ゼロ時間の謎 【2007年製作:映画】

    アガサ・クリスティの「ゼロ時間へ」の映画化です。

    この作品の主人公は、
    エルキュール・ポアロでもミス・マープル(ジェーン・マープル)でもありません。

    たぶん事件の解明をしたバタイユ警視なんでしょうねぇ。

    相変わらず小説を読んだことがないので、
    小説との違いはまったく分かりません。

    しかし、
    「ゼロ時間の謎」は、
    ミステリーと言うよりもサスペンス的な色合いが強い作品でした。

    後からとても重要な証言する人が現れたりして、
    推理モノというよりは刑事物といった感じだったかなぁ。

    まぁ、
    どちらかというと、
    という感じではあるけど。

    それにしても前半の物語の展開はもう少し何とかならなかったのかなぁ。

    ちょっとたるかったです。

    後半からは面白くなったんだけど。

    アレでは、
    前半で飽きてしまって早送りしてみてしまう人が増えるんじゃないかなぁ。

    とはいえ、
    映画館で上映されていたらそんなことはなかったのか。

    あぁ、劇場だったら席を立つ人が増えると言うことか。

    そんな感じで、
    前半のたるさをキチンと我慢して観続けた人は、
    後半のおもしろさを堪能できるという感じの作品です。

    なので、
    「ゼロ時間の謎」を観る場合は、
    前半はちょっと眠たくなるかもしれないなぁ、
    と思いながら後半を楽しみにしてみてください。

    特に捻りもないので、
    犯人を追い詰めるときにそんなことがあったのか、
    なんていうのもありません。

    アチキは、
    バタイユ警視のキャラクターが実にユニークで気に入りました。

    バタイユ警視は他にも主人公として出ているのかなぁ。

    と言うか、
    小説でもあんなに感じなのかなぁ。

    だったら面白いなぁ、
    なんて思ったのでちょっと調べてみたらバタイユ警視は、
    小説ではバトル警視として複数の作品がありましたよ。

    なのでいつか読んでみようっと。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ミステリー サスペンス 犯罪 アガサ・クリスティ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー