グラディエーター 【2000年製作:映画】

    ふふふ。

    ふふふふふふふ。

    好きなんですよねぇ、リドリー・スコット

    で、好きな監督がとった映画だからやっぱり見てしまうわけで。

    いやー、DVDほしいなぁ。

    とりあえず、何について書こうかなぁ。

    基本的に無条件で面白いと決めているから、
    細かいことは見えない、聞こえない、感じない、
    といった感じで見ていたからなぁ。

    しかし、スゴいねぇ。

    あのコロシアムの映像は。

    圧巻。

    ローマの街の再現シーン(上空から見たローマ)の画よりも、
    下から見上げたコロシアムの画の方がスゴいと思ってしまいました。

    CG映像様々です。

    グラディエーターの話。

    映像の素晴らしさは、リドリー・スコット監督なので見る前からスゴいだろうなぁ、
    ということは想像できていたわけで、
    それ以上の映像を見せられて、
    やっぱスゴいわと感じるわけです。

    あの光と陰の使い方は、さすが映画界のレンブラント。

    物語は、一人の男の復讐劇なのですが、いいですよー。

    男臭い映画なのに、その部分をあまり感じることがない。

    ローマが朽ちていく様をかいま見れるのもいい感じだし。

    排他的な雰囲気を感じることが出来るのは、
    演出がうまいからなんだろうなぁ。

    ラッセル・クロウも良かったし。

    コレを、シュワちゃんなんかがやると、
    たんなる三文喜劇になりそうだし。

    ほんと、良かったわ、ラッセルくんで。

    だいたい歴史物は、文芸作品に偏りがちなんだけど、
    この映画はしっかりエンタテインメントしていました。

    あの上映時間が苦にならない。

    そして、あのラスト。

    まぁ、観てない人もいると思うので書きませんが、
    いいねぇ。

    実にいい。

    大衆が生んだヒーローの生き様を見て感動してください。

    いいねぇ。

    ほんと、いいよ。

    映画は、こうでなくちゃ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 時代劇 動画 リドリー・スコット ラッセル・クロウ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー