ストリート・オブ・ファイヤー 【1984年製作:映画】

    ウォルター・ヒル監督作品。
    代表作に「48時間」なんてのもあります。

    ダイアン・レインが主演級で出ている唯一おもしろい映画。

    B級アクション・ロックンロール映画。

    マイケル・パレ(ペレ?)主演。

    この映画を見たことのない人は、
    ダイアン・レインくらいしか名前がわからないんじゃないかなぁ。

    でもね、音楽はみんな知っていると思うのよ。
    何てったって、日本語にカバーされているし。

    ロックンロールなのよ。

    ダイアン・レインも良い曲だったもんで、
    自分に歌わせろっ、ていったらしいんだけど。
    歌唱力のせいか、イメージの問題か忘れたけどウォルター・ヒル監督は、
    NOっていったのです。
    でも本当の理由は、監督に「脱げっ」と言われて「いやっっ」と言った腹いせではないかと、
    邪推しています。

    あんなよく分からない映画(タイトルさえまともに覚えていません。
    内容に至っては……)で脱ぐんだったら、
    この映画で脱いでいれば全然良かったのに。

    内容は、というと。

    ダイアン・レインは、ロッカーです。歌姫です。かっこいいです。
    おらがまちの歌姫が凱旋です。

    そこ、えっ、悪い奴らが「エヘヘヘ、えぇぇおんなや」

    といって、コンサート開場から連れ去ってしまいます。

    そこ、ええぇぇっっ、昔の「おとこ」登場。

    おらがまちの歌姫を救出にいきます。
    マイケル・ペレ(パレ?)かっこえぇぇぇ。

    とまぁ、こんな感じでとっても単純明快なストーリー。

    ロックンロールムービーです。

    ストーリーとソングとソウルがとっても素敵です。

    個人的なお気に入りは、劇中に出てくる四人の黒人グループ。
    彼らはいい味だしてます。歌も良いです。
    なんたってサントラ買ったくらいですから。
    もちろんLPだよ。

    B級娯楽映画の見本みたいな気持ちのいい作品です。

    コレで、ダイアン・レインが脱いでいればもっと良かったのに。

    と~~~ても悔やまれる。

    マイケル・パレもダイアンと一緒で、この後の作品に恵まれていないなぁ。
    彼は「アメリカン・ヒーロー」で(確か)デビューしたのよね。
    アメリカン・ヒーローもいずれネタにしよう。

    ヒーローとヒロイン。明確なキャスティング。
    くさい台詞。
    くさい演出。
    でもイカスのよね、この映画。

    「ストリート・オブ・ファイアー」
    頭を空っぽにして見れるロックンロールムービー。

    この映画を見た後は、絶対にサントラが欲しくなるよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : バイク アクション 恋愛 ウォルター・ヒル マイケル・パレ ダイアン・レイン 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー