スケア・キャンペーン 【2016年製作:映画】

    ホラー映画です。

    オーストラリア映画です。

    これまた、
    珍しいですね。

    と言うことで、
    ここから先は、
    ちょっとネタバレが入ると思うので、
    気にする方は、
    読まないように。

    さて、
    内容ですが、
    ホラー系のドッキリ番組を作っている番組スタッフが、
    局の人間からね
    最近、
    若者の間で流行っているリアルな犯罪動画のサイトを見せられます。

    これに負けないようなのを、
    すぐに作れ、
    と。

    そして、
    色々と捻って考えたディレクターは、
    これで、
    番組を去る女優にドッキリを仕掛けます。

    その辺の流れは、
    撮影場所で入ってからのいろいろな伏線で、
    その後の展開も、
    結構、
    はっきり分かります。

    なので、
    最後の最後で、
    もう一つ期待していた部分が、
    それで、
    終わりですか、
    という感じになってしまい、
    非常に残念な感じになりました。

    どうせなら、
    とことん、
    見ている側の予想通りに展開させても良かったのでは内かな、
    なんて思いましたね。

    とはいえ、
    そういう感じの作品ですが、
    結構楽しめたので、
    B級映画が好きな人なら、
    間違いなく楽しめると思います。

    興味があったら見てくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 【2013年製作:映画】

    原作は、
    ディーン・R・クーンツの小説「オッド・トーマスの霊感」らしいです。

    もちろん、
    原作を読んだことはないですし、
    原作があったと言うことも、
    これを書くにあたって、
    ちょっとTSUTAYA DISCUSの解説を読んだら書いてあったので、
    ディーン・R・クーンツを、
    ググって調べたりしました。

    そこまでしたのは、
    この映画が面白かったからですな。

    ホラー映画になると思うんですけど、
    怖がらせるためのホラーでは無くて、
    単に、
    死霊がでてくるから、
    ホラーの括りかな、
    と。

    全体的には、
    コメディまではいきませんが、
    ライトな感じで、
    良くも悪くも漫画的な感じかな。

    主人公は、
    子どもの頃から幽霊が見られる力を持っており、
    その事で、
    色々と苦労してきたが、
    今では、
    幽霊からの訴えで、
    悪い人間を懲らしめたり、
    捕まえたりするために力を貸していたりします。

    本業は、
    警察でも無く、
    飲食店のアルバイトをしている学生。

    いや、
    学校にはいっていないかも。

    となると、
    飲食店の店員が本業なのか。

    まぁ、
    いいや。

    その辺は、
    些細なことだから。

    将来を誓った彼女もいて、
    それなりに充実して、
    楽しい青春を送っていたのですが、
    ある日、
    とんでもないモノを見てしまいます。

    それは、
    とてつもないことが起きる前兆で、
    このままでは、
    町が大変なことに名と言うことで、
    なんとかしなければね
    と行動する話。

    原作は、
    シリーズ物なのですが、
    映画は、
    これ1本のようです。

    アチキ的には、
    楽しめたし、
    これなら一般の人も楽しめると思うのですが、
    興行的には、
    うまくいかなかったのでしょぅね。

    言っていたら、
    続編も出来ていると思うので。

    なのですが、
    結構良かったので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 刑事 青春 アクション 恋愛 オカルト 動画

    ザ・カナル 悪魔の棲む場所/運河の底 【2014年製作:映画】

    サスペンスホラーって感じかな。

    これは、
    中々ジメジメした雰囲気が良かったですよ。

    内容は、
    映像の管理をしている男が主人公。

    古いフィルムなどの映像を管理しているというか、
    調べているというか、
    そんなことをしている男が、
    とあるフィルムに出会います。

    100年ほど前の事件を記録した映像で、
    そこに出てきて家が、
    今、
    自分たち家族が住んでいる家だったのです。

    そして、
    色々と調べていくうちに、
    妻が失踪。

    翌日、
    水路で水死体となって発見。

    事故死として処理されますが、、、。

    と言った流れ。

    いやー、
    中々面白かったですよ。

    オカルト的なホラーではありますが、
    それだけでは無く、
    しっかりと、
    人間の狂気の部分も描いて言っているのが良いですね。

    派手さはないですが、
    いい感じなので、
    この手の物が好きな方なら満足できると思いますよ。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー サスペンス ちょいエロ 犯罪 動画

    恋のミニスカ・ウエポン 【2004年製作:映画】

    何だろう、
    このタイトル。

    なんかいろんな食材をぶち込んで、
    失敗したかな、
    と思って食べてみたら、
    思ったよりもおいしいのだけど、
    冷静に考えると、
    たべられないものではないな、
    と言うくらいの見た目とは裏腹に至って普通という、
    そんな感じのタイトルと映画の内容でしたね。

    要するに、
    結論から言うと、
    それなりに面白かった、
    けど、
    一般の方にどのくらい受けるのかな、
    って感じです。

    なんか、
    いつものB級映画に対する結論みたいな感じですが、
    より一般向けな感じがするところが、
    違うって感じです。

    さて、
    その内容ですが、
    スパイ養成学校の話です。

    そこの優秀な女子生徒四人が活躍する、
    ラブコメ、
    って感じですかね。

    敵の女性ボスが、
    四人の生徒の一人を好きになって、
    と言う話がメイン。

    だと思う。

    悪から世界を救うのは、
    悪の目的も女子生徒を好きになったところから変わってしまったように感じるしね。

    まぁ、
    コメディなので、
    ある意味、
    緩い展開ですよ。

    ノリについて行ければ、
    最後まで楽しめると思いますよ。

    アチキは、
    結構楽しめました。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ スパイ 恋愛 高校生 動画

    ランボー 最後の戦場 【2008年製作:映画】

    「ランボー」シリーズ4作目。

    前作から20年ぶりのシリーズ作品ですね。

    これで、
    最後、
    にしたかったのか、
    どうかは分かりません。

    「最後の戦場」と言うサブタイトルは、
    邦題ですからね。

    原題には、
    そんなのついていないですから。

    実際、
    またありますしね。

    と言うことで、
    「ランボー 最後の戦場」です。

    一言で言って、
    バイオレンスです。

    CGの進歩のおかげですね。

    もう、
    銃撃などでやられた兵士たちの死に方が、
    すさまじいです。

    人体が、
    紙くずのように、
    ちぎれ、
    バラバラになっていきます。

    もう年取ったランボーでは、
    派手なアクションは難しいと言うことで、
    派手さをそこに見いだしたのか、
    と思うくらい力はいっています。

    さて、
    内容ですが、
    隠居生活をタイの奥地でしているランボーの元に、
    アメリカからボランティアチームが、
    隣の国のミャンマーまで船で連れて行ってくれと頼みに来ます。

    はじめは断りますが、
    チームのメンバーの女性に惚れたのか、
    ほだされたのか、
    チームを連れて行きます。

    そこで、
    一旦仕事は終わりますが、
    そのチームが訪れたという村が襲われたことを知り、
    救出に向かう傭兵部隊と共にランボーも現地に向かって戦うという展開。

    確かに年の所為もあって、
    ランボーの動きが、
    いまいちな感じを受けましたね。

    「エクスペンダブルズ」のシルベスター・スタローンは、
    全然動けていたのに。

    さすがにこれはまずいと思って、
    「エクスペンダブルズ」の時は、
    鍛え直したのかな。

    それはそれですごいけど。

    と言うことで、
    内容よりもバイオレンスがメインになり、
    惚れた女性をせっかく助けても、
    思ったような展開にならなくてしょんぼりするランボーは、
    ちょっと必見かも。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 動画 シルベスター・スタローン

    ランボー 3 怒りのアフガン 【1988年製作:映画】

    「ランボー」シリーズ3作目ですね。

    これまた、
    劇場公開時は、
    アチキ的にも注目していたんですよ。

    前作は、
    見ていませんでしたけど。

    今度は、
    アフガニスタンで、
    ドンパチか。

    それも、
    あいかわらず弓矢で戦闘ヘリと戦うのか、
    と。

    さて、
    今回、
    ランボーが戦場に向かう動機は、
    恩人である大佐が、
    作戦中に敵に捕まってしまったらしいと言うことで救出に向かいます。

    大佐が作戦前にランボーの所へ来て、
    一緒に行ってくれないか、
    と言われたのを断ったのもあって、
    大佐救出に向かうんですね。

    いやー、
    相変わらずのワンマンアーミーです。

    でも、
    今回は、
    味方もいます。

    そこら辺は、
    さすがエンタテインメントって感じで、
    良かったですな。

    今まで、
    ジャングル的な場所での戦闘が多かったので、
    草木の少ない荒野での戦闘は、
    新鮮でしたよ。

    でも、
    やはり、
    続けてみているから余計にパワーダウンを感じましたね。

    それは、
    アクションの派手さは増しているのですが、
    人間ランボーの描き方というか、
    見せ方が、
    表面的になってしまったなー、
    と。

    と言うことで、
    次は、
    4作ですね。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 警察 動画 シルベスター・スタローン

    ランボー 怒りの脱出 【1985年製作:映画】

    「ランボー」シリーズの2作目です。

    1作目がすごく良かったので、
    2作目が出来るのは、
    当然だと思っていました。

    ですが、
    公開当時、
    予告を見たり、
    数少ない情報から得た結論は、
    ドンパチ映画になってしまったか、
    と言うことで、
    今回、
    この年になるまで見たことが無かったのですよ。

    いやー、
    今までにも何度か見ようと思ったことはあったんですけどね。

    まだ、
    公開当時は、
    2作目以降、
    続編は、
    駄目だという時代でしたからね。

    そういうジンクスもあって、
    見に行かなかったって所もあるかな。

    ということで、
    今回見て思ったのは、
    思っていたよりも良かったと言うことですな。

    前作で捕まったランボーが、
    真面目に虜囚生活していて、
    そこへ、
    恩人でもある大佐が登場。

    おまえの力が必要だと言うことで、
    作戦が成功すれば、
    今までの罪も亡くなるぞ、
    と。

    で、
    作戦は、
    未だにベトナムで行方不明や囚われていると思われるアメリカ軍人の救出。

    しかし、
    ランボーが現地で与えられたのは、
    収容所に行って、
    写真を撮ってこいと言う命令。

    これまたはらわたが煮えくりかえるような感じですが、
    戦友とも言うべき兵士たちの助けに力を貸せればと、
    単身、
    収容所へと向かいます。

    そして、
    期待通り、
    ドンパチの始まりですな。

    思っていたよりも良かったのは、
    ドラマの部分も思っていたよりもしっかりしていたところかな。

    ランボーのキャラクターあってのって気もしますが。

    1作目ほどの良さは感じませんでしたけど、
    面白かったですよ。

    なので、
    3作目もちょっと期待してみることが出来ました。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション ミリタリー 動画 シルベスター・スタローン

    ランボー 【1982年製作:映画】

    「ランボー」のシリーズ1作目ですね。

    アチキは、
    劇場公開時に見に行ったんですよ。

    いやー、
    実に良かった。

    主題歌も良くてね、
    買うまではいきませんでしたが、
    レンタルしたな。

    と言うことで、
    この一作目があったから、
    シリーズが作り続けられたわけですな。

    はじめは、
    すごいドンパチの映画なのかな、
    なんて思ったら、
    それほどでも無くて、
    どちらかというと、
    ドラマの部分に力が注がれている感じでした。

    内容は、
    元グリーンベレーの兵士が、
    とある用事で、
    田舎町に行きます。

    そこで、
    警察官からいわれのないいじめというか、
    村八的なことをされます。

    そんなことをされるいわれはないと言うことで、
    我を通そうとすると、
    これまた警察官は意地になって、
    ランボーをいじめるわけですな。

    ランボーが、
    トラブルはごめんだ、
    と身を引けば何事も無く終わるのですが、
    それではドラマにもならないし、
    理不尽なことをした物が勝つというのは、
    見ている側としても、
    なんだそれ、
    と言うことになるので、
    そこから田舎町の警察たちとランボーの戦いが始まるというわけです。

    イメージしていたほどドンパチが無かったのは、
    確かアチキの記憶では、
    映画のパンフレットに書かれていたと思うのですが、
    撮影用の重火器とか、
    火薬が盗まれたか、
    なんかして、
    予定していたよりも、
    ドンパチが削減されたというのを読んで、
    いやー、
    これは、
    正解でしょ、
    と思ったモノです。

    と言うことで、
    まだ「ランボー」シリーズを見ていない人は、
    是非、
    1作目を見てくださいな。

    面白いですから。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 警察 動画 シルベスター・スタローン

    チャイルド・プレイ 【2019年製作:映画】

    「チャイルド・プレイ」の最新作です。

    リブートされた「チャイルド・プレイ」ですね。

    リブートされて変わったところと言えば、
    人形の名前が変わりましたね。

    グッド・ガイ人形からバディ人形と言う名前になりました。

    相棒と言うことですな。

    子どもの側にいつも一緒というコンセプトなのでしょう。

    実は、
    そんな名前の変更は、
    些細な変更という感じです。

    何しろ、
    今までのシリーズは、
    オカルト・ホラー映画だったのが、
    SF・ホラー映画になってしまいましたからね。

    人形に凶悪犯の魂が乗り移ってと言う設定から、
    今回は、
    AI搭載のロボットです。

    自立歩行も可能です。

    ほぼ人間と同じ動きが出来ます。

    そして、
    ネットワークにつながって、
    色々と出来ます。

    そんなハイテク人形、
    いやいやロボット、
    アンドロイドと言っても良いかも、
    それが、
    機能制限を取っ払われたことにより暴走して、
    と言う展開。

    人形型ターミネーターって感じですよ。

    ちなみに、
    変わらないのもありました。

    主人公の少年の名前は、
    変更なし。

    母子家庭というのも変更なし。

    色々と変わってしまいましたが、
    これはこれで面白かったですよ。

    続編作られるのかな。

    そうそう、
    チャッキーの声は、
    マーク・ハミルだったんですね。

    ジェダイから転身して人形に乗り移ったのかな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 マーク・ハミル

    コメット・ルシファー 【アニメ】

    ロボットアニメです。

    架空の世界での話です。

    宝石のような鉱石がいっぱいある世界で、
    その鉱石には、
    それぞれ特色があり、
    主人公の少年は、
    鉱石を色々と発掘することに情熱を燃やしていたりします。

    そんなとき、
    ヒロインでもある謎の少女と出会います。

    で、
    その少女を巡って、
    軍と戦うことになるというのが大筋。

    なんで、
    軍がその少女をほしがるのか、
    とか、
    とか、
    とか、
    があって、
    色々と謎が多いのですが、
    どうも、
    アチキ的には、
    いまいちな感じで、
    最後まで見ましたけど、
    こんなもんか、
    って感じでしたね。

    でも、
    最後にそれぞれのキャラクターの10年後が、
    ちょっとだけ見られて、
    それは、
    良かった。

    やっぱり、
    どんな物語でも、
    その後が気になったりするじゃないですか。

    そこが、
    垣間見えると、
    ちょっと楽しかったりしますね。

    そういうのが、
    アチキ的に良いなー、
    と思ったのは、
    「戦国魔神ゴーショーグン」のを見てからかもしれません。

    それが、
    一番印象に残っているからね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション ロボット ミリタリー 水瀬いのり 速水奨 能登麻美子

    ラーメン大好き小泉さん 3巻 【マンガ】

    ラーメン大好き小泉さん」3巻ですね。

    1巻から2巻の間は、
    かなり開きましたが、
    2巻から3巻は、
    ほぼすぐに続きを読み始めたという感じです。

    まぁ、
    1巻の頃は、
    1巻が出てたばかりの頃で、
    続きの2巻は、
    出ていませんでしたからね。

    さて、
    3巻もアニメになったエピソードがいっぱいです。

    前巻の時にもちょっと書いたと思うのですが、
    マンガ1エピソードがページ数の関係もあって、
    短い。

    アニメは、
    それを膨らましていたりするので、
    アニメを先に見ていると、
    えっ、
    これで終わり、
    と言うのが、
    いっぱいです。

    3巻の出だしの山登りの話もそうですし、
    大阪の話なんかは、
    アニメだと、
    他のエピソードとくっつけて、
    かなりの話になっていたりしますからね。

    そんなこんなで、
    3巻も一気に読んでしまいました。

    さて、
    次は、
    4巻ですね。

    こちらも、
    たぶん、
    それほど間を開けずにネタになると思います。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ グルメ ラーメン 高校生

    ARIA The AVVENIRE 【OVA】

    劇場公開もされたOVAですね。

    こう言っては何ですが、
    画のクオリティは、
    劇場用ではなく、
    やはりOVAって感じです。

    悪い意味ではないですよ。

    さて、
    一連のシリーズ、
    主人公が、
    灯里のシリーズが終わり、
    この作品は、
    その後が描かれています。

    灯里の後輩アイが、
    メインになります。

    メインですが、
    過去のエピソード、
    灯里やアリシアの話なんかが、
    メインと言っても良いかもしれないので、
    そうなると、
    アイの話は、
    それほどでもないかな。

    まぁ、
    その後の様子と、
    昔、
    こんなことがあったよ、
    と言う話になります。

    シリーズを見てきた人のためのご褒美のような内容、
    って感じなのかな。

    全3話になります。

    で、
    これを見ていて思ったのは、
    最近というか、
    そう最近でもないですが、
    「あまんちゅ」というアニメが、
    どこかで見たことがあるなー、
    と感じた元がここにありましたね。

    あの恥ずかしい感じの元祖がこのシリーズ作品だったな、
    と。

    最初のシリーズを見ていた頃は、
    当然、
    「あまんちゅ」を見ていなかったし、
    「あまんちゅ」を見ていた頃は、
    このシリーズのことはすっかり忘れていたので。

    まぁ、
    余談です。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA SF ハートフル 斎藤千和 大原さやか 皆川純子 川上とも子 茅野愛衣

    ナニワめし暮らし おいしてたまらんわぁ 【マンガ】

    「ナニワめし暮らし おいしてたまらんわぁ」です。

    とりあえず、
    4巻まで一気に読みました。

    タイトルからも想像できますように、
    グルメマンガです。

    それも、
    大阪を舞台としたグルメマンガです。

    内容は、
    東京でデザイナーをしていた主人公の茶谷が、
    色々あって、
    大阪に行きます。

    当初は、
    ちょっとした気分転換という感じでの大阪入りでしたが、
    大阪に住む先輩に会い、
    その先輩が今までしていたシェアハウスの管理人をかわることになって、
    大阪に定住することに。

    シェアハウスに住む人たちとの交流を中心に、
    はじめて食べる大阪の食事に、
    感動しつつの人情物語、
    って感じですね。

    4巻までは、
    きっと、
    大阪の人にとっては、
    定番のような料理が多いのでしょうね。

    大阪って、
    それなりに仕事で行ったことはあるのですが、
    マンガに出てくるような食文化に触れる機会は、
    ほとんど無かったですな。

    どれもうまそうだし、
    今度大阪に行く機会があったら食べてみようかな、
    と思うのもありましたけど、
    そう思っているだけで終わりそうです。

    グルメマンガではありますが、
    料理の照会マンガではないので、
    やはり、
    人情劇の部分が良くて、
    楽しく読みましたよ。

    まだ続きがあるのですが、
    とりあえず、
    今のところは、
    4巻まで。

    また続きを読んだらネタにしますよ。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : グルメ ハートフル コメディ

    おしかけツインテール 1巻 【マンガ】

    「おしかけツインテール」の1巻ですね。

    コメディマンガです。

    内容は、
    ニートなのに、
    デイトレードで稼いでいるので、
    お金には不自由していない男の元に、
    親戚の母娘が、
    娘の進学のためにどう今日することになるところから始まります。

    ヒロインは、
    高校生になったツインテールの女の子。

    主人公の朝比奈花梨は、
    片親で育ったというわけでもないのでしょうが、
    しっかり者で、
    ニートな生活をしている新田俊郎には、
    色々と言いたい。

    しかし、
    ある意味、
    居候の身であるので、
    当初は、
    遠慮していたのだが、
    なれてくれば、
    家を仕切ることに。

    ニートな生活をしているくらい、
    コミュニケーションが苦手な家主は、
    そんな彼女を煩わしく思うのだが、
    当然、
    時と共に存在感が大きくなっていくという、
    よくあパターンの話。

    貧乏な生活に慣れ親しんでいるヒロインが、
    家主の贅沢ぶりにあきれるも、
    ちょっとうらやましく思ったり、
    ギャップを感じているところもあって、
    結構楽しめる内容になっています。

    ついでに、
    娘がしっかり者のわけは、
    母親が働いているのもありますが、
    ルーズな正確でもあったりすると言う、
    これまたよくある設定。

    ある意味、
    ヒロインと家主の関係性の進展具合を楽しみつつ、
    ほのぼのとした部分もあって、
    結構楽しめましたよ。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ ハートフル 高校生 学園

    ラーメン大好き小泉さん 2巻 【マンガ】

    ラーメン大好き小泉さん」の2巻です。

    1巻を読んでから、
    5年くらいたっているんですね。

    1巻は、
    ネタにしたので、
    そのときから、
    という感じですけどね。

    なんで、
    そんなにたってから続きを読んだのかというと、
    アニメが、
    思っていたよりも面白かったからですね。

    と言うことで、
    1巻から読み直したんですけど、
    マンガですから、
    読み尚するのにも時間はかかりません。

    で、
    すでに1巻を読み直しているときから感じていたんですけど、
    アニメで扱ったエピソードだ、
    みたいな感じとか、
    その相違点とかを意識しながら読んでいましたね。

    まだ、
    2巻ですと、
    アニメでも使われているエピソードがいっぱい。

    と言うか、
    ほとんど全部かな。

    ただ、
    アニメの方が、
    各エピソードを膨らましていたりしますけどね。

    だから、
    知っているエピソードでも、
    あっさりと終わっていて、
    これを服せましたのか、
    って感じになりました。

    1ワノページ数にもよるので、
    しかたない部分もありますが、
    兄に近いくらい、
    各エピソードのボリュームがあっても良かったかな、
    と。

    と言うことで、
    次は、
    3巻ですね。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ グルメ ラーメン 高校生

    チャイルド・プレイ ~チャッキーの狂気病棟~ 【2017年製作:映画】

    「チャイルド・プレイ」シリーズの7作目です。

    これで、
    1988年の公開から続いたシリーズも、
    一つの区切りになります。

    然は言へ、
    つい最近までシリーズが作られ、
    公開されていたのは、
    ちょっと驚きです。

    とっくにシリーズは、
    終わっていて、
    2019年のリメイクで久々の復活かと思っていたのですよ。

    さて、
    シリーズ最後の物語ですが、
    ホラー映画ですから、
    最後と言いつつ、
    まだ続くかもしれない、
    という感じの終わり方です。

    しかし、
    ここまで来ると、
    やはり、
    一旦仕切り直した方が良いかもね、
    という感じです。

    さて、
    物語は、
    前作からのまんま続きになります。

    前作のラストでアンディーが登場して、
    その流れで物語が続いていきます。

    そして、
    前作で不幸に見舞われた課程での生き残り、
    前作の主人公ですが、
    彼女が再び主人公して登場。

    いい大人が人形が殺したなんて言うから、
    しっかりと精神病認定。

    そして、
    回復してきていると言うことで、
    施設も変更され、
    と言うところで、
    チャッキーが活動を始めます。

    さて、
    ここからは、
    ネタバレですので、
    気にする方は、
    読まないように。

    チャッキー復活ですが、
    今回は、
    チャッキーが、
    増殖します。

    えーー、
    一人じゃないの、
    という感じですよ。

    中身は、
    みんな一緒。

    なのかな。

    最終的には、
    一人になりますけど。

    どれが本物のチャッキーか、
    と言う展開が、
    まさかのどれも本物だよ、
    ってことになって、
    びっくりですよ。

    そんなわけで、
    ここから続けるよりは、
    仕切り直した方が良いな、
    という感じだったわけですな。

    さぁ、
    リメイクは、
    どんな感じなんでしょうかね。

    楽しみです。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー