NINJA GAIDEN Σ (ニンジャガイデン シグマ) 【プレイステーション3版】

    Xboxの「NINJA GAIDEN BLACK(ニンジャガイデン ブラック)」をもとにプレイステーション3に移植された「NINJA GAIDEN Σ(ニンジャガイデン シグマ)」です。

    一番大きな変更点と思えたのは、
    やはりレイチェルをストーリーモードで使えると言うことでした。

    実際、ストーリーの途中にレイチェルのステージが存在して、
    ストーリーを補完する形でプレイすることが出来ます。

    プレイするまでは、
    金髪ボインのレイチェルを使えるのかぁ、
    と思っていたのですが、
    いざ使ってみると、
    いらねぇなぁ、
    って感じでしたね。

    まずそれまでにリュウ・ハヤブサのハイスピードな忍者アクションになれてしまっていたので、
    レイチェルの操作が鈍く感じて使いづらいというのが一番。

    それと、せっかく苦労してヘアースタイルの変更アイテムをとってもムービーシーンには反映されないし、
    ちょっと期待はずれでしたね。

    だったらクリア後にストーリーモードでレイチェル視点で最初から最後までプレイできるようにして欲しかったなぁ。

    後、最後の方でステージが変更になっている気がしました。

    もとのもとになっている「NINJA GAIDEN(ニンジャガイデン)」をプレイしたのも随分前なので、
    チョット忘れているので確かなことは言えないのですが、
    後半、こんなに簡単だったけかなァ、
    と思ったほどです。

    アチキは実際ヘボプレイヤーなので、
    こんなに簡単に最後までいけたかなぁ、
    と感じたと言うことは簡単になったのでしょう。

    難易度のことで言えば、
    同じところで死にまくると「忍びの道をあきらめるか」みたいなメッセージが出て、
    「イエス」と選択すると「本当か」としつこく聞かれ、
    それでも「イエス」と答えるとあやねが登場してきてノーマルからイージーに変更される仕組みになっています。

    一度、火竜の中ボスがいるステージでイージーを試したんだけど、
    回復アイテムを使用することなく倒してしまいました。

    いやー、これならアチキのようなヘボプレイヤーでも苦労せずに最後までいけると思いましたね。

    アチキは、苦労しながらノーマルで行きましたけど、
    回復アイテムさえキチンと持っていればクリアは出来ます。

    「NINJA GAIDEN Σ(ニンジャガイデン シグマ)」なら誰でもと言うわけではないですが、
    Xboxの「NINJA GAIDEN(ニンジャガイデン)」に比べれば格段に幅広い人にプレイしてもらえるのではないかな。

    興味はあったけど、難易度に抵抗があってプレイしていなかった人にはお薦め出来ます。

    苦労しなけりゃアクションゲームじゃないという人も、
    ノーマルクリア後にハードモードが選べますし、
    「MISSIONS」も中々歯ごたえがあるので楽しめると思います。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ■PLAYSTATION®3
    ジャンル : ゲーム

    tag : ACG 忍者 コーエーテクモ 堀秀行 富沢美智恵 銀河万丈 山崎和佳奈 青野武 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー