F1 2002 Round.4 サンマリノGP

    サンマリノGP

    と、言っても開催国はイタリア。

    フェラーリ一色のグランプリ。

    フェラーリ好きの熱狂的なファン「ティフォシ」ばっかり。

    フーリガンまではいかなくても、たぶん近いモノはあると思う。

    さて、レースはフェラーリ・シューマッハの独走で、
    TVもあまりのつまらなさに他のチームのバトルをいっぱい撮してくれました。

    なので、今年はじめて他のチームのマシンをチェック出来た感じ。

    やっぱ写真で見てもわからないことっていっぱいあるんだよね。

    で、今回はなんといってもホンダ。

    やっとこ、スペック1のエンジンを投入してきました

    テストの時に、たぶん構造的欠陥が見つかって大幅にエンジンの作り直しを余儀なくされて、
    開幕はテストで使用したエンジン・スペックを使うといって、
    ヨーロッパラウンドには間に合わせるといっていたとおり、
    なんとか間に合わせました。

    って感じでした。

    スペック0のエンジンは、
    本当にダメで、
    ここでネタにするのもはばかれるくらいサイテーでした。

    回転数の制限を設けているのに、エンジンブローするし。

    とほほ、情けない。

    でも、第二期ホンダの参戦した当初も散々なエンジンは一杯つくってたからなぁ。

    読者の皆さんは、
    栄光のホンダエンジンしか知らない人が多いと思いますが、
    第二期スタートのホンダは、
    今年のホンダ以上に悲惨でした。

    それが、あれよあれよという間にトップエンジンになって、タ
    ーボ禁止の立て役者にまでなってしまったのです。

    だから、これからですよ、ホンダは。

    と、いうわけで、ジョーダン・ホンダは全滅。

    おいおい。

    BAR・ホンダは、パニス、リタイアで、ジャックが7位完走。

    うんうん。

    いいんじゃないの。

    結果はともかく、内容的にはとっても良かったです。

    ジャックだけを見ればね。

    だけど、全体から見れば、
    去年のフェラーリエンジンよりもパワーが出ていない。

    しくしく。

    ザウバーはえーなぁ。

    立ち上がりがもたもたしているのがいかん。

    トップスピードの計測は、トップチームと遜色ないところまでいっていたので、
    立ち上がり加速が良くなればいいレースが出来るようになだろうなぁ。

    ちなみに、トップスピードがかわらないといっても、
    同じくらい馬力が出ているとは限りません。

    何故なら、、、、、。

    長くなるので、今度また別の機会に書きましょう。

    と、言うわけで、今回はフェラーリの1、2で締めくくられた、
    とってもフェラーリファンにはうれしい週末でした。

    しかし、つまらないレースだったなぁ。

    順当すぎるレースは、力の差がはっきりしすぎていてつまらん。

    雨でも降ってくれれば、もっと面白かったのに。

    これから夏にかけてのヨーロッパラウンドでホンダが、
    どこまで上位に食い込んでこられるのか、
    とっても楽しみです。


    2002 San Marino Grand Prix

    Pos__No________Driver_____________Team_____Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    11Michael SchumacherFerrari621:29'10.789110
    22Rubens BarrichelloFerrari62+17.907s26
    35Ralf SchumacherWilliams-BMW62+19.755s34
    46Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW62+44.725s43
    515Jenson ButtonRenault62+1'23.395s92
    63David CoulthardMcLaren-Mercedes61+1 Lap61
    711Jacques VilleneuveBAR-Honda61+1 Lap10
    88Felipe MassaSauber-Petronas61+1 Lap11
    914Jarno TrulliRenault61+1 Lap8
    107Nick HeidfeldSauber-Petronas61+1 Lap7
    1123Mark WebberMinardi-Asiatech60+2 Laps19
    Ret21Enrique BernoldiArrows-Cosworth50Power loss20
    Ret16Eddie IrvineJaguar-Cosworth45Driveshaft18
    Ret4Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes44Exhaust pipe5
    Ret12Olivier PanisBAR-Honda44Throttle12
    Ret17Pedro de la RosaJaguar-Cosworth30Driveshaft22
    Ret24Mika SaloToyota26Gearbox16
    Ret20Heinz-Harald FrentzenArrows-Cosworth25Power loss13
    Ret9Giancarlo FisichellaJordan-Honda19Hydraulic15
    Ret10Takuma SatoJordan-Honda5Gearbox14
    Ret25Allan McNishToyota0Electrical17
    DNQ22Alex YoongMinardi-Asiatech












    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー