F1 2010 Round.15 シンガポールGP

    ナイトレースも今年で3回目。

    尚かつ市街地コース。

    ガードレールに接触したら終了、
    って感じのコースです。

    市街地の上手いドライバーと言えば、
    やはりアイルトン・セナですなぁ。

    現役で言うと誰だろう。

    真っ先に思い浮かぶのはロバート・クビサかな。

    次にフェルナンド・アロンソにルイス・ハミルトン。

    そして、セバスチャン・ベッテルかな。

    そういえば皇帝ミハエル・シューマッハもいたなぁ。

    頑張れー、ミハエル・シューマッハ。

    と、言うことで残りレースも少なくなってきましたが、
    まだ後4戦もあるんだねぇ。

    日本GPの時期になるともう消化レースになる場合もあったのに、
    全19戦はいっぱい楽しめるねぇ。

    来年は全20戦になるのかなぁ。

    そんな先のことよりも今年のワールドチャンピオンもまだ決まっていません。

    混戦です。

    今のところチャンスがあるのが、5人のドライバーです。

    マーク・ウェバー、フェルナンド・アロンソ、ルイス・ハミルトン、セバスチャン・ベッテル、ジェンソン・バトン。

    今回はセバスチャン・ベッテル、マーク・ウェバーのレッドブル勢が優勢と言われていたのですが、
    予選でチームは失敗します。

    Q3の一回目でミハエル・シューマッハの後ろに入れてしまいクリアラップがとれずにラストチャンスにかけることに。

    そして、こういった場面で力を発揮するのがセバスチャン・ベッテルなのですが、
    ガードに接触して結局2番手。

    ポールポジションはフェラーリのフェルナンド・アロンソ。

    3番手にルイス・ハミルトン。

    スタートして3週目にセーフティーカーが入り一気に流れが変わりました。

    しかし、トップ2は変わらずに、
    注目はザウバーの小林可夢偉でしたねぇ。

    まさかの予選10番手からのスタートで、
    ルノーのペトロフに抜かれはしましたが、
    最後はポイント圏内でフィニッシュしてくれるだろうと。

    セーフティーカーのタイミングでピットに入らずにステイして走り続け、
    ミハエル・シューマッハに押さえられながらも我慢のレースを続けていたのですが、
    ミハエル・シューマッハがピットストップした後、まさかのガードレールにクラッシュ。

    残念無念です。

    ワールドチャンピオン争いでは、
    マーク・ウェバーとルイス・ハミルトンが接触してルイス・ハミルトンはリタイヤ。

    トップ2のフェラーリ、フェルナンド・アロンソとレッドブル、セバスチャン・ベッテルは、
    ファステストラップの出し合いという、
    まさに現役最強ドライバーと次代のチャンピオン候補の素晴らしい走り。

    驚きなのは、前半のセバスチャン・ベッテルのクレバーな走り。

    今シーズン若さ爆発のレースがいっぱいあっただけに驚きでしたねぇ。

    がむしゃらにフェルナンド・アロンソに突っかかっていくのかと思っていたのに。

    後半に勝負を持って行くために前半は付かず離れずの走り。

    実にハイレベルな走りでしたねぇ。

    結局、優勝はフェルナンド・アロンソ、2位にセバスチャン・ベッテル、3位にマーク・ウェバーとなりました。

    こうなると日本GP鈴鹿サーキットでの走りが楽しみです。


    2010 FORMULA 1 SINGTEL SINGAPORE GRAND PRIX

    Provisional Results
    PosNoDriverTeamLapsTime/RetiredGridPts
    18Fernando AlonsoFerrari61Winner125
    25Sebastian VettelRBR-Renault61+0.2 secs218
    36Mark WebberRBR-Renault61+29.1 secs515
    41Jenson ButtonMcLaren-Mercedes61+30.3 secs412
    54Nico RosbergMercedes GP61+49.3 secs710
    69Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth61+56.1 secs68
    711Robert KubicaRenault61+86.5 secs86
    814Adrian SutilForce India-Mercedes61+ secs154
    910Nico HulkenbergWilliams-Cosworth61+ secs172
    107Felipe MassaFerrari61+ secs241
    1112Vitaly PetrovRenault60+1 Lap12
    1217Jaime AlguersuariSTR-Ferrari60+1 Lap11
    133Michael SchumacherMercedes GP60+1 Lap9
    1416Sebastien BuemiSTR-Ferrari60+1 Lap13
    1525Lucas di GrassiVirgin-Cosworth59+2 Laps20
    1619Heikki KovalainenLotus-Cosworth58+3 Laps19
    Ret24Timo GlockVirgin-Cosworth49+12 Laps18
    Ret22Nick HeidfeldBMW Sauber-Ferrari36+25 Laps14
    Ret2Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes35+26 Laps3
    Ret20Christian KlienHRT-Cosworth31+30 Laps22
    Ret23Kamui KobayashiBMW Sauber-Ferrari30+31 Laps10
    Ret21Bruno SennaHRT-Cosworth29+32 Laps23
    Ret18Jarno TrulliLotus-Cosworth27+34 Laps21
    Ret15Vitantonio LiuzziForce India-Mercedes1+60 Laps16









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー