魔女探偵レイチェル 死せる魔女がゆく 【小説】

    魔法使いや吸血鬼に狼男、ピクシーにフェアリーと言ったファンタジー世界では当たり前の存在が、
    現代社会に普通に生活している世界が舞台の小説です。

    何でそんな世界になったのかというと、
    あるウイルスによって人類の大半が死んでしまい、
    今までこそこそしていたファンタジー世界の住人たちが大手を振って表舞台に出てきたという設定です。

    なので、太古からファンタジー世界の住人たちはいたけどカゲでこそこそしていたと言うこと。

    まぁ、ファンタジーですから理屈なんて何でも良いのですよ。

    そんなのありえねぇ、
    なんていう人はファンタジーなんて読まないしね。

    と、言う世界にある異界人(ファンタジー世界の人々のこと)の警察で働いていた主人公のレイチェル・モーガンは、
    何故だか知らないが上司の覚えが悪くいつまでたっても新米が扱うような仕事ばかりあてがわれていた。

    そんなとき、ある事件を切っ掛けに警察を辞めて独立して私立探偵をすることを決意する。

    一人でやめる分には、上司もご機嫌でいられたのだが、
    一緒に優秀で名家のヴァンパイアのアイヴィ・タムウッドもやめてしまったため、
    ほとんど逆恨みといって良い感じでレイチェル・モーガンを殺そうとします。

    それも自分の手で殺すのではなく、
    プロの殺し屋を雇って殺そうとするくらいの念のいれよう。

    一人ではじめる予定だった探偵事務所もアイヴィ・タムウッドと一緒にやるはめに。

    殺し屋に狙われる中、
    一旗揚げようと大富豪のトレントが行っている悪事を暴こうと頑張るのだが。

    この小説はシリーズ作品で、
    まだ続きは出ていません。

    だから上下巻で結構ボリュームがあるにもかかわらず、
    色んな事が未解決のまま終わってしまいます。

    まぁ、シリーズもののスタートとしては良い感じではないでしょうか。

    実際、読み終えたアチキも続きが読みたくなったしね。

    ただ最初にイメージしていた感じとはだいぶ違うところがありました。

    ヴァンパイアのアイヴィ・タムウッドとは仲良く二人で事件を解決していくのかと思えば、
    そんなことはなかったし。

    どん底から這い上がってサクセスストーリーの王道を突っ走るのかと思えば、
    それほどでもなかったし。

    何しろ、主人公のレイチェル・モーガンがこれでもかと言うくらい酷い目に遭うのですよ。

    それも精神的な事ではなくて、
    肉体的に酷いことになるんです。

    それでも何とか生き延びて、
    これから先、仲間とともに仕事をはじめていけるといった感じで今回は終わるんですよ。

    だから本番は次の巻からなのかなぁ、と。

    ファンタジーな設定を受け入れられる方は、
    きっと楽しめると思うので興味があったら是非手にとって読んでみてください。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ファンタジー小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ファンタジー 魔女 ヴァンパイア 探偵 犯罪 魔法

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー