F1 2010 Round.19 アブダビGP

    実に感動的なフィナーレでした。

    韓国GPの時にセバスチャン・ベッテルのワールドチャンピオンの夢は消えたかなぁ、
    なんて思っていたんですけど、
    まさかワールドチャンピオンになるとは。

    今シーズンは当初からセバスチャン・ベッテルを応援してきたかいがありました。

    アブダビGPが始まる前まで、
    現役最強ドライバーであるフェルナンド・アロンソが絶対的な優位で始まりました。

    予選でも無難なポジションでスタートすることになり、
    決勝スタートも無難にこなし、
    これではセバスチャン・ベッテルが優勝してもフェルナンド・アロンソがワールドチャンピオンになると思っていました。

    それが、マーク・ウェバーにあわせるようにピットストップ。

    これがダメだったよね。

    コンサバにマーク・ウェバーの前にさえいれば勝てると言った戦略が裏目に出た瞬間でした。

    スタート直後にミハエル・シューマッハとビタントニオ・リウッツィのクラッシュによってセーフティーカーが入り、
    このときにタイヤ交換義務を果たしたドライバーがいて、
    その部分を見過ごしたのか見下していたのか、
    結果はルノーのヴィタリー・ペトロフに終始押さえ込まれてしまい、
    ワールドチャンピオンを逃す結果になったフェラーリとフェルナンド・アロンソ。

    そして、ワールドチャンピオンの可能性はほとんど無くなったマクラーレンが、
    最終戦までマシン開発を続けてきた結果、
    ルイス・ハミルトンとジェンソン・バトンが2位と3位に入り、
    F1最年少ワールドチャンピオンの記録を抜いたセバスチャン・ベッテルを祝福するように両側に立った表彰台は実に印象的でした。

    2008年のワールドチャンピオン(ルイス・ハミルトン)と2009年のワールドチャンピオン(ジェンソン・バトン)と、
    今年のワールドチャンピオン、セバスチャンベッテルが並んでいるんですから。

    いやー、感動的でしたね。

    レースは、大きな波乱もなく、
    最後はレッドブルのエンジンだけが心配で、
    韓国GPの例もあるからね、
    ドキドキでしたけど。

    チーム的な話で言うと、
    フェラーリのフェリペ・マッサは今年、働いていませんね。

    それが一番の誤算だったような気がする。

    最終戦でもフェルナンド・アロンソのサポートも出来ず、
    実に地味なドライバーになってしまいました。

    しかし、まさか、今でも信じられないですよ。

    セバスチャン・ベッテルのワールドチャンピオン。

    今シーズン、一度もポイントリーダーになったことがないのに。

    今シーズも実に印象的な一年でした。

    最後に14年間のレース活動をしてきたブリヂストンにお疲れ様と、
    またいつかF1に戻ってくれることを願います。



    2010 FORMULA 1 ETIHAD AIRWAYS ABU DHABI GRAND PRIX

    Provisional Results
    Pos__No________Driver______________Team_______Laps_Time/Retired__Grid_Pts
    15Sebastian VettelRBR-Renault55Winner125
    22Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes55+10.1 secs218
    31Jenson ButtonMcLaren-Mercedes55+11.0 secs415
    44Nico RosbergMercedes GP55+30.7 secs912
    511Robert KubicaRenault55+39.0 secs1110
    612Vitaly PetrovRenault55+43.5 secs108
    78Fernando AlonsoFerrari55+43.7 secs36
    86Mark WebberRBR-Renault55+44.2 secs54
    917Jaime AlguersuariSTR-Ferrari55+50.2 secs172
    107Felipe MassaFerrari55+50.8 secs61
    1122Nick HeidfeldBMW Sauber-Ferrari55+51.5 secs14
    129Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth55+57.6 secs7
    1314Adrian SutilForce India-Mercedes55+58.3 secs13
    1423Kamui KobayashiBMW Sauber-Ferrari55+59.5 secs12
    1516Sebastien BuemiSTR-Ferrari55+63.1 secs18
    1610Nico HulkenbergWilliams-Cosworth55+64.7 secs15
    1719Heikki KovalainenLotus-Cosworth54+1 Lap20
    1825Lucas di GrassiVirgin-Cosworth53+2 Laps22
    1921Bruno SennaHRT-Cosworth53+2 Laps23
    2020Christian KlienHRT-Cosworth53+2 Laps24
    2118Jarno TrulliLotus-Cosworth51+4 Laps19
    Ret24Timo GlockVirgin-Cosworth43+12 Laps21
    Ret3Michael SchumacherMercedes GP0+55 Laps8
    Ret15Vitantonio LiuzziForce India-Mercedes0+55 Laps16


    2010 FORMULA 1 WORLD DRIVER'S CHAMPIONSHIP

    Pos_______Driver________Nationality________Team________Points_
    1Sebastian VettelGermanRBR-Renault256
    2Fernando AlonsoSpanishFerrari252
    3Mark WebberAustralianRBR-Renault242
    4Lewis HamiltonBritishMcLaren-Mercedes240
    5Jenson ButtonBritishMcLaren-Mercedes214
    6Felipe MassaBrazilianFerrari144
    7Nico RosbergGermanMercedes GP142
    8Robert KubicaPolishRenault136
    9Michael SchumacherGermanMercedes GP72
    10Rubens BarrichelloBrazilianWilliams-Cosworth47
    11Adrian SutilGermanForce India-Mercedes47
    12Kamui KobayashiJapaneseBMW Sauber-Ferrari32
    13Vitaly PetrovRussianRenault27
    14Nico HulkenbergGermanWilliams-Cosworth22
    15Vitantonio LiuzziItalianForce India-Mercedes21
    16Sebastien BuemiSwissSTR-Ferrari8
    17Pedro de la RosaSpanishBMW Sauber-Ferrari6
    18Nick HeidfeldGermanBMW Sauber-Ferrari6
    19Jaime AlguersuariSpanishSTR-Ferrari5
    20Heikki KovalainenFinnishLotus-Cosworth0
    21Jarno TrulliItalianLotus-Cosworth0
    22Karun ChandhokIndianHRT-Cosworth0
    23Bruno SennaBrazilianHRT-Cosworth0
    24Lucas di GrassiBrazilianVirgin-Cosworth0
    25Timo GlockGermanVirgin-Cosworth0
    26Sakon YamamotoJapaneseHRT-Cosworth0
    27Christian KlienAustrianHRT-Cosworth0








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー