F1 2020 Round.7 ベルギーGP

    第7戦です。

    ここからまた3週連続開催になります。

    見る方は、
    毎週見られるので楽しめるのですが、
    チームは、
    本当に大変でしょうね。

    さて、
    ドライバーズサーキットとしても有名なスパ・フランコルシャン・サーキット。

    高速サーキットでも有名です。

    近年のサーキットは、
    テクニカルなサーキットが多いので、
    高速サーキットでの開催は、
    本当に少なくなりました。

    やはり、
    ここでもメルセデスは盤石でしたね。

    今シーズンは、
    コロナの影響でマシン開発にも制限があり、
    特にパワーユニットの開発凍結は、
    追いかける側にとっては痛いですな。

    もちろん、
    凍結がなければトップも開発を続けるのですが、
    凍結されると、
    その差が広がることも縮まることもないわけですよ。

    マシンの開発競争もF1の醍醐味であり、
    もう一つのレースですからね。

    と言うことで、
    基本的には、
    開幕当初の順位が大きくかわることはないのですが、
    シャーシの開発は出来るので、
    マシンの特性やセッティングなんかも影響して、
    順位が変わるのです。

    まぁ、
    コンマ数眇の中での話ですけどね。

    で、
    今回一番驚いたのは、
    ルノー速さですかね。

    フリー走行での結果を見て、
    冗談かな、
    と思ったのですが、
    決勝も含めて、
    スピード重視のセッティングで、
    あわや表彰台ゲットの所まで来ましたよ。

    もう一つの驚きは、
    フェラーリですかね。

    まさか、
    ここまで遅いなんて。

    予選も決勝もメタメタでしたね。

    こりゃ、
    次戦からイタリアでのレースになるのですが、
    大変だな、
    と。

    そういう意味では、
    今シーズンもなんだかんだと見所満載ですよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    怪獣 ゴルゴ 【1959年製作:映画】

    イギリスの怪獣映画です。

    ゴジラの1作目が、
    1954年ですから、
    ゴジラ人気にあやかって製作された、
    ってことでしょうか。

    内容的には、
    「ゴジラ」ではなく、
    「キングコング」ぽいかな。

    ちなみに、
    「キングコング」の1作目は、
    1933年で、
    それからリメイクされたのは、
    1975年になります。

    さて、
    怪獣ゴルゴですが、
    出現したと思ったら意外と簡単に捕獲され、
    イギリスのサーカスで見世物になります。

    見世物になるとはいえ、
    それなりに巨大ですよ。

    ここから先は、
    ちょっとネタバレになります。

    気になる方は、
    読まないように。

    実は、
    捕獲され見世物になった怪獣ゴルゴは、
    子どもだったんですね。

    なので、
    見世物になったゴルゴよりも大きなゴルゴが現れて、
    子どもを助けに来るという展開。

    いやー、
    実にいい感じでしたよ。

    昔の特撮映画が好きな方は、
    十分に楽しめる作品です。

    興味があったら是非レンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : 怪獣 SF 動画

    エイリアンクラッシュ 【PCエンジン mini版】

    PCエンジンの初ネタですね。

    それも、
    「PCエンジン mini」に収録されている物と言うことですな。

    「PCエンジン mini」を買う前に、
    普通のPCエンジン本体を購入していたりするのですが、
    ついでに、
    ソフトもそれなりに購入して積んでいるのですが、
    それらを飛ばして、
    「PCエンジン mini」からですか。

    ちなみに、
    「ファミコンミニ」や「ファミコンミニ」の「週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」や、
    「スーファミミニ」に、
    「メガドラミニ」なんかも持っていたりします。

    持っていないのは、
    プレイステーションとネオジオのミニですね。

    もしかしたら、
    いずれ買うかもしれませんが、
    今のところ、
    買う気は無いな。

    さて、
    そんなこんなで、
    「エイリアンクラッシュ」です。

    これは、
    デジタルピンボールゲームです。

    デジピンですね。

    アチキ好きなんですよ。

    なので、

    気軽に楽しめるというのもあって、
    まずは試しにプレイしたという感じです。

    映画「エイリアン」のデザインを担当したH・R・ギーがのようにデザインの台で、
    中々楽しませてくれます。

    さすがに昔のデジピンなので、
    それなりな部分もありますが、
    ボーナス面とか、
    テレビゲームの特性を生かした構成は、
    実に良い感じです。

    聞くところによると、
    スコアが上限のカウンタストップまで行くと、
    画面が崩壊すると言うことらしいのですが、
    アチキは、
    そこまでいくのは、
    無理、
    と判断しました。

    まぁ、
    下手っぴと言うことですよ。

    それでも、
    プレイしながら、
    高得点を狙うために、
    色々と試していきながらのプレイ、
    実に良かった。

    さすがに、
    1ヶ月以上プレイしていたので、
    飽きてきましたが、
    またしばらく間を空けてからプレイするかもしれません。

    このゲームの続編も出ているので、
    今度は、
    そちらを手に入れてプレイしたいな、
    と思っている今日この頃。

    でも、
    実際に購入してプレイするまで、
    どのくらいの歳月が必要になるんでしょうかね。

    と言いながら、
    すぐに、
    と言うこともあるからな。










    テーマ : レトロゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : ACG 動画

    海底2万マイル 【1954年製作:映画】

    ジュール・ヴェルヌ原作小説の映画化ですね。

    それも、
    ウォルト・ディズニーが、
    映画化しています。

    原作の小説は、
    読んだことありませんが、
    「海底2万マイル」は、
    いろんなかたちで映像化されているので、
    内容は知っています。

    最近の作品は、
    大幅にアレンジされているのが、
    多いような気もします。

    まぁ、
    原作を読んでいないので、
    あくまでもアチキのイメージの話ですから、
    そんなことないと言われると、
    何も言えませんが。

    で、
    このウォルト・ディズニーが作った映画は、
    製作された時代も50年代ですから、
    いい意味で時代にマッチしたかたちの映像作品になっているような気がします。

    特にデザイン面が、
    いい感じでしたね。

    主役は、
    カーク・ダグラスなのかな。

    でも、
    ネモ船長役ではないです。

    荒々しい海の男、
    って感じの役で、
    年取ってからのイメージしかないので、
    ちょっと新鮮でしたね。

    古い映画なので、
    その辺のことを気にしないのであれば、
    一般の方でも楽しめると思いますよ。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 海洋 怪獣 潜水艦 動画 ウォルト・ディズニー

    ラーメン大好き小泉さん 9巻 【マンガ】

    ラーメン大好き小泉さん」の9巻です。

    いつの間にか発売されていましたね。

    まぁ、
    よくあることです。

    本屋にしょっちゅう行っているわけではないですからね。

    さて、
    今回の小泉さんは、
    今までとはちょっとばかし、
    展開が、
    変わっているエピソードがあります。

    今までは、
    このラーメンが食べたいと言うことで、
    そのラーメンの店に行くという感じで、
    ごくごく当たり前、
    って感じでしたが、
    今回は、
    麻雀大会の賞品の限定カップラーメンが食べたいと言うことで、
    麻雀を勉強したり、
    温泉旅館に行って、
    その温泉の原産手から中執された塩を使ったラーメンという、
    ちょっと遠回りに無理矢理に近い感じで温泉と絡めたり、
    後は、
    クッキングネタ的に、
    即席麺のアレンジとか作り方とかをしていたりします。

    ネタが尽きたのか、
    と思ったりもしましたが、
    後書きに、
    出版社の他の雑誌に横断して掲載すると言うことで、
    その雑誌に合わせたテイストというか、
    ネタを使ったラーメンの話になっているそうです。

    コレはコレで、
    良い意味でアクセントになって良かったのかな。

    作者的にもこのままずっとだと大変かもしれないけど、
    作品の幅が広がって良かったのではないかな。

    これからも、
    そういう括りがなくても、
    通常のエピソードの時に、
    同じような感じでネタを作れようになるんではないかな。

    と言うことで、
    どんな店が登場するのかを楽しみにしていた読者には、
    少しばかり違う話が多くて残念に思った方もいるかもしれませんな。

    でも、
    どんなネタでも小泉さんのラーメン愛は変わらないので、
    楽しめますよ。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ グルメ ラーメン 料理 高校生

    人喰いエイリアン 【1984年製作:映画】

    B級SFホラー映画です。

    まぁ、
    一言で言うと、
    一般の方は、
    見ない方が良いですな。

    それでもB級映画が好きな人は、
    まぁ、
    楽しめるのかな。

    いろんな意味で、
    と言うことですけどね。

    人里離れた山小屋に、
    レズビアンのカップルがいて、
    そこへ、
    あやしい男が登場。

    そいつが、
    エイリアンというか、
    モンスターというか。

    まぁ、
    何にしても金のかかる人がほとんど出ないということで、
    設定も山小屋だし、
    これで、
    もう少し、
    脚本がまともだったら良かったのに、
    なんて思うのですが、
    でも、
    そんなのは、
    B級映画では当たり前。

    良くも悪くも、
    B級映画のスタンダードかもしれませんな。

    それでも、
    昨今は、
    B級映画でもクオリティの高い物が多くなってきている印象はあるので、
    それらと比べるとね。

    まぁ、
    ちょっと古い映画だし。

    B級映画好きで、
    興味があったら見てくださいな。





    関連記事

    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ホラー エイリアン

    銀河の三人 【ファミコン版】

    元々は、
    パソコンのゲーム「地球戦士ライーザ」で、
    それをファミコンに移植したゲーム。

    「地球戦士ライーザ」は、
    友人が持っていて、
    アチキはプレイしたことがなかったのですが、
    友人がプレイしているのを何度か見ていて、
    終わったらプレイさせて、
    と言ったきり、
    プレイさせてもらえませんでしたね。

    ゲームソフトを借りても、
    アチキは、
    PC-8801を持っていなかったので、
    友人の家でプレイするしかなかったので、
    それほど、
    積極的にプレイしたいとは思っていなかったんですよね。

    で、
    最近、
    ファミコンの「銀河の三人」が、
    「地球戦士ライーザ」の移植だと知り、
    (「地球戦士ライーザ」のタイトルは覚えていなかったのですが、ゲーム画面を見て思い出したという感じです)
    手に入れてプレイしたんですよね。

    いやー、
    思ったよりも苦労しました。

    SFロールプレイングゲームです。

    宇宙から攻めてきたガルムから地球を守るために、
    主人公と相棒のブルー、
    そして、
    宇宙船のコンピュータのライーザとで、
    戦うという内容。

    はじめは、
    順調だったんですけどね。

    月の裏側に行くことが出来なくて、
    詰まりました。

    攻略サイトが、
    無かったら諦めていましたね。

    それ以外で詰まることはなかったですが、
    レベルキャップがあって、
    安パイになるまでレベル上げが出来ないので、
    上限まで言ったところで、
    攻略しなければならず、
    これが、
    結構きつい。

    特にラストの攻略は、
    マップも広く、
    攻略サイトのマップを見ながらでも、
    きつかったなー。

    そうそう。

    ラスボスの戦い方も、
    最初、
    駄目で、
    「あい」を使うのを攻略サイトで知って、
    倒せたという感じです。

    まさか、
    あいつらがラスボスだとはね。

    最後のボスは、
    帝王かと思っていたんですけど、
    実質戦わずに終わりました。

    いやー、
    中々楽しませてくれましたよ。


    太陽系で終わりかと思っていたら、
    その先が有り、
    そこから楽しくなったという感じですね。

    太陽系内で言うと、
    もうこいつを倒したら終わりなのか、
    短いな、
    なんて思っていたので、
    結局、
    月の裏側さえいければなんとかなるのか、
    なんて思っていたら、
    まだあるじゃん。

    と言うことで、
    満足するまで、
    楽しみました。

    レベルキャップが無ければ、
    もう少し、
    楽にクリアできたかも。










    関連記事

    テーマ : レトロゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG SF 宇宙 スクウェア・エニックス 動画

    セレブの種 【2004年製作:映画】

    コメディ映画です。

    監督は、
    スパイク・リーです。

    ちょっとビックリ。

    見終わってから知ったので、
    尚更ビックリした、
    って感じです。

    見る前に知っていれば、
    ブラックジョーク的な部分や、
    問題提起的な部分は、
    スパイク・リーらしい、
    と思ったかもしれませんな。

    内容は、
    レズビアンの同性愛カップルが、
    子どもが欲しいと言うことで、
    生殖行為による子作りを主人公に提案するという話。

    それが、
    一つのビジネスとして、
    行われていくという流れ。

    もちろん、
    精子提供者は、
    誰でもいいというわけではないです。

    それは、
    遺伝子提供バンクと同じような感じで、
    優秀な遺伝子を持つ精子が欲しいわけです。

    主人公は、
    その辺の部分は、
    クリアしています。

    いやー、
    コメディにしていないと、
    色々と難しい漢字になるな、
    と言う展開かもしれません。

    コメディと言っても、
    馬鹿系ではなく、
    コミカルな感じくらいにと思ってくださいな。

    アチキ的には、
    結構楽しめたので、
    一般の方でも楽しめると思っています。

    興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ ちょいエロ 動画 モニカ・ベルッチ

    ゴーストシップ2013 【2008年製作:映画】

    よくあるB級映画のタイトルです。

    売れた作品のタイトルに年代をつける。

    いかにもシリーズぽく見せるのですが、
    全くの別物というタイトルの代表的なものですね。

    たぶん、
    日本でリリースされた時の年代なんでなんでしょうね。

    製作年は、
    2008年ですから。

    かなり年月がたってらの日本リリースという感じです。

    さて、
    「ゴーストシップ」のタイトルを使用したのは、
    この映画の内容が、
    幽霊が出る船の話だからです。

    そういう意味では、
    タイトルは、
    間違っていません。

    やられた、
    と思う人は、
    先に述べたように、
    シリーズ物かな、
    と勘違いしてしまった一般の方。

    パッケージデザインも、
    煮た感じにしていますからね。

    間違えてみてくださいという戦略にまんまとはまってしまうのは、
    致し方ない、
    って感じです。

    B級映画好きは、
    そんなことは百も承知なので、
    分かっていて見るから、
    やられた、
    とは思いません。

    アチキ的に言えば、
    やられた、
    と思うのは、
    思った以上に面白かった時でしょうね。

    さて、
    この映画は、
    と言うと、
    そんなことは思いませんでしたね。

    出だしはいい感じだったのですが、
    そこから先は、
    もう少し頑張りましょうという感じになってしまいました。

    もう少し頑張っていれば、
    やられた、
    と思ったかもしれません。

    B級ホラー映画ファンの方で興味があったらレンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 【アニメ】

    ライトノベルが原作のアニメです。

    あいかわらず、
    原作の小説は、
    読んでいません。

    アニメを見たのは、
    3年ほど前なのですが、
    まだ小説を読んでいないと言うことは、
    きっとこの先も読む機会は、
    ないのかな、
    なんて思っていたりもします。

    とはいえ、
    先のことは分かりませんからね。

    どこかで読むかもしれませんし。

    と言うのも、
    アニメの方は、
    思っていたよりも楽しめたから、
    と言うのがありますね。

    タイトルとか見た時は、
    どんな内容なのか、
    さっぱり分かりませんでしたが、
    見始めてみると、
    結構面白く、
    最後まで楽しんでみさせていただきました。

    架空世界の物語で、
    中性的な時代で、
    ファンタジー色があって、
    という感じなので、
    全体的には、
    よくある設定なのですが、
    物語が良かったので、
    そういう部分をあまり気にせずに楽しめましたね。

    食材は同じでも、
    調理の仕方で料理の味は決まるのと言う見本ですな。

    物語も、
    結構シリアスな展開が多いのですが、
    ネガティブな感じではないので、
    アチキ的には、
    良かったですよ。

    年取ってから、
    どうもネガティブな展開とかになってくると、
    続きを見たくなくなっていくんですよね。

    見続けるハードルが高くなると言うか。

    極端なことを言うと、
    つまらない展開のものと同じくらいのハードルですかね。

    まぁ、
    そんなわけで、
    アニメで続編が出れば見ると思いますよ。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 戦争 種田梨沙 水瀬いのり 杉田智和 小山力也 子安武人 金元寿子 麦人 井上喜久子

    マズ飯エルフと遊牧暮らし 【マンガ】

    異世界転生物のマンガです。

    今回転生する主人公は、
    高校野球部でマネージャーをしていた男子高校生。

    元々は選手として頑張っていたのですが、
    故障して野球は続けられなくなり、
    それでも野球に関わりたいからとマネージャーに。

    それで、
    炊事洗濯もそうですが、
    部員のための飯作りで、
    料理の腕がめきめきと。

    元々才能があったのでしょうな。

    そんな主人公が転生した先は、
    エルフ族が住む村。

    と言っても遊牧民なので、
    特定の場所で生活しているわけではないです。

    で、
    この部族の飯が極端にまずい。

    それも、
    料理はそのまずい物一品だけ。

    コレでは、
    腹の足しにはなるけど、
    よほど腹が減って死にそうでも無い限り、
    料理を口に入れることが難しい。

    と言うことで、
    主人公が料理して、
    うまいものを食わせるという話。

    異世界の人間に日本の料理を食わせて絶賛されるというのは、
    他の作品でもありますが、
    まぁ、
    これも煮た感じだけど、
    異世界の料理が極端にまずいというのは、
    ちょっと目新しいですな。

    以前、
    料理の文化が進んでいる国は、
    豊かな国であるというのを聞いたことがあります。

    要するに、
    貧しかったり、
    戦争をしていたり、
    余裕がないと、
    食へのこだわりが極端になくなり、
    平和だと他にやることがないので、
    食へのこだわりというか、
    研究が進み、
    料理が発展すると言うことです。

    なるほどね、
    と思った物ですよ。

    と言うことは、
    この異世界は、
    料理が発展しなかった余裕がない世界と言うことなのでしょうけど、
    あまり、
    それらしいことは、
    今のところ無いですな。

    まだ2巻までしか読んでいないので、
    この先その辺のことが分かってくるかもしれません。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー コメディ グルメ

    ワイルド・ギース 2 【1985年製作:映画】

    「ワイルド・ギース」の続編です。

    タイトルだけの続編かと思いきや、
    一応、
    設定上では、
    続編という位置づけで問題ない感じです。

    物語としては、
    繋がっているようで、
    繋がっていないので、
    前作を見ていなくても、
    一応、
    問題ない感じです。

    前作でのつながりというと、
    前作で、
    傭兵部隊をとりまとめた大佐の弟というのが、
    今回の主人公になります。

    もうそれだけですね。

    傭兵部隊で、
    敵地で活動という見た目の基本もないです。

    残念なのは、
    見た目だけでなく、
    中身も残念な内容で、
    前作と同じような面白さを求めてみると、
    がっかりします、

    この映画を見て思い出したのは、
    当時の映画で、
    続編は駄目なのが多いというジンクスというか、
    事実。

    この作品もしっかりとそのラインにのった作品だと言うことです。

    せめて、
    前作で生き残った者たちがそのまま出てきて、
    と言う流れでの作品だったら、
    もう少し違った物になったのではないかな。

    興味があったら見ても良いですが、
    一般の方は、
    前作だけで十分かと思いますよ。

    前作は、
    本当に良くできていますから。

    コレを見ると、
    それをすごく実感できます。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション スパイ 動画

    江戸前エルフ 1巻 【マンガ】

    なんかタイトルだけを見ると、
    江戸時代にエルフがいる話なのか、
    なんて思うのですが、
    違います。

    確かに、
    江戸時代にもエルフがいた話ではありますけど。

    異世界から日本に召喚されて、
    400年のエルフの話です。

    なので、
    江戸時代には、
    召喚されていました。

    その頃のことは、
    ほとんど語られることはないですが、
    いずれ、
    ちょこちょこと出てくるかもしれませんな。

    さて、
    現代でも生きているのは、
    エルフが長寿だから。

    そして、
    東京の月島にある高耳神社のご神体として祀られています。

    もちろん、
    生き神様として。

    どこまで町の人や世間の人々が、
    ご神体がエルフなのを知っているのかは、
    よく分かりませんが、
    それなりに知られていて、
    その人物がいるのが普通という世界になります。

    で、
    その後身体を代々お世話する家族がいて、
    今回、
    晴れてご神体のお世話をすることになった女子高校生が、
    主人公です。

    エルフという存在で、
    ご神体をしているからどれほど高貴な存在かと言えば、
    ゲームが大好きで、
    外に出るのが嫌いという、
    ニートなエルフです。

    外に出るのも、
    仕事でないと基本的にいや。

    寒いのがいやで、
    こたつに入ってゲームをしているのが幸せ、
    と言うエルフ。

    他の人間に会うのもいやで、
    以前、
    耳が長いことをいじられてから、
    それがトラウマで、
    長い耳を見られるのがいやという感じで、
    外に出ない。

    出る時は、
    耳を隠して出るといった感じ。

    そんなエルフの日常が描かれた漫画です。

    それが、
    実にいい感じなのですよ。

    まだ、
    2巻までしか出ていないので、
    早めに続きを読みたいな、
    と思う今日この頃です。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ファンタジー ハートフル 高校生

    ワイルド・ギース 【1978年製作:映画】

    いわゆる戦争映画ですね。

    初めて見たのは、
    子どもの頃テレビで見て、
    とても面白い印象が有り、
    特にクライマックスは、
    よく覚えていたんですよ。

    で、
    続編の存在を知って、
    改めて、
    一作目から見ることにしたんですよね。

    大人になってから見た印象は、
    さすがに子どもの頃よりは、
    感動は少なかったですが、
    それでも、
    今でも十分面白かったですよ。

    アフリカで、
    クーデターにより拉致された某国の大統領を助け出すために、
    元軍人の大尉が、
    昔の仲間などを含めて、
    声をかけて、
    即席の傭兵部隊を結成し、
    助けに行くという話。

    赤いベレー帽をかぶって、
    寄せ集めとは思えない統率の取れた部隊で、
    大統領を救出する。

    そして、、、、。

    という感じで、
    最後まで気の抜けない展開。

    ホント、
    面白いです。

    子どもの頃に見た時の印象で、
    もしかしたら美化されていて、
    大人になってみたら、
    それほどでもない可能性も感じていたんですけどね。

    そんなことはありませんでしたね。

    これなら、
    一般の方でも、
    この手の映画が好きなら十分楽しめると思いますので、
    是非、
    レンタルして見てくださいな。










    関連記事

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 戦争 アクション 動画 ロジャー・ムーア

    異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます 【マンガ】

    ライトノベルが原作のマンガです。

    タイトルに異世界が入っているのでおわかりかと思いますが、
    このマンガも異世界転移物です。

    大学生が異世界へ転生します。

    そして、
    いつものようにチート的な能力として、
    治癒系の魔法が随という設定です。

    欠損した体が再生できるくらいの力があります。

    で、
    女性好きなので、
    女性には甘く、
    最初に働いていた治療院、
    いわゆる治癒魔法を使って治療をする病院で、
    患者が女性だと、
    まともに治療費をもらわなかったりして、
    追い出されることに。

    なので、
    生活するために、
    冒険者になってという流れになるのですが、
    治療は出来るけど先頭はダメ、
    と言うことで、
    戦闘が出来る奴隷を買うことに。

    それも女性。

    そして、
    なんとか冒険で金を稼ぐことが出来るようになり、
    次に居酒屋の一角を借りて個人で治癒の方を使った治療で稼ぐことを始め、
    順調に生活できるようになったところへ、
    はじめの雇い主の噂を聞きます。

    どうやら借金がすごいことになっているらしいと。

    とまぁ、
    そんな感じで、
    異世界でハーレムを作るのが、
    主人公の目的です。

    なので、
    仲間になるのは、
    全員女性です。

    異世界転移でハーレム。

    ありがちなので、
    どこまでオリジナリティを出せるのか、
    それとも、
    楽しく盛り上げられるのか、
    って感じですな。


    ■Kindle電子書籍リーダー:目に優しい「e-ink」ディスプレイ、数千冊保存できるストレージ、数週間持続するバッテリー。



    関連記事

    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー コメディ 魔法

    スレイヤーズEVOLUTION-R 【アニメ】

    TVアニメ「スレイヤーズ」シリーズも、
    今のところ、
    コレが最後になります。

    今後、
    続きが出ない共限られませんからね。

    余談ですが、
    今回のタイトル、
    前作の「スレイヤーズREVOLUTION」に、
    「R」が就いただけかと思っていたんですよ。

    よくよく見てみると、
    前作は、
    「REVOLUTION」で、
    今回は、
    「EVOLUTION」なんですね。

    あいかわらず、
    アチキが、
    いい加減だと言うことが、
    よく分かります。

    さて、
    内容ですが、
    アチキが勘違いしたのも、
    内容が、
    前作の続きになっているからですね。

    前作のポコタがらみの話と言うことです。

    で、
    コレにて、
    ポコタのエピソードが、
    終わります。

    と言うことは、
    元々、
    ここまでの話として企画されていたんでしょうね。

    2クールにしないで、
    1クールを2回ですか。

    まぁ、
    製作の進行スケジュール的にも、
    その方が良かったんでしょうね。

    何にしても、
    とりあえず、
    TVシリーズは、
    見終わってしまったので、
    今度は、
    映画とかを見ようかな、
    と。

    でも、
    それがいつになるのかは、
    分かりません。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー コメディ 冒険 魔法 林原めぐみ 緑川光 子安武人 冬馬由美 石田彰 三石琴乃

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー