頭文字(イニシャル)D THE MOVIE 【2005年製作:映画】

    「頭文字(イニシャル)D」を「かしらもじでぃ」と読む人がいます。

    決して、
    間違いではありません。

    運命」と書いて「さだめ」と読むのと一緒ですよ。

    ルビふってないと読めないって。

    えっ、
    ルビあるって。

    じゃあ、
    アレだな、
    年で目が悪くなっていたんだな。

    と、
    言うことで映画「頭文字(イニシャル)D」を観ました。

    日本で作られていないと言うところが、
    実に良い。

    とっても良くできていました。
    日本で作っていたら絶対ここまでの作品にはなっていないでしょう。

    間違いなく、
    以下です。

    と、
    いう事で原作のファンであるアチキとしては、
    許せる範囲でした。

    バトルのシーンは、
    とっても良くできていたし。

    溝を使ったコーナリングもしっかり再現していたし。

    二台そろい踏みの華麗なドリフトも良かったし。

    CGを多用することなく、
    限りなく実写でやっている所も良かった。

    これは間違いなくDVDを買ってしまうな。

    まぁ、
    物語の方は、
    時間内にまとめるためか、
    ちょっといまいちな展開でしたが、
    出来るだけ原作のイメージを大切にしているところは良かった。

    しかし、
    コレ一本で終わるつもりがないのなら、
    たぶんあのラストの作り方は、
    あわよくば続編と言うことなのだろうが、
    だったらもう少しキャラクターの設定を原作通りにしといた方が良くなかったか?

    後、
    とっても個人的な好みなのですが、
    鈴木杏はイマイチでした。

    まぁ、
    数々の不満もありますが、
    アチキとしては、
    良くここまでの作品が出来たなぁ、
    と感動すら覚えました。

    すでに原作に忠実なアニメまであるのに。

    そして、
    やっぱり一番は、
    残念ながら日本で制作していたら決してここまでの作品にはならなかっただろうと思ってしまうこと。

    ちょっち寂しいよなぁ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 映画感想
    ジャンル : 映画

    tag : 香港映画 レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー