回路 【2000年製作:映画】

    久々に邦画を見て、
    面白いと思いました。

    だいたい邦画って、
    アラばっかりが目立ってまともに見れない物が多いのよねぇ。

    なんというのかな。

    完成していない物が多いのよ。

    で、
    今回の「回路」は、
    完成しているのです。

    だから物語を純粋に楽しめて、
    それで尚かつ楽しく最後まで見ることが出来たのです。

    物語は、
    とっても日本的な怪談です。

    「リング」のように西洋文化のホラーを取り入れたような物ではないです。

    思いっきり怪談です。

    ただ、
    伝承として語り継がれるモノはなく、
    この部分は現代的により身近なインターネットを使っているところがいいですねぇ。

    いきなり、
    伝承者としての爺婆がでてきても見ている若者はピンとこないけど、
    ここれがインターネットを使ったとたん、
    何だかよく分からないけど「らしく」感じてしまう。

    それじゃ「リング」のビデオとかわらないじゃん。

    なんて思っている人は、
    一度見たほうがいいね。

    で、
    前半の展開は、
    とっても怖いです。

    良くあるTVの怪奇特集で使われる再現フィルムみたいな感じで、
    つくられていたりするのよ。

    いやーー、
    アレを劇場で見たらちょっと夢見るくらいいい雰囲気を持っています。

    で、
    結構いっぱい幽霊でてくるんですけど、
    全然色あせないで、
    出てくるたびに怖いんですよ。

    いやー、
    いいねぇ。

    物語展開は「リング」の亜流といわれても全然間違っていない、
    と思わせる展開です。

    で、
    この手のモノって以外とこぢんまりとまとまって終わってしまうのに、
    結構突き放して終わっているところが、
    とってもナイスです。

    話を広げるだけ広げて、
    こそくにまとめることなく、
    はいそれまでよ。

    いいですねぇ。

    だから、
    ある意味ラストには大団円も、
    とってもハッピーな感動もないんですけど、
    コレはコレでとってもいいです。

    いいよー。

    ホント。

    人が次々と死んで、最後には町中誰もいなくなっていく。

    これが、
    ほんと良く表現できているのです。

    ちょっと怖いのは嫌だなー、
    と思ってている人もぜひ見て欲しい作品だね。











    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 麻生久美子 小雪 風吹ジュン 役所広司 哀川翔

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー