トゥームレイダー 【2001年製作:映画】

    ロードショウネタも久々だねぇ。

    「Final Fantasy (ファイナルファンタジー):The Spirits Within」以来だねぇ。

    そー考えると、
    意外とスパン短かったなぁ。

    その前のロードショウネタは、
    確か……「U-571」だったなぁ。

    その間には、
    ないよなぁ。

    うーーーーむ。

    と、言うことで「トゥームレイダー」です。

    これを読んでからだと、
    映画をみるのはビデオになってからと言う人もいるんだろうなぁ。

    まぁ、この映画もみたくて観たわけじゃないのよね。

    なんか、こーかくとすんげぇ嫌なのに仕方なく観たと思われそうだなぁ。

    実は、「ワイルド・スピード」というカーアクションの映画を見に行ったら、
    「トゥームレイダー」が上映されていたというちょっとラッキーな展開だったのね。

    いやー、
    観たかったんだよ、
    「トゥームレイダー」。

    なのに渋谷では、
    どこもやっていなくて、
    なら次にみたい映画は「ワイルド・スピード」ということで、
    見に行ったか全然OKだったのね。

    「ワイルド・スピード」観たかったなぁ。

    まぁ、ビデオで観るか。

    と、言うわけで「トゥームレイダー」です。

    おもろかったです。

    同じゲームが原作の映画二本を見比べたら、
    どっちが面白いかという話になるわけだが、
    断然「トゥームレイダー」です。

    まぁ、基本がアクションだからなぁ。

    映画もアクションだし。

    難しい話ないし。

    「レイダース」を目指しているわけじゃないし。

    割り切っていて、とってもいい感じでした。

    パッと観て、
    パッと終わる。

    「つえぇぇえぞ、ララ」かっくいいですよアンジェリーナ・ジョリー

    いかにかっこいいアクションを見せるかだけに演出が絞られているから、
    ほんとわかりやすくていいです。

    アクションのネタさえあればいくらでも続編が作れてしまう作りもサイコーです。

    今回の物語は、
    父と娘の親子愛を描いたので、
    今度はララ本人のラブロマンスをちこっと盛りつけた続編に期待しちゃいます。

    良い意味での「13日の金曜日」みたいなシリーズになって欲しいなぁ。

    B級映画のノリで、
    だらだらとシリーズが続く。

    いいねぇ。

    「シーマンの観察日記」のようにだらだらとシリーズが続く。

    また出るからなぁ。

    また期待している人いるんだろうなぁ。

    期待には、
    答えないとなぁ。

    と、言うわけで「トゥームレイダー」は、
    暇つぶしにはモッテコイのアクション映画でした。

    ちゃんちゃん。

    ビデオで観てね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 冒険 アンジェリーナ・ジョリー 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー