F1 2010 Round.18 ブラジルGP

    日本の裏側で開催されたブラジルGPです。

    今回のグランプリを含めて残り2戦。

    韓国GPでまさかのレッドブル2台がリタイアでノーポイント。

    ここに来てフェラーリのフェルナンド・アロンソがポイントリーダーになって迎えたブラジルGP

    雨が降れば波乱も予想されるグランプリなだけに、
    どんな結末が待っているのか興味津々。

    ブラジルGPでフェルナンド・アロンソがワールドチャンピオンになる条件は、
    ちょっと厳しくて、
    やはり最終戦アブダビGPでの決着が濃厚。

    予選では、雨がぱらつく中、
    まさかのウイリアムズのニコ・ヒュルケンベルグがポールポジション。

    二番手にはレッドブルレーシングのセバスチャン・ベッテル。

    三番手に同じくレッドブルレーシングのマーク・ウェバー。

    四番手にちょっとワールドチャンピオンは現実的でないマクラーレンのルイス・ハミルトン。

    そして、ポイントリーダーのフェラーリのフェルナンド・アロンソ。

    まぁ、ポールポジションのニコ・ヒュルケンベルグはご祝儀的な感じで、
    決勝では簡単にレッドブル勢に首位は奪われるだろうと思っていましたが、
    その通りになってしまいました。

    そして、首位にセバスチャン・ベッテル、二番手にマーク・ウェバー、三番手にフェルナンド・アロンソという順位で決勝レースのほとんどを走ることに。

    終盤でセーフティーカーが入るも順位に大きな変動はなく、
    このままセバスチャン・ベッテルが優勝するのか、
    それともマーク・ウェバーが優勝するのか、
    もっと簡単に言ってしまうと、
    チームオーダーを出すのか出さないのか、
    そっちに興味は移っていきました。

    結果、そのままセバスチャン・ベッテルが優勝し、
    2位にマーク・ウェバー、3位にフェルナンド・アロンソという事に。

    これで一番得をしたのは間違いなくフェルナンド・アロンソ。

    アチキとしては、今年はセバスチャン・ベッテルを応援しているので、
    最後の望みをアブダビGPにもてるので楽しみですが、
    レッドブルレーシングチームとしては、
    やはりマーク・ウェバーに優勝させるべきだったと思う。

    けど、F1は本来ドライバーズ選手権であり、
    個々のドライバーの優劣を競い合うわけですから、
    チームオーダーによるポイント操作はやはりいかんです。

    両ドライバーのチームにおける序列もあって良いと思うし、
    ドライバーはその序列さえも自分のドライビングで勝ち取るべきだと思うので、
    現在レッドブルレーシングチームが行っていてることは至極真っ当なことであるとおもうのです。

    これで結果、フェラーリのフェルナンド・アロンソがワールドチャンピオンになったとしてもレッドブルレーシングチームは胸を張って良いと思うのです。

    さてさて、次戦アブダビGPは今週末に開催されます。

    そこで全ての結果が出ることになります。

    非常に楽しみです。


    FORMULA 1 GRANDE PRÊMIO PETROBRAS DO BRASIL 2010

    PosNoDriverTeamLapsTime/RetiredGridPts
    15Sebastian VettelRBR-Renault711:33:11.803225
    26Mark WebberRBR-Renault71+4.2 secs318
    38Fernando AlonsoFerrari71+6.8 secs515
    42Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes71+14.6 secs412
    51Jenson ButtonMcLaren-Mercedes71+15.5 secs1110
    64Nico RosbergMercedes GP71+35.3 secs138
    73Michael SchumacherMercedes GP71+43.4 secs86
    810Nico HulkenbergWilliams-Cosworth70+1 Lap14
    911Robert KubicaRenault70+1 Lap72
    1023Kamui KobayashiBMW Sauber-Ferrari70+1 Lap121
    1117Jaime AlguersuariSTR-Ferrari70+1 Lap14
    1214Adrian SutilForce India-Mercedes70+1 Lap22
    1316Sebastien BuemiSTR-Ferrari70+1 Lap19
    149Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth70+1 Lap6
    157Felipe MassaFerrari70+1 Lap9
    1612Vitaly PetrovRenault70+1 Lap10
    1722Nick HeidfeldBMW Sauber-Ferrari70+1 Lap15
    1819Heikki KovalainenLotus-Cosworth69+2 Lap20
    1918Jarno TrulliLotus-Cosworth69+2 Laps18
    2024Timo GlockVirgin-Cosworth69+2 Laps17
    2121Bruno SennaHRT-Cosworth69+2 Laps24
    2220Christian KlienHRT-Cosworth65+6 Laps23
    NC25Lucas di GrassiVirgin-Cosworth62+9 Laps21
    Ret15Vitantonio LiuzziForce India-Mercedes49Accident16








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー