ナイル殺人事件 【1978年製作:映画】

    アガサ・クリスティ著作の「ナイルに死す」が原作の映画です。

    70年代後半から80年代にかけてアガサ・クリスティの小説が次々と映画化されており、
    「ナイル殺人事件」もその中の一作です。

    あぁ、そういえば「ナイル殺人事件」の前に同じ主人公エルキュール・ポアロの作品「オリエント急行殺人事件」がありましたなぁ。

    「オリエント急行殺人事件」は、
    TVで放映されているのを子供の頃に観ており、
    詳細は覚えていないのですが犯人たちだけは覚えているんですよねぇ。

    いつかきちんと観直したいなぁ、
    とは思っています。

    で、「ナイル殺人事件」は、
    最近DVDをかりて観たので中身をきちんと覚えております。

    「ナイル殺人事件」は、
    推理小説の定番でもあるクローズド・サークルものです。

    エジプト旅行に来ていたエルキュール・ポアロが、
    ナイル川を運航する船に乗船していたとき殺人事件が起こります。

    一番の容疑者には第三者による立派なアリバイがあり、
    他にも同じ船に乗り合わせた人たちにも少なからず殺す動機があり、
    その人たちにもアリバイが存在する。

    ではいったい誰が犯人なのか。

    やっぱり推理小説もそうですが、
    推理モノは自分で推理しながら観るのが楽しいので、
    ただ何も考えずに観ていたらちょっと面白味に欠けますね。

    アチキは原作の「ナイルに死す」を読んでいないので、
    と言うよりアガサ・クリスティの作品は「そして誰もいなくなった」しか読んでない。

    いつか読みあさろうと思ってはいるんですけどね。

    そんなわけで、
    犯人を推理するが実に楽しかった。

    しかし、
    可能性だけで二人くらいには絞り込むことが出来たんですけど、
    結果、
    そこから先は犯人についての推理が始まる頃に判明したって感じでした。

    一応、
    絞り込んだ二人のうちの一人が犯人だったんですけどね。

    今回は敢えて登場人物に関しても物語の大筋にも触れていないのは、
    是非、
    出来る限り情報を仕入れることなく「ナイル殺人事件」を観て欲しいからです。

    そして、
    ただ漫然と映画を観るのではなく、
    自らも推理して楽しんでください。

    そうすることで、
    「ナイル殺人事件」はすごくおもしろい映画になると思います。

    原作を読んだことがある人は、
    きっと原作との違いとか色んな事が気になってしまうし、
    犯人を知っているから違った見方になると思うので、
    きっとおもしろさも半減なんでしょうね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ミステリー 探偵 犯罪 オリビア・ハッセー ジェーン・バーキン アガサ・クリスティ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー