とんでもスキルで異世界放浪メシ 1巻 【マンガ】

    ライトノベルが原作のコミカライズ作品です。

    まだ1巻しか読んでいませんが、
    中々良かったですよ。

    内容は、
    異世界転生物です。

    もう、
    ラノベでは、
    一つのジャンルになっていますね。

    ラノベの異世界転生物は、
    基本的に、
    チート行為がついています。

    ラノベで流行る前にも異世界転生物は、
    それなりにありましたが、
    それらは、
    チートがないので、
    俺強ぇ、
    がありません。

    で、
    この作品の主人公は、
    勇者を呼ぼうとしておまけでついてきてしまったと言う設定。

    なので、
    それなりに大人です。

    そして、
    ついてきたチートが、
    魔王退治には、
    一見、
    意味の無いようなもの。

    ネットスーパーというスキル。

    要するに、
    異世界にいながら、
    異世界の通過で某ネットショッピングサイトが利用できるというもの。

    即日配送で、
    異世界にいながら原題の物が手に入るという、
    これ以上はないと言うくらい素晴らしい物です。

    魔王を退治するには、
    あまり有益ではないですけど。

    異世界で生活するには、
    非常に良い物です。

    で、
    巻き添えで飛ばされたことを知り、
    尚且つ、
    魔王を倒す力も無い、
    ついでに呼び出した国王の腹の中も推察して、
    一人、
    勇者パーティーから抜けて自活する道を選びます。

    その展開が、
    中々良いのですよ。

    原作の小説を読もうとは今のところ思いませんが、
    マンガは、
    続き読んでも良いな、
    と思える面白さでしたね。

    と言うことで、
    機会があれば続き読みたいと思います。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 冒険 グルメ 料理

    プセの冒険 真紅の魔法靴 【2001年製作:映画】

    ファンタジー映画ですね。

    それも、
    子ども向け。

    児童向けという表現の方のがいいのかな。

    親子で見る映画って感じです。

    なので、
    表現的にも、
    物語的にも、
    良くも悪くも子どもが見ても大事腰部名のようになっています。

    物語は、
    五人兄弟の一番末っ子のプセが主人公。

    兄たちから、
    冷遇され、
    特に取り柄もないプセが、
    知恵と勇気で、
    兄たちを助けるという物語。

    本当に、
    良くも悪くも、
    って感じです。

    子どもが楽しめれば、
    一番良いのでしょうね。

    大人も楽しめるかというと、
    微妙って感じです。

    この手の物が好きな人なら、
    って感じですが、
    そうでもない人に、
    ちょっとエンタテインメントとしてのカタルシスが薄い分、
    どうかな、
    ってなりそうです。

    そんなわけで、
    ごともが見たい、
    とか、
    自分は、
    子どもだ、
    と言う方や、
    児童文学物が好きな人なら、
    レンタルして見てくださいな。





    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー

    ぼくらの七日間戦争 【1988年製作:映画】

    宮沢りえ主演の青春群像映画ですね。

    原作は、
    小説です。

    劇場公開時話題にもなっていましたし、
    宮沢りえは、
    好きだったので、
    興味はあったのですが、
    どうせアイドル映画でしょ、
    角川映画だし、
    と言うことで見に行かなかったんですよね。

    で、
    今回、
    アニメになったのを知り、
    へぇ~、
    そんなに面白いのかな、
    と言うことで、
    アニメの前にこちらの映画を見ることにしたんですよ。

    内容は、
    学校の校則や、
    それを履行しようと共生する教師たちに反発して、
    数人の生徒が家出と籠城。

    教師たちと戦うのですが、
    何を持って勝利とするのか、
    というのは、
    明確にはなっていなくて、
    映画も終わり方も、
    そんな簡単な話なの、
    という感じで、
    夏休みの思いで的な話になっています。

    今ならネットでの展開とか、
    主義主張とか、
    色々と物語に付加できそうだな、
    と。

    この時代の学校は、
    映画では、
    多少大げさに演出しているところはありますが、
    多かれ少なかれ、
    こんな感じだったからな。

    そういうわけで、
    この時代を感じながら見たって感じでしたね。

    ちなみに、
    この映画の続編になるのかな、
    2があるのを今回知りました。

    機会があったら見てみようかな、
    と思っています。










    関連記事

    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : 青春 中学生 動画

    シップ・オブ・ノーリターン グストロフ号の悲劇 【2008年製作:映画】

    9000人もの犠牲者を出した海事史上最大の事故を元にした映画らしいです。

    タイタニック号ではないですよ。

    タイトルに「グストロフ号」とあるから、
    間違えるということはないともいますけどね。

    海難事故と言うことですが、
    第二次世界大戦中のことで、
    事故と言うよりは、
    戦争被害ですね。

    そして、
    言葉は悪いかもしれませんが、
    こういうことは、
    戦時中には、
    数多くあったのではないかと、
    アチキは思ってしまいます。

    なので、
    自己という表現が適切なのかどうか、
    って感じですよ。

    戦時中と言うこと有り、
    船に乗る人にも、
    色々とあって、
    それぞれの立場で、
    物語が描かれています。

    それぞれの人が交わることもあれば、
    全く交わらないことも。

    最後まで楽しめましたが、
    これと言って、
    良かったところがなかったのも事実かな。

    実際の事故のことを知っていれば、
    また違った乾燥になったかもしれませんが、
    いつものように、
    これを見た時は、
    そんな情報頭には入っていなかったので、
    普通にエンタテインメントとして見ていましたから。

    この手の物が好きな人なら楽しめると思いますので、
    興味があればレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 戦争 海洋 アクション ミリタリー 動画

    ヨコハマ買い出し紀行 【マンガ】

    近未来の日常を描いた漫画です。

    近未来というか、
    もしかしたら遠い未来かもしれませんけどね。

    主人公は、
    ロボットです。

    ロボットと行っても人間そっくりなので、
    アンドロイドって言った方が伝わりやすいかもしれませんな。

    女性で、
    三浦半島にある喫茶店で働いています。

    オーナーは別にいるのですが、
    店にオーナーはいないので、
    一人で切り盛りしています。

    で、
    店に来る人や、
    近所にいる人、
    それこそ、
    買い出しに出た先や、
    買い出しに行く途中に出会った人との交流が、
    メインのお話になります。

    メインも何も、
    それが全てですけどね。

    雰囲気的に、
    人類は滅亡に向かっている感じで、
    未来ですけど、
    田舎のようなのどかな感じの世界です。

    人口が少なくなっているからかな。

    ついでに海面上昇で陸地も少なくなっていたりします。

    ハートフルなどこかのどかな感じのエピソードが多いので、
    アチキ的には、
    楽しめました。

    アニメにもなっているようなので、
    機会があったらアニメも見てみたいですな。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ハートフル ロボット 日常

    彼女と彼女の猫 -Everything Flows- 完全版 【アニメ】

    新海誠監督作品ですね。

    実は、
    アチキ、
    こんなに世間では、
    流行っていて、
    と言うか、
    人気も売り上げもある有名な監督作品って、
    今のところ、
    この作品しか見たことがないです。

    はじめて、
    新海誠の名を見たのは、
    「ほしのこえ」の頃で、
    ほとんど一人で作ったというのが、
    ニュースとして流れているのを見て、
    へぇ~、
    それはすごい、
    いつか見よう、
    と思っているうちに、
    すぐに見ないから、
    世間ではどんどん有名になってしまって、
    普段、
    アニメをほとんど見ない人までが、
    新海誠監督の映画を見ていると意言う状況になってしまいました。

    まっ、
    このアニメを見たのも、
    三年以上前だったりするのですけどね。

    それ以降、
    まだ他の作品を見ていないという。

    さて、
    前置きが長くなりましたが、
    アニメの話をすると、
    元々は、
    ショートアニメだったのを、
    約30分ほどの短編にまとめた者を見ました。

    一人暮しの女性と猫の日常を描いています。

    日常のワンシーンを切り取って、
    ドラマチックというと大げさですが、
    心情の変化があるエピソードを描いている、
    って感じですかね。

    この作品で、
    新海誠らしさをどこまで感じられるのか、
    あるのか、
    ないのかも、
    アチキには、
    よく分かりません。

    とりあえず、
    あっちゅうまに終わってしまったという感じですかね。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル 花澤香菜 矢作紗友里 平松晶子

    MMR マガジンミステリー調査班 【マンガ】

    こんなのあったんですな。

    知りませんでした。

    まっ、
    いつものことですけど。

    さて、
    こいつは、
    いかにも昭和的な内容で、
    実に面白かったです。

    少年マガジン編集部の編集者たちが主人公で、
    読者すら野はがきが切っ掛けで、
    超常現象的な事件というか、
    事柄というか、
    事象というか、
    そういうのを調べようという話をマンガにしています。

    これが、
    「ムー」なら、
    ある意味当然でありきたりって感じですけど、
    少年マガジンというところが、
    実に素敵です。

    少年マンガと超常現象ネタは、
    相性が良いですからね。

    やはり、
    超常現象ネタは、
    ロマンがありますよ。

    と言うことで、
    はじめは、
    本当に調査的な感じの話でしたが、
    ノストラダムスのネタになってからは、
    少々物語的になってきましたね。

    まぁ、
    荒唐無稽のものが多い、
    と言うかほぼ全部がそんな感じなのが超常現象ですからね、
    中々かたちにするのが難しいのでしょう。

    マンガとして面白くなければダメですからね。

    コレを呼んでいて感じたのは、
    このマンガ、
    つのだじろうの心霊関係のマンガに感じが似ているな、
    と。

    フィクションとノンフィクションの狭間の扱い方が似ていると言うことなのかな。

    どちらにしろ、
    中々いい味のマンガで面白かったですよ。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF オカルト

    姿なき殺人者 【1966年製作:映画】

    ミステリー映画です。

    昔の映画です。

    モノクロの映画ですね。

    アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」が、
    原案になっているようです。

    アチキは、
    てっきり、
    「そして誰もいなくなった」の映画だと思っていました。

    昔の映画だから、
    かなりアレンジした作品なのかな、
    と。

    どうやら、
    そうではないらしいですな。

    まぁ、
    アレンジした作品だと思っていても、
    楽しめたので、
    そこで映画の評価が変わることはなかったですけどね。

    「10人のインディアン」の詩の見立て殺人が行われます。

    これが、
    「そして誰もいなくなった」のアイデアを拝借したと言うことなのでしょうね。

    そして、
    館で一人、
    一人殺されていき、
    最後は、
    それまでの殺人がどうやって行われたのかの回答があります。

    だからというわけではないですが、
    楽しめましたよ。

    推理しながら楽しむ。

    そして、
    犯人の動機と、
    殺された人たちの罪なども明らかになって、
    といった感じで、
    ミスたりー映画のある意味、
    お手本的な映画でしたね。

    なので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ミステリー 推理 犯罪 動画

    ふたりソロキャンプ 【マンガ】

    キャンプを題材にしたマンガです。

    タイトルに「で」を入れると、
    ふたりでソロキャンプと言うことで、
    意味が通じているのかいないのか。

    だから「で」を抜かしたのか、
    ようわかりません。

    主人公の樹乃倉巌が、
    大好きな一人でキャンプをするソロキャンプをしているところへ、
    キャンプ初心者でソロキャンプをしている草野雫と遭遇。

    初心者で困っていることも有り、
    しかたなく、
    隣でテントを立ててキャンプしても良いと言うことになり、
    巌にキャンプのイロハを教えてもらえることに。

    そこから、
    タイミングが合えば、
    一緒にキャンプに行くことになり、
    キャンプのイロハを教えてもらう水戸に。

    その見返りは、
    キャンプでの食事の提供。

    と言うことで、
    キャンプのHow Toも兼ねたマンガになっています。

    まぁ、
    物語的には、
    二人の関係がどう進展していくのか、
    という感じですかね。

    雫の方は、
    すでに気があるようで、
    色々とアタックしていきます。

    友人たちのちょっかいもありますけど。

    アチキ的には、
    キャンプのイロハよりも、
    そちらの方が、
    楽しかったりしますけどね。

    まだ2巻までしか読んでいないので、
    続が気になるところです。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 グルメ 料理

    合衆国感染 【2008年製作:映画】

    パンデミックを題材にした映画です。

    B級映画です。

    原題は、
    「PANDEMIC」です。

    まんまですな。

    さて、
    内容ですが、
    未知のウイルスによる感染パニックの映画です。

    まんまですな。

    タイトルだと、
    アメリカ全土が感染パニックになったようなイメージですが、
    映画では、
    田舎町の話です。

    家畜が奇妙な死に方をして、
    それが、
    何かしらのウイルスによるものかも、
    と言うことで、
    色々調べはじめのですが、
    そのウイルスが、
    人間にも感染すると言うことが分かり、
    町は、
    軍によって閉鎖されます。

    そして、、、。

    という感じです。

    ある意味、
    よくある展開と内容です。

    新鮮味はないですけど、
    定番なので、
    極端にひどいということはないです。

    それも、
    B級映画のレベルなので、
    一般の方から見ると、
    どうなのかは、
    ちょっと分かりませんな。

    で、
    今回、
    これを書くにあたって、
    TSUTAYA DISCUSの解説を読んだら、
    ショーン・コネリーの息子、
    ジェイソン・コネリーが監督を務めたと書いてありました。

    他に売り文句がなかったのでしょうね。

    と言うことで、
    B級映画好きで、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : パニック ミリタリー 動画

    怪しことがたり 1巻 【マンガ】

    妖怪が出てくるマンガです。

    主人公で女子高校生の高原八千穂が、
    町でも御化け屋敷として有名な家に引っ越してきます。

    何で引っ越してきたかは、
    詳しくはマンガを読んでもらうとして、
    元々の持ち主の研究にも興味があったようで、
    それで引っ越してきたと。

    興味があったのは、
    主人公ではなく、
    主人公の父親。

    民俗学の研究者。

    まだ1巻では、
    その姿は見えません。

    フィールドワークでほとんど家にいないと言うことらしい。

    で、
    母親は、
    どこかに疾走している模様。

    そのどこかが、
    この御化け屋敷と呼ばれている家で分かるかもしれないと、
    屋敷を探検することに。

    そう。

    探検できるほど、
    この屋敷は広いです。

    と言うか、
    別の世界に通じているところがあったりします。

    まぁ、
    探しているのも本だったりするのですが、
    膨大な蔵書で、
    おいそれとは目当ての者が見つからない感じ。

    で、
    当然のようにお化け、
    と言うか、
    妖怪
    精霊の類いが出てきます。

    まだ始まったばかりで、
    母親の件とか謎もありますが、
    出だしはいい感じでしたね。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 妖怪 高校生

    無限の境界 【小説】

    ロイス・マクマスター・ビジョルド著作のヴォルコシガン・サガになります。

    シリーズとしては、
    4作目になるのかな。

    今回もマイルズ・ヴォルコシガンが、
    主役として登場する物語です。

    そして、
    今巻は、
    長編ではなく、
    中編が三作です。

    それを、
    芦谷ちょっとした話を入れて、
    一つの作品見たくまとめています。

    前巻で、
    こんなことがあった、
    と言うエピソードの話もあったりして、
    あの話は、
    これか、
    なんていう感じで楽しめましたね。

    中編の三作品だとは思わないで読み始めたので、
    一発目の話で、
    あれ、
    これは、
    前作よりも前の話なのか、
    とか、
    「戦士志願」で死んだ人物は、
    いないから、
    その後の話なのだろう、
    とか、
    ちょっと、
    時代というか、
    年代を考えながら読んでいましたね。

    その一作目は、
    文化的に昔の因習を引きずっている田舎町での出来事を描いていて、
    これはこれで面白かった。

    ミリタリーの要素は、
    全然ありませんでしたけど。

    そして、
    次の中編は、
    「自由軌道」で登場した新人類が登場です。

    いやー、
    抗して再会すると、
    感慨深いですな。

    「自由軌道」を読んだ時は、
    マイルズが出てきていないので、
    不満がありましたけど、
    こうして、
    そのときの設定が生かされた話が出てくると、
    読んでいて良かった、
    と思ってしまいます。

    まぁ、
    「自由軌道」を、
    読んでいなくても、
    楽しめるとは思いますけどね。

    そして、
    最後の中編は、
    前巻で話が出ていた事件というか任務の話ですね。

    それぞれ、
    楽しかったですよ。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF ミリタリー

    PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星 【2016年製作:映画】

    B級SF映画です。

    地球温暖化で海面が上昇し、
    ほとんどの陸地が海の中。

    映画「ウォーターワールド」みたいな感じで、
    人間は、
    人工で作った浮島みたいな住居で生活。

    そこへ、
    変異したと思われる巨大なサメと、
    それに従うたくさんのサメが出てきて、
    人間を食らっていきます。

    で、
    とある研究所があって、
    残された施設にある資材で温暖化を止めて海面上昇を防ぐ装置が作られています。

    その装置が効果を発揮できるのは、
    あと数日と言うことなのですが、
    そこへ、
    サメ軍団が登場して、
    目の前の敵か、
    人類の未来か、
    見たいな決断もあったりして、
    盛りだくさんにしているのですが、
    展開がどうもチープで、
    同じような展開でももう少し演出とか見せ方を工夫できなかったかな、
    と。

    要するに、
    細かいところでチープな感じがちらほら。

    普通なら無視してしまっていいのかな、
    と思えるのですが、
    突っ込みどころ満載で、
    全体的な作りと合わせて気になるんですよね。

    物語は、
    波瀾万丈も含めて、
    全く危機感が感じられないのですが、
    先にも書いたように盛りだくさんですから、
    最後までいろんな意味で楽しませてくれます。

    とはいえ、
    やはりB級映画が好きな人でないと、
    ちょっと厳しい意見が出そうなので、
    その手の物を見てクソミソに言う方は、
    見ない方が良いです。

    アチキ的には、
    まぁ、
    こんなもんだろうという感じで楽しめましたけどね。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ホラー 動画

    グッバイ・キス 裏切りの銃弾 【2006年製作:映画】

    アクション映画になるのかな。

    解説によると、
    ノワールアクションってなっていますな。

    主人公は、
    いわゆるチンピラって感じの男です。

    まっとうな生活が出来ず、
    犯罪行為に片足を突っ込んでいるような仕事をしています。

    で、
    彼女が出来て、
    まっとうになろうとするのですが、
    出来ないで、
    ずるずる、
    って感じになります。

    そういうチンピラ男を描いた映画ってことですな。

    まぁ、
    何というか、
    無駄に凝っている部分なんかがあって、
    それが、
    うまく生かされていればいいのですが、
    どちらかという、
    難解にしている感じで、
    もっとシンプルにした方が、
    色々と伝わったのではないかな、
    と。

    ただ、
    シンプルにすると、
    薄っぺらい感じにもなりかねないので、
    それを隠すために、
    ってことで、
    あえてやっている感じもするな、
    と。

    なので、
    一般の人には、
    あまりお勧めできないかな。

    B級映画が好きな人なら、
    この手の物でも最後まで見られると思います。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 アクション ちょいエロ 動画

    ジーパーズ・クリーパーズ 暗黒の都市伝説 【2001年製作:映画】

    B級ホラー映画ですね。

    タイトルに都市伝説とありますが、
    その部分は、
    あまり気にしない方が良いかな。

    いい感じの使われ方はしていますけどね。

    さて、
    内容ですが、
    姉弟が実家に帰るため車で移動中の所から始まります。

    実家まではかなりの距離がある模様。

    そのとき、
    ぼろいトラックにあおられて、
    あわや大事故になりそうになります。

    この辺だけを見ると、
    「激突」を思い出し、
    そういう感じの展開なのか、
    なんて思ったりもしましたが、
    違いましたね。

    姉弟の車が、
    とある古びた教会の前を通り過ぎた時、
    襲われたトラックが有り、
    そのトラックの持ち主らしき人間が、
    教会の敷地にある穴に何かを捨てるところを目撃します。

    ただならぬ雰囲気で、
    あおってきた異常性もあって、
    弟が、
    何を捨てたのか調べた方が良いと言うことで、
    トラックがいなくなった後に調べます。

    そして、、、。

    まぁ、
    ここから先は、
    実際に見てもらって楽しんでください。

    最後まで色々と楽しませてくれますよ。

    コレは、
    B級ホラー映画好きなら楽しめると思うので、
    興味があったらレンタルして見てくださいな。

    一般の方は、
    どうかな。

    この手のホラーが好きなら楽しめるかもしれませんな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー モンスター 動画

    エンドレスナイト 【1971年製作:映画】

    原作は、
    アガサ・クリスティの小説のようです。

    映画を見ている時は、
    知りませんでした。

    見終わってからも、
    知りませんでしたね。

    テロップを見ていたら分かったかもしれませんけど。

    しっかりと見ていなかったので。

    今回、
    これを書くにあたって、
    解説を読んだら、
    原作アガサ・クリスティと出ていてはじめて知った、
    と言うことです。

    まぁ、
    いつものことですね。

    原作小説のタイトルは、
    「終りなき夜に生れつく」のようです。

    もちろん、
    いつものように読んだことありません。

    なので、
    原作にどのくらい忠実なのか、
    全く分かりません。

    さて、
    そういうことで、
    ミステリー映画なのですが、
    中々人が死にません。

    どちらかというと、
    人間関係の部分がかなりしっかりと描かれています。

    そのおかげで、
    ラストが生きてきているのかな、
    って感じですかね。

    ただ、
    アチキ的には、
    古い映画なので、
    近年の速いテンポの映画になれているので、
    ちょっとのんびりした感じを受けてしまいましたね。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ミステリー サスペンス 犯罪 動画

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー