F1 2002年シーズンを楽しむために PART3

    さて、今回でこのネタも最終回。

    ドライバーネタ。

    なんといっても、一番人気はミハエル・シューマッハですな。

    とんでもなく、マシンが遅くなければ優勝候補ナンバー・ワンでしょう。

    ライバル?とよんでいいのか、
    個人的には疑問なんですが、
    確かに現状シューマッハの次に速いドライバーであったハッキネンが、
    今年は休養。

    戻ってくるのかわからないけど、
    コレでライバル不在という混沌とした状況になったわけです。

    ただ、ポスト・シューマッハは、いっぱいいるわけで。

    特に注目なのが、休養宣言でいなくなったハッキネンのかわりにマクラーレンのシートに座るキミ・ライコネン。

    こいつは、いい。

    なにがって、とってもわがまま。

    そーいう意味では、ウイリアムズのモントーヤもいい。

    で、個人的にはねモントーヤ好きです。

    だって、モントーヤって、
    神様アイルトン・セナの大ファンで、
    それこそセナのことを神様扱い。

    シューマッハとのバトルで、他のドライバーなら道を譲ったであろうシーンに、
    モントーヤは「だってセナじゃないだろ」(このままのことをいったわけではないよ)ですからね。

    いいねぇ。

    セナだったら譲ったけど、
    シューマッハは、セナみたく速くないじゃないかと、
    いったわけです。

    いいねぇ。

    だから、好きになりました、モントーヤ。

    他にも、いっぱい二番手候補はいます。

    それこそ、ベテランや中堅にはごろごろ。

    もちろん、王者ミハエル・シューマッハと同じ遺伝子を持つ弟のラルフの存在も侮れないし、
    影は薄いけどマクラーレンのデビッド・クルサードだって速い。

    まぁ、世界中のモータースポーツの頂点で走っているドライバーたちなので、
    みんな個々でみれば凄いやつらばっかりなんですけど、
    その中で頭一つ抜けるのは、
    やっぱ、誰がみても速いと思えるヤツだけ。

    今年は、独走シューマッハを誰が止めるかというところに注目が集まりそうではあるが、
    意外な番狂わせが待ち受けている可能性もしっかりあるよ。

    だから、F1シーズンが始まったら、
    一戦も見逃すことなくしっかりと注目して欲しいね。

    でも本命ミハエル・シューマッハは盤石だろうなぁ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー