エラゴン 遺志を継ぐ者 【2006年製作:映画】

    「エラゴン 遺志を継ぐ者」は、
    クリストファー・パオリーニ著作のドラゴンライダーシリーズの一作目の映画化です。

    ですが、
    アチキは原作の小説を読んだことがありません。

    なので、
    原作との違いは全く分かりません。

    で、
    映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」は、
    まぁ、シリーズものの一作目という感じの作品でしたね。

    終わり方もそんな感じだし。

    世界観や登場人物の紹介的な展開が多く、
    純粋に物語として観るとちょっと物足りないです。

    英雄誕生の序章って感じだし。

    ただの少年がドラゴンライダーとなって悪と戦う。

    その悪との戦いが、
    まだとりあえずって感じなんですよ。

    一応、クライマックスとしてそれなりに盛り上がってはいます。

    ドラゴンドラゴンライダーの絆がもう少し描かれていても良かったかなぁ。

    アチキの好きな「パーンの竜騎士」シリーズの竜と竜騎士の関係と似た設定なので、
    この作品もきっとそこがポイントになると思ったんだけど、
    映像作品と言うこともあり、
    ちょっと薄い気がしました。

    「パーンの竜騎士」が映像化されるときは、
    是非、竜と竜騎士の絆をキチンと描いて欲しいと思ったね。

    で話は戻って「エラゴン 遺志を継ぐ者」ですが、
    主人公がまだ少年で未熟なのは良いのですが、
    やはりシリーズ作品の一作目と言うことで、
    成長物語的な部分のカタルシスも少なくて、
    ラストでいっぱしのドラゴンライダーのように見せていますが、
    クライマックスの戦闘を観る限りではそんなことはなく、
    やはり、映画の続編が作られてナンボって感じですかね。

    そういう意味では、続編も観てみたい気にはなった作品です。

    ただちょっと全体的演出が子供向けって感じがしないでもなかったかな。

    もう少し大人の演出とかがあっても良かったような気がします。

    ファンタジー、イコール、子度向けではないですから。

    それは「指輪物語」の映画化で証明していると思うんですけど。

    とりあえず、
    アチキの耳には続編の話は届いてきていないので、
    どうなるか現時点では分かりませんが、
    「エラゴン 遺志を継ぐ者」単品で観ても結構楽しめる作品です。

    ちょっとだけ物足りなさは感じるけど、
    子供と一緒に観ても楽しめる作品ですよ。

    ファンタジードラゴンが好きな人なら是非ご覧ください。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 魔法 ドラゴン 動画 ジョン・マルコヴィッチ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー