幻想水滸伝 【プレイステーション版】

    「幻想水滸伝」です。

    プレイステーションが発売されて結構早い段階で発売されたRPG(ロールプレイングゲーム)です。

    よくできてましたねぇ。

    内容もよかったし。

    当時の認知度はとっても低かったんだけど、
    口コミなどで意外と売れたんだよねぇ。

    あたしは、発売日の前にちろっと知り合いからもらってプレイしたんだけど、
    おもろかったのよねぇ。

    プレイ時間はロールプレイングゲームとしては、
    短い方に入っていると思うんだけど、
    なかなかよくできていました。

    CDロムの読み込みもいろいろと工夫していて、
    とっても好感が持てましたね。

    たぶん、今プレイしても面白いじゃないかな。

    実際、セガサターン版が発売されたときには、
    買ってプレイしようと思ったくらいですから。

    物語は、悪代官をやっつけるお話です。

    それも仲間を108人集めて、やっつける話です。

    タイトルを見てもわかるように、
    思いっきり「水滸伝」を踏襲してます。

    でも、いいよ、なかなか。

    しっかりキャラも立っているし。

    108人も無理なく集められるし。

    キャラを育てるのも、比較的楽だし。

    でもね、仲間の一人が死んでしまうのよ。
    強制イベントだから回避できないのね。

    と、言うことは108人が107人になってしまうのよ。

    まぁ、全員集める前に死ぬから、
    その時は、そいつが死んでもちゃんと108人集まると思っていたのね。

    要するに、全員で109人いるのだと思っていたんだけど、違いました。

    まさか、あーなるとは思わなかったです。

    で、108人にはならないかというと、
    きちんと?フォローしてあって、
    アチキのように攻略情報を仕入れないでプレイすると108人はなりませんが、
    ある方法で108人が全員揃います。

    ホント、手軽に遊べてそこそこ面白いから、おすすめです。

    実際、続編や外伝も出るくらいだしね。

    プレイステーションでもセガサターンでも、
    どっちでも遊べるし。

    でも、セガサターン版は、
    ちょっと入手するのは困難かもしれないなぁ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG コナミ ファンタジー 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー