F1 2002 Round.3 ブラジルGP

    地球の裏側のグランプリは、本当に困ってしまう。

    何しろ、日本での放映が、
    限りなく深夜ふか~い時間になるから。

    そして、困ったことに今年はWOWOWの放映がない。

    まいったねぇ。

    ビデオ取り忘れると、大変なことになってしまう。

    一見、サイバーな印象をもっている私だが、
    タイマー予約が大変なのよね。

    設定が、大変と言うよりいろいろなAV機器がたこ足のようにつながっていて、
    どのラインで繋げば録画できるのか毎回悩むのよ。

    何度も設定を変えてみて、回答を探す。

    出来るだけシンプルにしたつもりなんだけどなぁ。

    普段ほとんど、タイマー録画なんてしないからなおさらね。

    結局、録画スタートをマニュアルでするハメになってしまうわけで。

    と、まぁ、お家の事情はさておき、楽しかったです。

    寝るのを忘れて見とれてしまいました。

    兄弟対決。

    手に汗握る展開。

    拮抗しているマシン性能。

    後は、ドライバーの腕だけ。

    ただ、後ろを走っているのが弟・ラルフ・シューマッハだったので、
    無茶さえしなければ兄を抜くことは出来ないだろうなぁ。

    と、思っていました。

    ただし。

    この無茶をやりそうだから、
    ワクワクドキドキだったんだけどね。

    さすがに、兄・ミハエル・シューマッハほど安定した走りは出来ていないので、
    突発的なひらめきによる追い越しか、
    無謀とも思える追い越し以外に戦略的に抜くことはまだ無理だなぁ、
    と思ってみていました。

    戦略的な追い越しとは、兄者がよくやるのです。

    ほんと、うまい。

    追い抜くポイント(コーナーなど)に最適なスピードとラインで入る。

    コレは、当たり前。

    で、バトルの最中は、相手は当然ブロックをしてくる。

    バトルには、いろいろな方法がある。

    ラインブロックの方法。

    コレは、とっても一般的で誰もがやる。

    そして、アクセルタイミングによるブロック。

    コーナー立ち上がりなどで、タイミングをずらしてスリップにつかせないようにしたりするのに使う。

    他にもあるけど。

    で、こんないろいろな要素を計算して、
    相手のブロックを考えて、
    自分に都合の良いブロックを相手にさせて追い抜く。

    こんなことを、兄・ミハエル・シューマッハは、
    たまにやる。

    スゴい。

    と、本当に思う。

    と、言うわけで、本当にこの二人のバトルは楽しかったです。

    その様子を言葉に出来ないのが、とっても歯がゆいです。

    と、言うわけで、日本勢の話。

    琢磨、がんばりました。

    なんといっても、普通に走って完走できたのが偉い。

    そして、しっかりとレースをしているのが偉い。

    これからますます期待できます。

    そして、トヨタ。

    今まで、評価を控えてきましたが、
    このブラジルGPを見て本当にエンジンが良いと言うことが実感できました。

    このグランプリは、本当にエンジン泣かせのグランプリなのです。

    ホンダのエンジンにパワーがないと、
    ぼろくそにビルヌーブに言わせるほど、
    エンジンのパワーに対する要求度が高いサーキットなのです。

    そこで、順位はおまけみたいなものですが、
    しっかりと走ってスピードも出ているところを見ると、
    ホント去年一年間ダテにテストをしてきたわけではないな、
    と思うわけです。

    金を使って優秀な外国人スタッフを集めただけのことはあるな、と。

    こいつは、これから先とっても楽しみになってきました。

    そして、遂にルノーが出てきました。

    やつぱ、この会社は、恐ろしいです。

    皆さん。これからF1を見る方は、
    是非ルノーに注目してください。

    では、長くなったのでこの辺でお開きにします。


    2002 Brazilian Grand Prix

    Pos_No________Driver_____________Team______Laps__Time/Retired_GridPts
    11Michael SchumacherFerrari711:31'43.663210
    25Ralf SchumacherWilliams-BMW71+0.588s36
    33David CoulthardMcLaren-Mercedes71+59.110s44
    415Jenson ButtonRenault71+1'06.883s73
    56Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW71+1'07.563s12
    624Mika SaloToyota70+1 Lap101
    716Eddie IrvineJaguar-Cosworth70+1 Lap13
    817Pedro de la RosaJaguar-Cosworth70+1 Lap11
    910Takuma SatoJordan-Honda69+2 Laps19
    1011Jacques VilleneuveBAR-Honda68Engine15
    1123Mark WebberMinardi-Asiatech68+3 Laps20
    124Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes67Wheel rim5
    1322Alex YoongMinardi-Asiatech67+4 Laps22
    Ret7Nick HeidfeldSauber-Petronas61Brakes9
    Ret14Jarno TrulliRenault60Engine6
    Ret8Felipe MassaSauber-Petronas41Collision12
    Ret25Allan McNishToyota40Spin16
    Ret12Olivier PanisBAR-Honda25Gearbox17
    Ret20Heinz-Harald FrentzenArrows-Cosworth25Suspension18
    Ret21Enrique BernoldiArrows-Cosworth19Suspension21
    Ret2Rubens BarrichelloFerrari16Hydraulics8
    Ret9Giancarlo FisichellaJordan-Honda6Engine14











    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー