百鬼夜行抄 19巻 【マンガ】

    今市子の「百鬼夜行抄」19巻です。

    やっと19巻ですか。

    長いねぇ。

    何が長いって刊行ペースですよ。

    まぁ、連載雑誌が連載雑誌なので仕方ないけど。

    さて、相変わらず綺麗な表紙です。

    この綺麗な表紙に似合わず中身は妖怪ホラーなお話です。

    そんなこたぁ、「百鬼夜行抄」を読んだことがある人なら知っていて当然ですが、
    知らない方の為に一応説明を。

    さて、一つ一つのエピソードはそれぞれ独立していて、
    それだけを読んでも話が通じるようになっていますが、
    登場している人物たち(主人公も含めて)はそれぞれ過去の出来事によって変化しているので1巻からキチンと読んでいないとネタ的に分からないところがあるのも確かです。

    しかし、それは各話の大筋とは関係ないところが多いので、
    とりあえず手近で手に入る巻の本を手にとって読んでもらっても差し支えないかな。

    と、言うことで「百鬼夜行抄」19巻ですが、
    前巻で蝸牛(主人公飯嶋律のお祖父ちゃん)との契約が切れた青嵐(式神)がいなくなって、
    それに伴って飯嶋家が大変なことに。

    と言っても飯嶋律以外は見えないのであまり大変ではないけど。

    そう飯嶋律は妖怪とか人ならざるものが見える体質で、
    困ったことに見える以外何にも出来ない。

    そんな飯嶋律の苦労話が語られる「寒蛍」とか「嘘つき地蔵」とか「石段の底」とか「赤将軍到来」なんて話が載ってています。

    そんな中、やはりアチキの関心事は飯嶋律と飯嶋司の関係ですね。

    飯嶋司とは飯嶋律の従姉です。

    相変わらずいいところでいい感じでボケてくれます。

    で、掲載されている話は他にも有り「名前のない子供」では、
    飯嶋伶(飯嶋蝸牛)の若い時のお話です。

    そんな感じで相変わらず怪しくも怖くて面白い「百鬼夜行抄」です。

    是非本屋で見つけたら手に取ってみてくださいな。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : マンガ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 今市子 妖怪 ホラー 大学生

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー