バビロンA.D. 【2008年製作:映画】

    アチキのお気に入りの俳優さんであるヴィン・ディーゼルが主演の映画です。

    近未来の地球が舞台で、
    戦争やテロといった紛争が日常的な世界。

    そんな中、
    テロリストであり元傭兵のトーロップ(ヴィン・ディーゼル)の所にオーロラと言う女性をアメリカに運んで欲しいと依頼される。

    ヴィン・ディーゼルと言うことで、
    期待通りのアクションでした。

    近未来の世界観も実に良くできていて、
    小道具とか実に良い味を出しております。

    そして、
    オーロラが狙われる謎も含めて最後まで飽きさせないテンポの良い展開で、
    あっという間に終わってしまう感じです。

    SFでしかも近未来という世界観にマッチョな男という組み合わせにもかかわらず、
    ヴィン・ディーゼルだと全然違和感ないんだよねぇ。

    「ピッチブラック」も良かったし、
    その続編の「リディック」も良かった。

    そうそう「キャプテン・ウルフ」もコメディなのにとても良かったなぁ。

    最後にはお約束のようにじ~んとさせてくれるハートウォーミグな感じで、
    まったく似合っていないはずなのにしっくりいっていたなぁ。

    と、言うことで、
    小難しい内容はほとんど無く、
    物語を引っ張るための適度な謎と、
    超人的なアクションを見せるヴィン・ディーゼルを堪能できる素晴らしい映画です。

    原作はSF小説「バビロン・ベイビーズ」と言うことらしいですが、
    きっとこんなアクションバリバリの内容ではないんだろうなぁ。

    もしかしたら原作を読んだことがある人がいたら、
    そして原作の小説が好きな人が観たらきっと怒るかもしれないなぁ。

    それくらいSF色よりもアクション色が強い内容です。

    でも映画としてはそれでOKなんじゃないかなぁ。

    と言うよりも「バビロンA.D.」が面白かったから言えることで、
    つまらなかったり大したことがなかったらそんな感想を持つことはきっとないでしょう。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 動画 ヴィン・ディーゼル シャーロット・ランプリング

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー