F1 1999 Round.16 日本GP

    日本GP
    鈴鹿。

    元々ホンダのテストコースとして開発されたサーキットは、
    いつの間にか世界でも有数のテクニカルサーキットとして認知され、
    世界中のモータースポーツファンで知らない人はいないくらい有名なサーキットになった。

    鈴鹿では、毎年様々なドラマが生まれている。
    ワールドチャンピオンの決定に絡んだことも幾度となくあり、
    そのせいかどうか知らないが、
    F1のカレンダーが変更されチャンピオンシップにあまり関係がないであろう最終戦に開催が決められても、
    やっぱり関係してくるあたりは、
    何か因縁めいたものを感じずに入られない。

    さて、F1GP50回目のワールドチャンピオンは、
    スタートで決まった。

    ミカ・ハッキネン。

    フェラーリのレギュレーション違反は、超法規的な処置で、無罪。

    よって、日本グランプリでのチャンピオン決定になったわけだが、
    まったく、こんな事があっていいのかね、
    ホント。

    興行的な理由から法律が変更されてしまったのだから、
    法律(ルール)って何? といいたくなる。

    コレでハッキネンが優勝できなかったら、
    ちょっとプリプリもんだったけど、
    終わりよければ全てよし。

    俄然ハッキネンの応援にも力が入ったよね。

    フェラーリが嫌いなわけじゃないけど、
    今回ばかりは、
    フェラーリをエディ・アーバインを応援する気にはなれなかったなぁ。

    レースは、ハッキネンのミスと、
    マシントラブルだけが心配のレース展開で、
    ワールドチャンピオンシップタイトルのライバル、
    エディ・アーバインは、てんで話にならない場所を、
    のらりくらり走っていて、
    シューマッハは、なんかやる気のない走りでミカをサポートしていたんじゃないかと思われるし。

    全く関係ないと言えば、高木はよく頑張ったよ。

    でもがんばっただけでは、F1ではダメなんだけどね。

    がんばれ高木っ、来年は(シートがあれば)きっといいことあるぞ。

    しかし、シューマッハがレース後のインタビューで答えていたけど、
    「ドライバーズチャンピオンもコンストラクターズチャンピオンも、一番ふさわしいドライバーとチームに与えられた」
    コレって、やっぱりシューマッハもちょっちプリプリだったのかな。
    エディに対して。

    チャンピオンになるためには、
    才能だけではく努力と運も必要であることを、
    シューマッハはよく分かっていらしゃる。

    それは、ミカも同じで、
    やっぱりワールドチャンピオンになることの難しさは、
    なったことのあるドライバーにしか分からないのであろう。

    そう言う意味では、来年ホンダがエンジン供給するチームには、
    もとワールドチャンピオンのジャック・ビルヌーブがいる。
    コレは、とても大きな事だと思う。

    どんなにエンジンやマシンが優秀でも、
    ドライバーがダメなら勝てないのである。
    それは、エディ・アーバインが、ミカ・サロが、証明してくれた。

    来年のホンダに期待して、
    冬の情報に耳をそばだてていようと思う今日この頃です。



    決勝結果..
    順位ドライバーコンストラクターエンジン周回/決勝結果時間
    1M.ハッキネンマクラーレンメルセデス531:31'18.785
    2M.シューマッハフェラーリフェラーリ531:31'23.800
    3E.アーバインフェラーリフェラーリ531:32'54.473
    4H-H.フレンツェンジョーダンムゲン・ホンダ531:32'57.420
    5R.シューマッハウイリアムズスーパーテック531:32'58.279
    6J.アレジザウバーペトロナス521LAP遅れ
    7J.ハーバートスチュワートフォード521LAP遅れ
    8R.バリチェッロスチュワートフォード521LAP遅れ
    9J.ビルヌーブBARスーパーテック521LAP遅れ
    10A.ブルツベネトンプレイライフ521LAP遅れ
    11P.ディニスザウバーペトロナス521LAP遅れ
    12R.ゾンタBARスーパーテック521LAP遅れ
    13P.デ・ラ・ロサアロウズアロウズ512LAP遅れ
    14G.フィジケラベネトンプレイライフ476LAP遅れ
    15高木虎之介アロウズアロウズR 
    16L.バドエルミナルディフォードR 
    17D.クルサードマクラーレンメルセデスR 
    18M.ジェネミナルディフォードR 
    19D.ヒルジョーダンムゲン・ホンダR 
    20O.パニスプロストプジョーR 
    21J.トゥルーリプロストプジョーR 
    22A.ザナルディウイリアムズスーパーテックR 











    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー