ウルトラマン 空想特撮シリーズ 【スーパーファミコン版】

    「ウルトラマン」のゲームです。

    それもスーパーファミコンのゲームですよ。

    はじめは結構バカにしていて遊ぶつもりはさらさらなかったのですが、
    「ゲームセンターCX」で有野課長がプレイしているのを見ていて、
    おもしろそうじゃん、
    と言うことで買ってプレイしたわけです。

    もう中古でしか手に入らないけど、
    安くて良かったよ。

    へんにプレミアとかついているとしゃれにならないかね。

    いやー、
    思っていた以上にそうに癖があるねぇ。

    格闘アクションゲームになると思うんだけど、
    独特のリズムというか、なんというか、
    まぁ、
    巨大な何かを操っていると思うとそれなりに雰囲気は出ていると思うというレベルです。

    アチキは特撮TV番組の「ウルトラマン」は、
    子供の頃、
    再放送で何度も観た世代です。

    大人になってからもビデオをかりて観たりもしました。

    そんなアチキですが、
    出てくる怪獣たちには厳選されているとは言え満足できる内容でしたね。

    まぁ、
    欲を言えば、
    あれもこれも出して欲しいとは思うんですけど。

    宇宙怪獣ベムラー、
    地底怪獣テレスドン、
    棲星怪獣ジャミラ、
    四次元怪獣ブルトン、
    どくろ怪獣レッドキング、
    宇宙忍者バルタン星人、
    古代怪獣ゴモラ、
    悪質宇宙人メフィラス星人、
    怪獣酋長ジェロニモン、
    宇宙恐竜ゼットン、
    とまぁ、
    素晴らしいラインナップ。

    ゲームはTV番組と同じように進んでいきます。

    なのでゲームバラン好きには段々強くなっていくという感じではないですかね。

    敵の弱点を見つけて効率よく戦っていく感じです。

    だから弱点が分からないと序盤から苦労します。

    それでも最後の敵ゼットンは、
    もう嫌になるくらい苦労しました。

    さすがにウルトラマンを倒した敵だけのことはあります。

    強いと言うよりは、
    いやらしいって感じだけど。

    でもスーパーファミコンでここまでやるかって感じで、
    アチキは大満足でした。

    「ウルトラマン」が好きな方なら是非一度はプレイして欲しいですね。

    ゲーム初心者だとこの格闘アクションゲームはちと辛いかもしれないけど、
    「ウルトラマン」の世界観は良くできていると思うので、
    それだけでも楽しめるし、
    それらを楽しんでいる間にゲームになれて攻略できるようになるんではないかな。

    ヘボゲーマーのアチキでも何とかなりましたからね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : レトロゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : 格闘 ACG 怪獣 バンダイナムコ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー