紅の勇者オナー・ハリントン1 新艦長着任! 【小説】

    ミリタリーSFですよ。

    いやーおもしろかったなぁ。

    ミリタリーSFを読んだのは、
    「宇宙の戦士」「終わりなき戦い」以来だなぁ。

    「宇宙の戦士」は、すでに皆さんご存じの映画「スターシップトゥルーパーズ」の原作本です。

    日本語訳の「宇宙の戦士」にはパワードスーツの図解イラストが載っていて、
    これが後の国民的ロボットアニメのモビルスーツを生み出すわけですね。

    と、余談はここまで。
    「紅の勇者オナー・ハリントン1 新艦長着任!」は、
    宇宙戦がメインです。

    軍艦がドンパチやる小説です。

    日本人的には「宇宙戦艦ヤマト」のイメージですね。

    宇宙が舞台なんだけど、
    古き良き海戦みたいな感じで、
    SFと言っても全然難しくないです。

    作者のデイヴィッド ウェーバーが、
    「海の男ホーンブロワー」へのオマージュとして書いているので、
    当たり前と言えば当たり前なのかもしれません。

    だからというわけではありませんが、
    おもろいですよ。

    何しろ主人公でもあるオナー・ハリントンがかっこいい。

    新型巡洋艦「フィアレス」の艦長として着任してから、
    メインクルーたちを含めてぎくしゃくしていた関係から、
    最後は絶対の信頼でともに戦うという、
    実に爽快なお話しであります。

    数々のいじめにあいながらも真面目に仕事をこなして、
    戦果を上げる。

    たった一隻で辺境とはいえ宙域の監視や護衛、監督などを全てこなしてしまうわけです。

    上官は、失敗してくれるのを願っているのに、
    聞こえてくるのは上首尾の成果だけといった感じで。

    優秀なんですよ、オナー・ハリントンは。

    といった感じで上下巻と分量はあるのですが、一気読みですよ。

    と、いうかアチキはシリーズ一気読みでしたね。

    ミリタリーSFというジャンルに抵抗がなければ絶対のオススメかな。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : デイヴィッド・ウェーバー SF 戦争 ミリタリー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー