F1 2001 Round.17 日本GP

    行ってきましたよ、鈴鹿。

    忙しくて「ひとりよがり」すらまともに書いていられないのに、
    仕事もほっぽり出して、行ってきました。

    二回目です。

    去年に続き。

    いやー、やっぱナマは違うね。

    何事もナマじゃないと。

    それで、最近「できちゃった結婚」が、多いのかな?

    えっ、話がずれてる?

    いかんいかん。

    婦女子も読んでいるというのに、下ネタはいかん。

    さて、鈴鹿。

    ホンダの応援に行ってきましたよ。

    鈍亀ホンダ。

    もー、あそこまでひどいと、怒る気にもなれない。

    何しろ、BARの悲惨さは、
    ストレートエンドの1コーナーで、
    ミナルディに抜かれるくらい悲惨です。

    しくしくしくしくしくしく。

    コレは、ホンダエンジンのせいじゃないのよ。

    エンジンだけ見れば、どーかんがえてもミナルディのおんぼろ型落ちエンジンに負けるわけがないのよ。

    コレには、ふかーーーーいわけが。

    しかし、F1のことを知らない。いやいや車のことを知らない人が見れば、
    なんだホンダ遅いね、
    とかたづけられてしまうわけです。

    ぐわぁぁぁん。

    鈍亀ホンダといわれちゃうのです。

    ぐわぁぁぁぁぁん。

    もー、レースのことなんて関係ない。

    とりあえず、本田になりかわって弁明しよう。

    BARのマシンが、あまりにもお粗末なのです。

    とっても大きなウイングをつけて、
    めいいっぱいウイング立ててダウンフォースを稼いでいます。

    でも、コレだけならホンダがミナルディごときに1コーナーの突っ込みで抜かれるわけがない。

    次に問題なのが、大きなウイングつけても、
    めいいっぱいウイングを立てても、
    得られないグリップ不足。

    このグリップのなさは、いわゆるトラクション不足と言われるモノで、
    まずストレートに入る前のコーナー立ち上がりで、
    アクセルを踏めない。

    そして、グリップが不足しているから、
    コーナーを速く回れないので、スピードを落とす。

    それも、他のマシンよりもコーナーを回るスピードが遅いので、
    どーしても同じタイミングでブレーキしても、
    曲がれるスピードまで落ちない。

    なので、みんなより早めにブレーキを踏む。

    いかんです。

    最初と最後で、こんなにもロスしていたら全然ダメ。

    アクセルを踏んでいる時間が、
    たぶんミナルディよりも短いでしょうね。

    おかけで、
    圧倒的なエンジンパワーのホンダエンジンも他を圧倒するほどパワーを出せずに終わってしまっているのです。

    いやはや、情けないね。

    同じエンジンを搭載しているジョーダンは、
    ちゃんとトップスリーの後ろについていられたんだから。

    はあ。

    そーいえば、来年からジョーダンに日本人ドライバーが乗ります。

    そのおかげでシートを失った、
    ジャン・アレジがこの鈴鹿がラストラン。

    応援したんだけど、ライコネンの事故に巻き込まれてリタイア。

    かわいそうでしたね。

    でも、ジャン・アレジへの声援が、
    一番大きかったのも事実です。

    みんなに、愛されたドライバーがコースから去るというのは、
    やっぱりちょっと哀しいですね。

    あちきも好きでしたよ、ジャン。

    まぁ、ゴクミと仲良くやってくんさい。

    あちきは、琢磨を応援するよ。

    だって、ホンダエンジン搭載のマシンに乗るんだから当然と言えば当然ね。

    来年の鈴鹿は盛り上がるぞー。

    トヨタもいるし、琢磨もいる。

    さぁ、来年こそホンダのスピリッツを見せて欲しいね。


    2001 Japanese Grand Prix

    PosNoDriverTeamLapsTime/RetiredGridPts
    11Michael SchumacherFerrari531:27'33.298110
    26Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW53+3.15426
    34David CoulthardMcLaren-Mercedes53+23.26274
    43Mika HakkinenMcLaren-Mercedes53+35.53953
    52Rubens BarrichelloFerrari53+36.54442
    65Ralf SchumacherWilliams-BMW53+37.12231
    78Jenson ButtonBenetton-Renault53+1'37.1029
    811Jarno TrulliJordan-Honda52+1 Lap8
    916Nick HeidfeldSauber-Petronas52+1 Lap10
    1010Jacques VilleneuveBAR-Honda52+1 Lap14
    1121Fernando AlonsoMinardi-European52+1 Lap18
    1222Heinz-Harald FrentzenProst-Acer52+1 Lap15
    139Olivier PanisBAR-Honda51+2 Laps17
    1415Enrique BernoldiArrows-Asiatech51+2 Laps20
    1514Jos VerstappenArrows-Asiatech51+2 Laps21
    1620Alex YoongMinardi-European50+3 Laps22
    177Giancarlo FisichellaBenetton-Renault47Gearbox6
    Ret19Pedro de la RosaJaguar-Cosworth45Oil Leak16
    Ret23Tomas EngeProst-Acer42Brakes19
    Ret18Eddie IrvineJaguar-Cosworth24Fuel Rig30
    Ret17Kimi RäikkönenSauber-Petronas5Collision12
    Ret12Jean AlesiJordan-Honda5Collision11









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー