F1 2002 Round.7 モナコGP

    今年も楽しいモナコGPでしたね。

    ミハエル・シューマッハのファンの方には、
    大変申し訳ないんですが、今回は負けてくれないかなー、と。

    なぜかって。

    それは、我が愛しのセナの記録を破らないでほしいから。

    とはいっても、いずれ破られるだろうけど。

    少しでも長くセナが歴代モナコマイスターのトップで居続けてほしいです。

    と、言うわけで、
    今回は先頭を走っていたクルサードにゴールを譲ってもらえず、
    二位でチェッカーを受けたミハエル・シューマッハ。

    レース後の会見でも、
    クルサードが譲ってくれなかったと冗談を言っていましたね。

    さてさて、久々のマクラーレンのトップチェッカーは、
    モナコだから可能だったのかなぁ、とおもい。

    今後、マクラーレン復活と言えるようなマシンになっていたかというと、
    少々疑問です。

    さて、そんなトップチームのトップ争いなど、
    私には半分どーでもよくて、やっぱり気になるのはホンダ陣営。

    どーしたBAR。

    マシンのバランスは、良いと言っていたじゃないか。

    エンジンパワーの差があまりレースに影響しないこのサーキットで、
    あの走りはなんなんですか。

    最近、ビルヌーブくんのやる気にムラがあって困っちゃうよなぁ。

    やっぱ、カナダまでお預けかな。

    のりにくそうだったもんなぁ。

    対するジョーダンは、
    お家騒動でぐちゃぐちゃなのに良い感じでフィジケラが走っていましたなぁ。

    琢磨くんは、
    まぁ、一年生らしいミスを犯して自爆してしまいましたが、
    来年もチャンスがあると思うので、
    来年がんばってほしいですねぇ。

    でも、すんごい屈辱だったろうなぁ。

    おまえ遅いからフィジケラを前に行かせろだなんて。

    わたしだったら、絶対に言うこと聞かないなぁ。

    たぶんその時だけ無線の調子が悪くなって聞こえないと思う。

    まぁ、チームオーダーは、
    契約の中に入っているからしぶしぶ応じるしかないんだろうけど。

    もしかしたらフィジケラよりも遅い自分に腹が立っていたかもしれないなぁ。

    と、言った感じで下位の方が見所いっぱいなのですよF1は。

    なにしろ人間ドラマがどろどろぐちょぐちょ渦巻いてのレースですからね。

    昔は、もっとあからさまにドライバー同士の好き嫌いがレース中に色々とあって面白かったんだけどなぁ。

    最近は、その様なことがないよう色々とお約束が増えてしまってあからさまに出来ないと言う。

    つまらんのー。

    でも、やっぱ一度はモナコでF1観戦したいよなぁ。

    海外でF1を見てみたいナンバーワングランプリです。

    みんな見ましたか。

    CXは、気をきかせて早い時間にF1を中継していたんですから、
    このレースくらいは見ておかないと。


    2002 Monaco Grand Prix

    Pos_No________Driver_____________Team______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    13David CoulthardMcLaren-Mercedes781:45'39.055210
    21Michael SchumacherFerrari78+1.049s36
    35Ralf SchumacherWilliams-BMW78+1'17.449s44
    414Jarno TrulliRenault77+1 Lap73
    59Giancarlo FisichellaJordan-Honda77+1 Lap112
    620Heinz-Harald FrentzenArrows-Cosworth77+1 Lap121
    72Rubens BarrichelloFerrari77+1 Lap5
    87Nick HeidfeldSauber-Petronas76+2 Laps17
    916Eddie IrvineJaguar-Cosworth76+2 Laps21
    1017Pedro de la RosaJaguar-Cosworth76+2 Laps17
    1123Mark WebberMinardi-Asiatech76+2 Laps23
    1221Enrique BernoldiArrows-Cosworth76+2 Laps21
    Ret24Mika SaloToyota69Brakes9
    Ret8Felipe MassaSauber-Petronas63Accident13
    Ret12Olivier PanisBAR-Honda51Collision18
    Ret15Jenson ButtonRenault51Collision8
    Ret6Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW46Engine1
    Ret11Jacques VilleneuveBAR-Honda44Mechanical14
    Ret4Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes41Collision6
    Ret22Alex YoongMinardi-Asiatech29Accident22
    Ret10Takuma SatoJordan-Honda22Spin16
    Ret25Allan McNishToyota15Accident10










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー