AKIRA(アキラ) 【アニメ:映画】

    「アキラ」ですよ「AKIRA」。

    まだ書いてなかったんだんねぇ。

    「童夢」は書いてたのに「AKIRA(アキラ)」は、
    まだだったんだねぇ。

    と、いうことで「AKIRA(アキラ)」です。

    コミックと劇場用アニメとあるわけですが、
    今回は劇場用アニメの方を。

    コミックは、近々書くつもりです。

    アニメの「AKIRA(アキラ)」は、何が良いって音楽が良いです。

    ストーリーは、劇場用に書き替えられていて、
    これはコレで良いかな、と思っております。

    短い時間の中で完結させなければいけないから、
    金田正太郎くんと島鉄雄の物語に絞った方が歯切れが良くていい感じでした。

    そーそー、音楽のこと。

    あのサイバーパンクな世界に、
    日本の伝統楽器がとっても良くあっているのに驚き。

    オープニングから鉄男が事故るまでの一連のシーンは、
    ワクワクさせられます。

    掴みはOKって感じですか。

    そして、映画のクオリティも大友克洋氏が直接関わっていただけあって、
    とっても良いです。

    何が良いって、あのスケール感は大友克洋氏ならでは。

    物の大小がはっきりしている演出は、
    コミック同様見事です。

    大きい物が、大きく。小さい物が小さく。

    コレって、実写ならそのまんまなんですが、
    絵にしたときは遠近感のパースだけでは、
    ちょっと難しかったりするんですよ。

    特に、多重構造物の中で描くというのは。

    スゴいねぇ。

    今見ても全然古くさくないよね。

    メビウスに影響された色彩感もとっても良いし。

    超能力をテーマにした作品では、とっても、
    いやいやすこぶる良いものです。

    超能力」というと、
    どうもユリ・ゲラーや清田くんの影響か、
    胡散臭くてどーもちゃちくなってしまうんですけどね。

    今時「超能力」というのを大まじめに語るマンガとかアニメは、
    とっても勇気がいるでしょうねえ。

    臨場感を持って書くことがとっても難しいのですよ。

    結構、古い作品なので今の若い人は観たことがないかもしれませんが、
    こいつは一度観ておくべきです。

    ちょっと一般的な内容でも絵でもないですが、
    観といて損のない映画なので、
    今度の休みでもしっかり観ましょう。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 超能力 バイク 大友克洋 小山茉美 玄田哲章

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー