ヘラクレス 選ばれし勇者の伝説 【2005年製作:映画】

    ギリシャ神話のヘラクレスの冒険譚です。

    と言うことはファンタジーな世界の物語です。

    少年時代から青年時代まで長い年月の話になっています。

    まぁ、
    メインはやはり青年時代で試練に挑むヘラクレスの話なのですが、
    試練の数の割には冒険をしている感じが少ないんですよね。

    どちらかというと、
    人間ドラマに重点を置いた感じになっています。

    いわゆる愛憎劇という感じです。

    様々な人の嫉妬や恨みに翻弄されているヘラクレスの物語って感じです。

    もっとファンタジーでヒロイックな物語展開だとエンタテインメントとしておもしろくなっていたかもしれません。

    ただ、
    予算の都合でしょうね、
    CGがショボ過ぎて逆にモンスター退治をメインにしていたら滑稽なモノになったかもしれません。

    なので、ヘラクレスの人生模様ととらえて人間ドラマとしてみれば、
    それなりに楽しめます。

    それでも2時間半を超える長さは、
    一気に観るにはちょっとたるいかもしれません。

    アチキはそれなりに楽しめたんですけどね。

    そして、
    愛憎劇に主眼を置いたせいか、
    アチキの勝手なイメージではありますが、
    ヘラクレスってもっと蛮勇的な行動原理を持つ男かと思っていたんですけど、
    このドラマでは結構軟弱な感じでした。

    成長物語と思えば弱い部分があって成長して強くなると言うのは分かるんですけど、
    少年時代の方が乱暴者で手に負えないほどだったイメージからすると、
    12の功業をする頃のヘラクレスは、
    確かに強い意志を持って行動しますが、
    どこか弱い印象を受けてしまうんですよ。

    それが役者のせいなのかどうなのかは分かりませんけど。

    それでもヘラクレス伝説の12の功業に付いては、
    端折ることなくダイジェストではありますが、
    描いているので、
    ヘラクレスとはどんなことをした人かくらいは、
    この作品を観れば理解は出来ると思います。

    間違ってもヘラクレスの冒険スペクタクルな部分を期待すると肩すかしを食らいますので、
    ヘラクレスの人間ドラマを観る感じでご覧ください。

    アチキはそれなりに楽しめました。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 冒険 ティモシー・ダルトン エリザベス・パーキンス 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー