タイムボカンシリーズ ヤッターマン 【TVアニメ 1977年版】

    タイムボカンシリーズの2作目「ヤッターマン」です。

    この作品でタイムボカンシリーズを定着させたと言って良いでしょう。

    タイムボカンシリーズのパターンを確立し、
    後々まで引き継がれた黄金パターン。

    2年もの長い間放映された長寿作品でもあります。

    基本的な流れは、
    ドクロストーンを探し求めるドロンボー一味(ドロンジョ、ボヤッキー、トンズラー)が悪徳商売で金を儲けてロボットを開発し、
    ドクロベーの指令を受けて探しに行きます。

    それをヤッターマン(ガンちゃん、アイちゃん、オモッチャマ)とヤッターメカで追いかけてドロンボー一味をやっつけるお話し。

    戦い方にもパターンが存在し、
    はじめはドロンボーたちが優勢で、
    負けそうになるとメカの素でチビメカを生産してやっつけるという筋書き。

    そして、「ヤッターマン」の中でも一番人気のドクロベーのお仕置きタイムがあって番組終了。

    このパターンを全108話続けたという素晴らしい作品。

    まさに日本人の大好きな「水戸黄門」などの時代劇に通じる黄金パターン。

    まぁ、基本的な流れは一緒ですが、
    それぞれのエピソードは大体何かしらのパロディになっています。

    メカの素で生み出されるチビメカも毎回違うのが登場し、
    当然、毎回破壊されるドロンボーたちのロボットも毎回違います。

    それを「機動戦士ガンダム」で有名になった大河原邦男が担当。

    キャラクターデザインは「タイムボカン」と同じく天野喜孝

    基本的なパターンで展開するも、
    こまいアイデアはどんどん投入されて、
    決して同じだけど同じじゃない物語を続けたからこそ2年も続いたと思うんですよね。

    ヤッターメカもヤッターワンからヤッターキング、ヤッターゾウなど変化していき、
    おだてブタに始まるドロンボーたちのコクピットで繰り広げられるネタも常に変化して行きました。

    そういう努力のかいあってアチキたち少年少女の心を長くつかんでいったのです。

    そして、歴代ナンバーワンの人気者(ドロンボー一味のこと)になったわけです。

    何しろ実写映画化も含めて、
    2008年にはTVアニメもリメイクされて、
    いまだにファンがいるというのは素晴らしいです。

    なので機会があったら是非観て欲しい作品ですね。


    ◆「タイムボカンシリーズ ヤッターマン 【TVアニメ 1977年版】」のストリーミング配信はこちらから








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : コメディ ロボット SF 泥棒 動画 天野喜孝 岡本茉利 小原乃梨子 富山敬

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー