アルゴノーツ 伝説の冒険者たち 【2000年製作:映画】

    あの人形劇(と書くと語弊があるな)の傑作「アルゴ探検隊の大冒険」のリメイク作品。

    と、書いてはみたもののレイ・ハリーハウゼンの人形アニメーションは、
    とっても印象に残っているのに、
    肝心の映画の内容はほとんど忘れている。

    「シンドバットの冒険」シリーズと混同しているし、
    困ったもんだ。

    レイ・ハリーハウゼンの作品でおぼえているのは、
    「タイタンの戦い」くらいかな。

    アレは、劇場待て見に行ったからね。

    他の作品は、子供の頃TVでみただけの印象だからなぁ。

    今回「アルゴノーツ 伝説の冒険者たち」をビデオで借りてみるときに、
    一緒に「アルゴ探検隊の大冒険」も一緒にかりようと思ったんだけど、
    うちの近所のTSUTAYAには置いてなかったのよね。

    しくしく。

    と、言うわけで、リメイクの紹介なんだけど、
    元ネタとの比較はちょっとできましぇーーん。

    しかし、そんな元ネタとは、関係なく、面白かったです。

    いいねぇ。

    基本的に、この手の神話モノをベースとしたヒロイックファンタジーは、
    パターンが決まっているので、
    とっても安心してみていられる。

    だから、ヒロイックファンタジーが、
    好きな人なら誰もが楽しめる。

    しかぁぁぁーし、
    ヒロイック・ファンタジーが嫌い、
    または好きじゃない人は、
    ぜぇぇぇんぜん楽しめない。

    困ったものです。

    エンタテインメントとして、何か足りないんだろうなぁ。

    もともとエンタテインメントの世界観をもったジャンルなのに。

    残念だなぁ。

    「アルゴノーツ 伝説の冒険者たち」は、王子様が主人公。

    それも、国を悪者にのっとられて大きくなるまで自分の身分を知らなかったという、よくある話。

    そして、ある神の道具を探し求め、
    悪者をやっつけて美人のかみさんをもらってハッピーエンド。

    なんて単純なストーリーなんだ。

    だから、何も考えずに、
    楽しくその世界に浸れる人は充分楽しめる。

    だけど、世界観に興味のない人は、
    あまりにも出来過ぎた展開に、
    つまんねぇ、
    といってくそみそに言う。

    いやー、困ったもんだ。

    逆に、この手の映画をみたことがなく、
    単純明快な物語が好きな人などには、
    好まれるかもしれない。

    映画をみてうんちくたらたらの人には、
    絶対に受け入れられない映画だな。

    だけど、コレも映画です。

    コレもエンタテインメントです。

    勧善懲悪。

    なんのひねりもありません。

    素直にみて喜んで欲しいなぁ。

    と、いってもやっぱり限度って言うもンもあるからなぁ。

    その中では、この「アルゴノーツ 伝説の冒険者たち」は、おすすめですよ。

    くだらない、この手のヒロイックファンタジーモノの映画の中にあってはね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 冒険 デニス・ホッパー ジョリーン・ブラロック ナターシャ・ヘンストリッジ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー