ザ・ロストワールド ~失われた恐竜王国~ 【TVドラマ】

    こいつは、手塚治虫先生のマンガでも、
    あの超大作映画でもありません。

    多分、TV用に制作された映画です。

    特撮ちゃちいし。

    でもね、意外と面白いんだわこれ。

    ほんと、意外だった。

    いやいや、その時一緒にかりた「レリック・ハンター」とかいう、
    TVシリーズモノの「トゥームレイダー」の亜流みたいなのがひどすぎたんだな。

    だから、余計面白く感じてしまうのです。

    でもね、ロストワールドの本質というか、
    元々こういった内容のものがロストワールドなので、
    物語自体はまさにロストワールドの王道。

    コナン・ドイルの小説「失われた世界」の世界観そのまんまって感じです。

    よーするに、現代にまで恐竜が生きている場所があるというおはなし。

    まぁ、この映画の設定は、第一次世界大戦の後くらいだったかな?
    なので、交通機関も貧相で、
    まぁ、まだ未開の地はあるかもしれないなぁ、
    という時代です。

    さすがに恐竜がそのまま生きている場所なので、
    限りなく現代に近いという設定には無理があるけど、
    この映画の時代なら、
    まぁ、いいかな、
    と思わせる妙な説得力があります。

    何しろ、飛行手段が気球ですからね。

    いいなぁ。

    で、なんといっても未開の地が未開じゃないところがいい。

    冒険?って感じる世界なんだな。

    でも、いいよ。

    なんか、一昔前の冒険活劇をみているようで。

    何しろ、ビデオではすでに「ザ・ロストワールド 最後の死闘編」まで出ているからね。

    とりあえず、暇があったら総てみるつもりでいます。

    間違っても超大作の「ロストワールド」ではありませんので、
    お間違えのないように。

    それは、かりるのを間違えるな、
    と言ってるわけではなく、
    かりた後、中身をみて勘違いしないでほしいと言うことです。

    さてさて、物語は、まだまだ始まったばかりという中途半端な終わり方だったので、
    今から続きがとっても楽しみです。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : 冒険 恐竜

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー