ダーティペアの大乱戦 【小説】

    ダーティペアの大乱戦」は、なんとあのクラッシャージョウのお父さんダンが登場するお話し。
    クラッシャージョウ外伝「ドルロイの嵐」と併せて読むと楽しさ倍増。

    作者曰く、一粒で二度おいしいとおもったが、二倍以上書くのが大変だっというダーティペアとクラッシャーダンのコラボレーション。

    当時は、ダーティペアシリーズが早川書房で、
    クラッシャージョウシリーズがソノラマ文庫だったから出版社を超えての展開だったのね。

    当然、アチキは両方読みましたよ。

    たぶん、ダーティペアの方を先に読んだんじゃないかな。

    もうほとんど記憶があやふやだけど。

    でも今から読むのならクラッシャージョウ外伝「ドルロイの嵐」から読んだ方が良いと思うぞ。

    ダーティペアの方は、ケイの一人称で物語が語られているから、
    意図してダン側のエピソードの説明が省かれていたり、
    割愛されているから、
    何となく味気ない感じがするのよ。

    特に、ユリがダンと一緒に行動するようになるから、
    ユリのファンは「ドルロイの嵐」を読むことをお薦めするね。

    で、いつものようにWWWAにトラコンの出動要請があり、
    行った先に荒くれ者のクラッシャーがいて、一悶着。

    でもホントの悪は他にいて、
    なんだ付き合ってるとクラッシャーもそんなに悪くないじゃないって良い印象を持つことになる。

    それでもやっぱりダーティペアが絡んだ事件だからただでは済まない。

    海洋資源はめちゃめちゃになってしまうおまけがついて、とほほってかんじ。

    余談だけど、
    クラッシャージョウシリーズを読んだことがある人は分かると思うけど、
    ダンの奥さんの名前はユリで(確か病でジョウを産んで早々に死んでしまったはず)、
    タロスとバードが赤毛のケイという女性を巡って三角関係になったとか、
    と、いうことはこのダーティペアの二人のことなのか、と思うのだが、
    最後の最後で、、、、、。

    まぁ、この辺は「ダーティペアの大乱戦」か「ドルロイの嵐」を読んで確かめて欲しいです。




    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF 高千穂遙 安彦良和 スペースオペラ 超能力 ダーティペア

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー