天使にラブ・ソングを… 【1992年製作:映画】

    ウーピー・ゴールドバーグ主演の映画です。

    とっても面白いです。

    イケてます。

    ありがちですが、
    分かりやすいストーリーと見て聴いて楽しい演出は、
    なかなかのモノです。

    しかし、
    なんですな、
    この物語のスタートがどうしても納得できないのよ。

    はじめにいっとくけど、
    ウーピー・ゴールドバーグねーさんは、
    好きな女優さんですよ。

    黒いウーパールーパーみたいで、
    お茶目で可愛いと思います。

    しかし、
    あの映画の設定、
    カジノの経営者でマフィアだかギャングだかのボスの愛人という設定、
    少々無理があるんではないでしょうか。

    どの辺に無理があるかというと、
    言いにくいのですが、
    少々ビジュアル的に無理があるような気がするのは私だけでしょうか。

    確かに、
    世の中いろいろな人がいます。

    だからウーピー・ゴールドバーグねーさんのような人が好みの人もいると思うのですよ。

    しかし、
    正妻は、
    白人の美人さんですからね。

    正妻も似たようなタイプだったらうなずけるんだけど、
    う~ん。

    まぁ、野菜ばっかりくっていて、
    飽きたからヘビーなお肉に走りたいとか、
    また、その逆もあるとは思うんですけど、
    どーなんですかねぇ。

    まぁ、そんなことは、
    この映画のおもしろさや、
    ストーリーの部分からいっても、
    とっても些細なことなんですがね。

    見所は、スリリングな展開と言うよりも、
    やっぱ聖歌隊が、
    ウーピー・ゴールドバーグねーさんのおかげで立派になっていくところかな。

    ラストも聖歌隊のシーンで終わりだし。

    やっぱ、サクセスストーリーは見ていて気持ちがいいよね。

    さすがアメリカ。

    アメリカンドリームが存在する国だけに、
    サクセスストーリーを描かせたら世界一だよ。

    カジノの中を修道僧が大挙して動き回るシーンもサイコーに楽しいし。

    ちろっとお涙ちょうだいのシーンもあるし。

    やっぱ、
    エンターテインメントだよね。

    映画は、
    こうでなくちゃ。

    ちょっとブルーなときに見ると、
    ちょっとハッピーになれる素敵な映画。

    映画に出てくる歌も良くってね。

    わたしはもっていないけど、
    映画のサントラもたくさん売れているのですよ。

    金があったらDVD買いたいくらいです。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ ウーピー・ゴールドバーグ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー