機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜 【プレイステーション版】

    とりあえず、サイテーだ。

    何回もプレイしているんだけど(笑)サイテーだ。

    たまーーーに、セガサターン版をプレイすると、
    改めてセガサターン版は、素晴らしかったなぁ、
    と思う今日この頃。

    ちなみに、このゲーム、ドリームキャストにもベタ移植されたので、
    わたしはもっぱら「ジオンの系譜」はドリームキャストでプレイしてます。

    だって、めちゃめちゃ思考速度が速いのよ。

    思考ルーチンまで、
    まんまプレイステーションのを移植しているから当たり前なんだけどね。

    プレイステーションでプレイすると、たるくていけねぇ。

    セガサターン版とそんなにかわらないんだけど、
    ドリームキャストのスピードを体感するとダメだね。

    で、ジオンの系譜は、言葉通りというか、
    ガンダム世界のifを思いっきり強く打ち出したゲームなんですね。

    だから、もー後半は、
    まるでスーパーロボット大戦のゲームみたいになってしまいます。

    まぁ、それはそれで楽しいんだけどね。

    で、前回から言っている「サイテー」な部分というのが、
    マップデザイン。

    これがね、あーた。

    もー、セガサターンとプレイステーションのスペック的な差を如実に表しています。

    セガサターンでできたことが、
    プレイステーションでできないのですよ。

    普通の人なら、逆ならあるけど、そんなことってあるの?
    なんて思ってしまうのですが、あるんですねぇ。

    よーするに、内蔵RAMの差がそのまま出ているのです。

    話変わるけど、ドリームキャストに移植するときは、
    せめてセガサターン版のワンマップに変更して欲しかったなぁ。

    たぶん、予算的な問題で開発できなかったんだろうけど、
    開発者責任者の発言で、
    プレイステーションでの苦肉の策であるマップデザインが好評だったから、
    そのまま移植したといっているのを聞いて、
    とってもショックでしたね。

    本当に真に受けていたら、たぶん今後出てくるであろう、
    このゲームの続編はどんどんひどくなってくるね。

    両方、プレイしたこのある人の意見をどのくらい聞いたのかなぁ。

    その部分を知りたいよなぁ。

    で、本筋に話を戻すと、
    小さいエリアをくっつけた全体マップのデザインになっているのよね。

    それは、それでいいですよ。

    それしか表示できないプレイステーションなんだから。

    でもね、戦略ゲームのくせに、
    自軍の配置ができないなんてことが許されるのかね。

    よーするに、小さいマップに自軍の部隊がいるのに、
    そのエリアでの自軍の配置を決められない。

    コンピュータが勝手に配置している。

    それも、マップ中央に。

    敵がせめてくるまで、なにもできない。

    敵がせめてくるであろう、
    ルートに軍を適切に配置できない。

    これは、ゲームのシステムの根本的な部分で間違っているよ。

    確かに、ブラインド効果は、
    セガサターン版のワンマップに比べてとっても効果的で、
    結構緊張感があって良いんだけど、
    自軍までブラインドすることはないんじゃないのかなぁ。

    もーーー、さいてーーーー。

    さいてーーー、だと言うことを開発者はしっかりと認識して欲しい。

    あれは、あくまでもプレイステーションのスペック的にあの方法しかできなかった、
    苦肉の策だと言うことをしっかり肝に銘じて欲しい。

    ホント、ゲーム開発者ってバカばっかりです。

    全員じゃないけどさ。

    アホとバカの集団。

    お前等、業界の常識が世間の常識だと勘違いしてんじゃないぞー。

    売れて金いっぱいは言ってきてるからって、
    お前等が凄いわけじゃないんだぞー。

    ゲームというジャンルだから大目に見られているんだぞー。

    ゲームシステムは、ちょっと、
    いやいやおおきくサイテーな部分がありますが、
    面白いのは確かです。

    ぜひ、プレイステーション版を購入した方は、
    それで満足しといてください。

    セガサターンをもっている方は、
    是非、セガサターン版を購入してください。

    その後、プレイステーション版をプレイしてください。

    さぁて、次の「ギレンの野望」が、
    どういったゲームになるのか、
    とっても楽しみですねぇ。









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : PlayStation
    ジャンル : ゲーム

    tag : SLG 戦争 ロボット ミリタリー 動画 古谷徹 池田秀一 井上瑤 鈴置洋孝 戸田恵子

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー