F1 2002年シーズンを楽しむために PART2

    さてさて、今回は、なんといってもメインのお話。

    やっぱ、ワールド・チャンピオンの話でしょ。

    で、今回はコンストラクターズ・チャンピオンの話。

    セナとプロストの確執から全戦でのポイント集計に変わったF1。

    おかげでわかりやすくなりました。

    プロスト様々です。

    で、今年の予想。

    去年は、こんな事を書いていました。

    『やっぱりフェラーリ、マクラーレンは、いい感じでマシンが出来上がってきました。

    それ以外で目を引くのは、ベネトンとウィリアムズ。

    ベネトンは、エンジンもそうですが、
    ギアボックスなどの補完機がどのくらいまともに動くかで決まりそうですね。
    あと、タイヤとのマッチング。この辺がうまくまとまるとウィリアムズ以上の台風の目になりそう。

    さてウィリアムズの方は、どうかというと。

    タイヤ。

    すべてはこれにつきる。

    あとエンジンがどれくらい進歩したかにもよるなぁ。

    とくにウェイトは、しっかりと減量が進んでいないとちょっと苦労するかも。

    タイヤの負担も大きくなるからね。

    さぁ~て、われらがBARホンダの話をいよいよ。

    コンサバだねぇ。

    まぁ、ウィリアムズとミシュランがベストマッチをしなければ、三位は確実だね。

    ただしウィリアムズとミシュランがベストマッチするとフェラーリも食われるかもしれないからなぁ。

    マクラーレンは、トラブルだけだもんな問題なのは』

    う~ん、当たっているとも当たっていないとも言えるなぁ。

    こんな事は、誰でも予想つくしなぁ。

    やっぱ、心情的な部分を抜いてもBARは予想を下回ったなぁ。

    ベネトンに関しては、前半のふがいなさが最後まで尾を引いてたなぁ。

    後半は確実に良いマシンになっていたから、
    とっても残念。

    と、いうことで、マシンは、やっぱりフェラーリかマクラーレン。

    マクラーレンは、キミ・ライコネン次第。

    それと、タイヤ。

    マクラーレンは、今年からブリジストンを捨てミシュランに変更したんです。

    コレが吉と出るか凶と出るかとっても楽しみ。

    そして、本当のダークホースになったウイリアムズ・BMW。

    注目は、なんといってもラルフ、
    じゃなくてファン・パブロ・モントーヤ。

    こいつは、ばけるとすげぇドライバーになるかも。

    勝ち癖がつくと止まらないタイプかもしれないなぁ。

    で、四番手が難しい。

    去年以上に混沌としている。

    ベネトンも、お約束通りルノーワークスとなり、
    チーム名も「マイルドセブン・ルノーF1」になったし。

    おかげで、とっても力はいっているし。

    ジャガーも、去年の後半の調子で、
    マシンを作り込んでくると、ちょっと凄そうだし。

    ザウバーは、フェリッペ・マッサが去年のキミ・ライコネン並だとちょっと侮れないし。

    トヨタは、とってもコンサバなマシンで、
    とってもトヨタらしいので、
    第一戦の予選順位がシーズン通しての順位になりそうだし。

    ジョーダンは、金がないから心配だし。

    BARは、お家騒動でジャックがどうなるか分からないし。

    ジャックが、シーズン通してちゃんと働いてくれれば、
    何処が進化したのか分からないくらいコンサバなマシンなので、
    いいとこつけそうだし。

    フロントの空力処理は、結構変わっていたなぁ。

    問題は、足回りの具合なんだよなぁ。

    実は、BARのマシンって、
    根本的にダメなんじゃないかと前々から思っているわけで。

    何がダメって、マシンデザイナーがダメで。

    去年のマシン設計を見てつくづく思って、
    今年のマシンを見て再確認したわけです。

    去年のマシンって、簡単にいってしまうと、
    一昨年のマシンの欠点である直進安定性を改善したマシンで、
    簡単にいってしまうと、ホイルベースを長くして安定性を保ったわけです。

    そしたら、今度はコーナリング時の挙動が不安定になり、
    マシンの前後バランスが悪くなってはちゃめちゃになったわけです。

    こーなると、普通、根本的にマシンを見直すんだけど、
    今年のマシンを見る限りでは、何処まで突っ込んで見直したか、
    ちょっと分からないなぁ、という感じ。

    ふぅ。

    困ったねぇ。

    そんなこんなで、今から開幕がとっても楽しみですたい。

    あしたは、ドライバーの話でもするかいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー