チャーリー・ジェイド 【TVドラマ】

    これはまた微妙なドラマですなぁ。

    全20話ですが、
    一応の決着は付いていますが、
    続編への含みを持たせた終わり方になっています。

    どうもシーズン2の構想はあるらしいですが、
    どうなることやら。

    さて、物語ですが、
    これが実に確信犯的にわかりにくく作ってあります。

    ハイテクが進んで管理社会となった未来の地球みたいな世界アルファ界と、
    限りなく原題に近い社会の世界ベータ界と、
    文明が未発達で自然が多い社会のベータ界の三つの世界がパラレルワールド(並行世界)として存在しています。

    SF的な物語だと、
    なんでこんなに違う世界になってしまったのかと言うところも謎としておもしろいのですが、
    そんなことは一切関係なく、
    三つの世界を行き来できる装置をヴェクスコアという巨大企業(三つの世界に存在しているが、もとはハイテクが進んだアルファ界の会社、だと思われる)が作りだし、
    この装置がもたらす危険を察知した人間たちが装置の破壊を試みます。

    これに巻き込まれてしまったのが、
    主人公でアルファ界の住人で人捜しを仕事にしている私立探偵チャーリー。

    チャーリーはベータ界でヴェクスコアの陰謀と、
    もとの世界に帰る方法を探し回ります。

    そして、ヴェクスコアの会長の息子ゼロワンが装置を使わずにパラレルワールド間を移動できることを知る。

    とまぁ、結構魅力的な感じの展開なんですが、
    意外と観ていてたるいです。

    最初に書いたように物語の構成とか演出とかが、
    わざと難解になるようにしている感じで、
    もっとシンプルにしたらもっとおもしろいのにと思います。

    特に、ラストは、酷いです。

    終盤になって色々と謎とかが整理されてきたところで、
    最後の最後であんな構成と演出にしてしまうのは、
    やはりイカンです。

    シーズン2に色気を見せた感じなのかな。

    もっとすっきりキレイに終わらせていたら誰もが納得して満足できたかもしれないのに。

    おしいです。

    SF的な設定ですが、
    物語全体は謎を追うサスペンス的な内容です。

    興味があったら是非ご覧ください。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF パラレルワールド サスペンス 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー