ディープクライシス 【1997年製作:映画】

    うーーーむ。

    たぶん、
    タイトルあっていると思うんだよねぇ。

    ちょっと、
    細かいところで間違ってしまっているかもしれませんが、
    よしとしましょう。

    たぶん、
    だれも借りてみることはないと思うからね。

    おもしろいのに残念です。

    B級映画の王様、ロジャー・コーマンが制作だったと思うんですよねぇ。

    それすらも、
    よくおぼえていない。

    でも、映画の内容だけは良くおぼえている。

    バミューダ・トライアングルで、
    アメリカの原潜が謎の失踪後、
    艦長一人だけが生きて戻ってきた。

    もちろん原潜と一緒に戻ってきたのです。

    で、原潜の中の乗組員はみんな死亡。

    で、生き残った艦長の話は誰も信じてくれない。

    まぁ、ありがちな展開です。

    低予算だけど、
    良くできているんですよ。

    最後の最後で、
    私の期待を裏切ってくれるまでは。

    物語は単純で、
    結局原潜は未来に行ってしまうと言う話で。

    で、アメリカの超常現象を研究する機関が、
    生きて戻ってきた艦長と一緒に再びバミューダ・トライアングルの謎に挑んで、
    見事未来のアメリカに行くというお話。

    で、未来のアメリカは、
    とっても悲惨な世界で、
    とってもありがちな世界。

    で、悲惨な世界を作った原因を知った艦長以下超常現象研究機関の人間は現代に戻って何とかしようとする物語。

    うーーん、
    まさにB級SF映画。

    楽しいよねぇ。

    で、結局艦長たちは無事現代のアメリカに戻って、
    悲惨な世界を作った人間を殺して、ハッピーエンド。

    に、なって終わってくれれば良かったのに。

    途中、途中で挿入されていたシーンの謎が最後になって明らかになるのですが、
    まいったね、ホント。

    ありがちなパターンとはいえ、
    結構まとまった展開で最後までいっていたのに、
    いきなりアレじゃアねぇ。

    予想はしていたけど。

    やっちゃいましたか。って感じ。

    やるならやるで、どーしてあぁなったのかの伏線なり説明を、
    ちょこっと入れといて欲しかったなぁ。

    それがないなら、
    最後のシーンはなくてもいいよ。

    それにともなって、
    途中途中の尋問風景もね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 潜水艦 ロジャー・コーマン 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー