真夏の夜の夢 【1999年製作:映画】

    ウィリアム・シェイクスピアの喜劇戯曲の映画です。

    最近は「真夏の夜の夢」とは言わず「夏の夜の夢」と訳されることが多い作品です。

    アチキ的には「真夏の夜の夢」の方がファンタジーな感じがして好きだなぁ。

    と言うことで「真夏の夜の夢」ですが、
    ソフィー・マルソーキャリスタ・フロックハートが出ていると言うことで観た映画です。

    で、物語ですが、
    これがまた何ともメリハリない内容で、
    妖精王オーベロンと女王タイターニア(ミシェル・ファイファー)の痴話喧嘩で余波を受けた人間たち物語です。

    惚れ薬を塗られた者は目を開けて最初に観た者に惚れてしまいます。

    女王に塗る予定で用意したのですが、
    人間にも使用することに。

    その時に塗る相手を間違って一悶着。

    女王も魔法によって動物に変身しさせられた人間に惚れて滑稽きわまりない姿を披露する始末。

    最後は、
    王も女王も仲良くなってハッピーエンドという感じの話。

    戯曲がもとになってているせいか、
    どうも演技と演出が大袈裟でね。

    キャリスタ・フロックハートの役のヘレナなんかとても痛い女性になっています。

    喜劇なのではちゃめちゃな感じなのは分かるけど、
    クスリと笑えるシーンがいくつかあるくらいで、
    アチキの笑いのツボには入らなかったなぁ。

    結局、
    最後までぼーーとしながら観てしまった感じです。

    出演者やウィリアム・シェイクスピアに興味があるなど、
    何かしら興味をひかれる部分があればご覧になってもよいかと思いますが、
    そうでなければ結構観るのにつらい作品かもしれません。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 恋愛 コメディ ミシェル・ファイファー キャリスタ・フロックハート ソフィー・マルソー 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー