名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 【アニメ:映画】

    劇場版「名探偵コナン」の第一作目「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」です。

    第一作目ですが、
    アチキははじめから見ていないんですよ。

    後から観ていたりします。

    でも「名探偵コナン」が好きになったのも劇場版の「名探偵コナン」を観てからなんです。

    さて、「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」ですが、
    第一作目ということでアチキの好きなキャラクターが出ていなかったりします。

    たとえば灰原哀。

    実に残念です。

    他にも佐藤美和子刑事とか、毛利蘭の母親である妃英理(きさきえり)とか、
    まぁ、他にも刑事関係でいっぱい好きなキャラクターはいるんだけど、
    そちらは出ていなくてもしょうがないと思うけど、
    準レギュラーがでていないというのは寂しく感じますね。

    それも第一作だから。

    キャラクターのキャスティングがまだ出来ていない時期という事ですね。

    さて、物語ですが、
    その前に劇場版「名探偵コナン」と言えば今やあの予告編が有名ですが、
    「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」の時はまだ普通なんですよねぇ。

    あの予告編だけのためのカットとかもないし、
    飛んでもないほどのあおりもないし、
    ホント、普通なんですよ。

    さてさて、物語ですが、
    その前に劇場版「名探偵コナン」では白鳥任三郎が初登場した作品でもあるのです。

    まだこのときは塩沢兼人が声を担当していたんですよねぇ。

    さてさてさて、物語ですが、
    連続爆発事件の解決がメインになります。

    劇場版「名探偵コナン」は、サスペンスとか、アクションとかに力が入っているのも特徴です。

    そして、阿笠博士の駄洒落クイズは、
    まだ定番コーナーとして確立されていません。

    阿笠博士が出す駄洒落クイズ、アチキ大好きなんだよねぇ。

    劇場版では、いつにもまして毛利小五郎の活躍が少ないんですよ。

    爆弾モノと言えば、やはりタイムリミットによるハラハラドキドキ感が重要なんですが、
    「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」はその部分もしっかり出来ていて、
    ヘタなドラマよりも良くできています。

    いつもの推理ショーの醍醐味はないですが、
    こういったドラマも「名探偵コナン」らしくてとてもいいです。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 名探偵コナン
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 探偵 警察 高山みなみ 山崎和佳奈 神谷明 茶風林 松井菜桜子 緒方賢一 塩沢兼人 青山剛昌

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー