに、
    町のように囚人たちは、
    裕福ではないですが、
    普通に生活していて、
    牢獄に閉じ込められてはいません。

    で、
    メル・ギブソンは、
    なんとか脱獄しようとするわけですな。

    単なる脱獄映画ではなく、
    そこで生活している少年との関わりとかもあって、
    中々面白く最後まで見させてくれます。

    メル・ギブソンの役も、
    極悪反というよりは、
    町のチンピラとか、
    こそ泥という感じの役で、
    何でこんな刑務所に入ることになったのかという根本の所も、
    謎めいているところも良かったですな。

    と言うことで、
    これなら一般の方でも興味があればレンタルして見ても楽しめるのではないかと思いますよ。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 警察 動画 メル・ギブソン

    万能文化猫娘DASH! 【OVA】

    テレビシリーズの後に、
    また製作されたOVAですね。

    OVA→TVアニメ→OVA
    ですか。

    売れた作品なんですね。

    しかし、
    アチキは、
    当時知らなかったな。

    もしかしたら、
    どこかの雑誌とかで見かけていたのかもしれないけど、
    記憶に残っていないって感じてす。

    さて、
    シリーズを通して見てきました。

    これが、
    とりあえず最後ですね。

    原作のマンガについては、
    今のところ、
    読む予定はないです。

    さて、
    今回のOVAは、
    今までのコメディ路線から、
    一転、
    シリアスな感じになりました。

    主人公の少年も年齢が上がり、
    ヒロインに対して、
    恋愛感情を持つようになります。

    基本的な部分は、
    それほど大きくは変わっていませんが、
    シリアスになったことで、
    当然ながら印象が大きく変わりました。

    こうしてみると、
    これはこれで良いのですが、
    見慣れたせいもあったのか、
    コメディの方が良い感じでしたね。

    今風に言うと、
    短期間で、
    リブートを、
    三回行った作品と言うことですな。

    興味があったらご覧くださいな。

    どこから見ても、
    問題ないと思いますよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA SF ロボット 林原めぐみ 神谷明 島津冴子 久川綾 平松晶子 こおろぎさとみ 根谷美智子

    貞子3D2 【2013年製作:映画】

    「貞子3D」の続編です。

    前作の「貞子3D」は、
    「リング」を見ていなくても、
    大丈夫な作品でしたが、
    こちらの「貞子3D2」は、
    前作を見ていないと、
    ちょっと駄目な感じですね。

    何しろ、
    物語は、
    前作から続いているからです。

    前作で、
    なんとか貞子を撃退というか、
    振り切ったというか、
    ホラー映画のこの手の物は、
    無くなることはないので、
    あくまでもしのいだという表現での終わり方になるのですが、
    それから5年の月日が流れています。

    そして、
    前作のヒロインの子どもがその分成長しいます。

    前作のヒロインは、
    死んでいて、
    父子家庭で育てられている娘に、
    今回のヒロインでも有り主役の旦那の妹が、
    ほとんど面倒を見て育てている状況になっています。

    さて、
    前作で、
    貞子の狙いが、
    自分のよりどころの肉体を探していて、
    それが前作のヒロインだったのですが、
    今回は、
    同じ血を引く娘がターゲットになという話。

    続編なのと、
    設定などのキャスティングを引き継いでいるので、
    どうしても前作以上のネタを入れきれなかったな、
    と言う感じで、
    これで、
    前作からのいろいろな不満を全て解消される大団円になっているのならいざ知らず、
    結局、
    ホラー的な終わり方なので、
    またいずれどこかで復活するのかという、
    すっきりしない感じで、
    終わっています。

    要するに、
    あれからどうなったかを気になる人は、
    ご覧くださいという感じの物ですな。

    結局それ以上でもそれ以下でもない感じになっていると。

    それが悪いわけではないですよ。

    と言うことで、
    まずは、
    前作を見て、
    続きが気になったらこちらをご覧くださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    貞子3D 【2012年製作:映画】

    ホラー映画「リング」シリーズの作品ですね。

    「リング」シリーズは、
    アチキの記憶では、
    それなりに見ているます。

    全部と言えないのは、
    キチンと追っかけていないので、
    最後に見たリングからこの「貞子3D」の間にも、
    見ていない作品が赤もしれないな、
    と。

    そんな感じではありますが、
    今までの「リング」を見ていなくて楽しめる内容にはなっています。

    まぁ、
    事前情報として、
    ビデオを見た物が死んでしまうと言う所と、
    その原因を作っていたのが、
    貞子という女性だったと言うことさえ知っていれば、
    十分に楽しめると思います。

    知らなくても、
    問題ないと思うほど、
    今までの流れを無視した作品かな、
    と。

    さて、
    今や動画を見られるメディアは、
    ビデオだけではなく、
    色々と有り、
    その中で、
    ネット環境での動画視聴というのは、
    若い人にとっては、
    当然至極、
    当たり前で有り、
    それこそ、
    ビデオテープを見たことがない人の方が多いかな、
    と。

    と言うことで、
    今回の貞子は、
    ネットを介した動画配信により、
    出没します。

    そして、
    ついには、
    モニターから飛び出して、
    と言うことで、
    劇場など「3D」映像が楽しめる環境だと、
    本当に飛び出してくる感覚を味わえるのでしょうが、
    あいにくアチキは、
    普通のモニターで見たので、
    その部分は体感することは出来ませんでした。

    ともあれ、
    内容的には、
    こんな物かな、
    という感じでしたね。

    どちらかというと、
    「リング」シリーズのファン方の反応の方が気になるかも。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー