JSA 【2000年製作:映画】

    と、
    言うわけで前回からつづいて韓国映画です。

    「JSA」です。

    皆さん見ました?

    「シュリ」以上に南北問題を真っ正面から描いた作品です。

    だからといって、
    小難しい映画ではありません。

    ちゃんと映画としてのエンタテインメントを残しています。

    立派ですねぇ。

    日本映画では、
    なかなか無理じゃないかなぁ。

    ただし、
    制作側もたぶん気をつかっていると思うんですよねぇ。

    極端な悪者をつくっていない。

    そして、
    視点を第三者にしている。

    うまいねぇ。

    あちきは、
    もっと「JSA」のおねーちゃんがいっぱい活躍すると思っていました。

    その部分は、
    とっても期待はずれ。

    語り部としてしか、
    描かれていない。

    キレイなねーちゃんなのに。

    出番が少ない。

    ふぅ。

    映画の結末は書きませんが、
    なかなかいい感じですよ

    ラストのモノクロ写真に主要メンバーが全員写っているのなんかは、
    うまいなぁー、
    と思いましたね。

    国境線に対峙する南北の兵隊。

    その兵隊の友情を描いたとってもいい映画です。

    北の兵隊と南の兵隊。

    出来るだけ、
    個人対個人としてつくっているところは、
    ちと無理があるかなぁ、
    なんて思ってみていましたがこれはコレで良いと思います。

    あくまでも映画なのですから。

    本当は、
    お国の兵隊というのは、
    個人的な部分よりもバックに控えている国が前面に出てくるモノですが、
    北側の兵隊の登場の仕方がすでに「国」をという意識を捨た存在として登場しているので、
    最後まで違和感がなく物語がすすんでいくのです。

    いいよー。

    アレで、
    いきなり「国」を背負って登場していたら、
    なんでお前等仲良くなられるんだよ。

    って、
    感じになるでしょ。

    まぁ、
    私は当事国の人間ではないので、
    アレで違和感を感じないのですが、
    当事国の人は違和感を感じる人もいるのかなーなんて思っていたりもします。

    何度も書きますが、
    ほんとこのような映画がつくられるようになった韓国は、
    スゴいと思います。

    日本もうかうかとしていられませんよ。

    気がついたら、
    エンタテインメント産業もいつの間にか抜かれてしまうことでしょう。

    と、
    言うわけで、
    暇だったらぜひ見て欲しいですね。

    お薦めです。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 映画
    ジャンル : 映画

    tag : 韓国映画 ミリタリー 犯罪 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー