プランケット&マクレーン 【1999年製作:映画】

    なんだ、
    なんだ。

    ジャケットを見る限りでは、
    もっとリブ・タイラーが活躍すると思ったのに、
    全然じゃねぇか。

    結構、
    すきなんだよなー、リブ・タイラー

    映画は、
    とってもよござんした。

    小粒でピリリ。

    「明日に向かって撃て」を彷彿とさせる内容ですが、
    まぁ、
    いいでしょう。

    なんといっても、
    あちきの好きな監督リドリー・スコットの息子が監督ですから。

    全然、
    関係ないけど。

    でも、
    父親の影響はすこしはあるのかなぁ、
    なんて感じてしまいました。

    光と陰、
    というわけじゃないけど、
    スモークを使った演出なんかは、
    父親の演出と近い使い方をしていたりするし。

    夜のシーンの撮り方は、
    なるほど、
    父親の影響をうけとるなぁ、
    と感じる。

    どーでしょ。

    あちきの思い過ごしかな。

    そーいう目でみたからかなぁ。

    息子としては、
    やっぱり父親と比較されるのも嫌だろうし、
    似ているなんて言われるのはもっと嫌なんだろうなぁ。

    でも、
    ちゃんと映画になっていたし、
    これから期待できる監督さんです。

    内容は、
    実話を元にしているそーです。

    元ネタを知らないし、
    ちゃんとした映画の知識がないのでなんとも分からないのです。

    紳士強盗の映画。

    中世のお金持ちの貴族から金品を強奪するお話。

    貧乏貴族と貧乏人の強盗コンビ。

    で、
    ラブリー・リブ・タイラーは、
    被害者の一人。

    で、
    貧乏貴族とラブラブになっていくお話。

    ジャケットからは、
    強盗トリオかと思ったんだけどなぁ。

    ちと残念。

    結構テンポもいいし、
    はじめのだらだらとした展開さえ我慢できれば、
    一気に最後までいっちゃうでしょう。

    貧乏貴族の友人であるおかま貴族がいい味だしているんだよねぇ。

    最後まででてきて、
    最初のというよりあの最後の方になるまで、
    そんなに重要なキャラだとは全然思わなかったのがまたいいです。

    ほんと、
    おまえはいいやつだ。
    と、
    思わず言ってしまいたくなります。

    とりあえず、ちょっと大作映画に飽きたら見て欲しい小粒でピリリの映画です。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 泥棒 犯罪 動画 リブ・タイラー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー