スーパーノヴァ 【2000年製作:映画】

    SF映画です。

    「超新星」というタイトルなのに、
    「超新星」的なネタが皆無。

    話的には、
    B級SF映画ぽくてとってもイケてます。

    でも、
    B級と呼ぶには、
    ちとお金がいっぱいかかっている作りです。

    監督はトーマス・リーですが、
    これはアラン・スミシーと一緒で架空の人です。

    絶体絶命の宇宙船が舞台なのに、
    全然緊迫感がない。

    コレって、
    やっぱ観ている側に問題があるのかな?

    どーせ、
    ハッピーエンドなんだろう。

    とか思ってしまってみているからかな。

    みょーに話の展開が見えてしまっているからかな。

    そんなことはないな。

    話が分かっていたって、
    怖いモノは怖いし、
    緊迫感があるモノは、
    あるのだ。

    コレは、単純に演出が下手くそなんだな。

    それ以外は、
    とっても良くできています。

    でも、そのたった一つが足りないばかりに、
    この映画はヒットしなかったんですねぇ。

    かわいそうに。

    世の中には、
    そんな映画がいっぱいあるのよね。

    まぁ、でも、
    作っている現場の人も分かっているケースと分かってないケースがあるから、
    一方的に批判はできないよなぁ。

    ただ、分かっていて作っている人は、
    ホント悔しい思いをしているんだろうなあ。

    まぁ、えぇ。

    映画の話。

    物語は、単純で、
    説明するのが億劫なほど。

    たぶん、
    あまりにも簡潔に書いてしまうとと、
    あの名作「エイリアン」と勘違いされるから書かない。

    かといって、
    細かく書いても、
    いやいや、
    細かく書きたくなるほど面白いものかというとそーでもないしね。

    なーんだ、
    エイリアンみたいな映画なのね。なんて思ってもダメ。

    全然違うから。

    まぁ、実際はレンタル屋でビデオパッケージの説明でもよんでください。

    それよりも、
    この映画で不満があるのは、
    演出だけじゃない。

    主人公かが恋する女が気に食わん。

    肌の色とかは、
    別に気にしないけど、
    主人公が惚れるほどの女か?

    そのキャラの設定も含めてさ。

    主人公が恋する女性を、
    もう一人たてても良かったんじゃないか。

    よーするに、
    細かいところの詰めがどーしても甘く見えてしまうんだよなぁ。

    それなりに楽しく見れるのに、ホント困ったちゃんです。

    こんだけ、
    ぶーぶー言うのも、
    文句言ったところが完ぺきだったら、
    ちょー面白い映画になったかもしれないから。

    だから、
    いまの状態は、
    普通に面白い映画なんだよね。

    はぁ、もったいない。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF サスペンス 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー