F1 2002 Round.9 ヨーロッパGP

    ヨーロッパGPは、
    ドイツ国内のサーキットニュルブルクリンクで開催されるグランプリです。

    今回は、サーキットの一部がレイアウト変更され、
    コース全長がのびました。

    ちょっとテクニカルな複合コーナーが出来たので、
    ドライバーたちには結構評判良かったようです。

    何しろ、インタビューに答えているドライバーのすべてが、
    表現は多少違っても「前のコースはつまらなかった」と言って比較していましたから、
    本当につまらないサーキットだったんでしょうねぇ。

    で、今回のGPは、
    この新設されたコーナーでドラマが繰り広げられました。

    決勝いきなりジョーダンの二台がクラッシュ。

    フィジケラが一コーナーの段差でスピンして佐藤琢磨のマシンにヒット。

    いやー、見ている方は、とってもがっくしでした。

    琢磨がフィジケラにぶつかった時は、
    しょうがないなぁ、
    と寛大な気持ちになりますが、
    フィジケラが琢磨のマシンにヒットした時は「てめー、なにやってんだよっっつ」と、
    とっても冷静に見てられませんでしたなぁ。

    ごめんねフィジケラ。

    ついついひいきしちゃて。

    ホンダのためにポイント稼いでくれたのに。

    でも私日本人だからさ。

    仕方がないのよ。

    と、言うことでグランプリの話。

    今回は、タイヤが大きく勝敗を分けました。

    予選の一発勝負では、ミシュランとブリヂストンの差はほとんどなかったのですが、
    決勝はミシュラン曰く「持ってきたタイヤのチョイスに失敗した」ということで、
    ブリヂストン曰く「勝負を捨ててますね」という状況での決勝でした。

    ブリヂストンに全然、
    太刀打ちできないからピット回数を減らして何とかしようというミシュラン勢の作戦が、
    フェラーリ・ブリヂストンの独走を招きましたね。

    だからトップ争いは、後半つまらないモノになってしまい、
    それでも最後までハラハラしながら見ていられたのは、
    バリチェロがまたシューマッハに道を譲るのかどうかという興味だけで見ていたような気がします。

    BARはパニスだけが、
    淡々としたつまらない走りでラップを重ね、
    ジャックは予選から精彩ないし、
    フィジケラはリタイヤするし、
    琢磨はどんべを懸命に走っているし、
    あーあー、
    って感じでしたからねぇ。

    トヨタ?

    そっかー、トヨタも走っていたんだよねぇ。

    トヨタは、このドイツにチームの基地があるからホームグランプリと言ってがんばっていたなぁ。

    ホームグランプリだよ、ホームグランプリ。

    まぁ、スタッフのほとんどが外国人だかなぁ、
    トヨタは。

    第二のホームグランプリが鈴鹿なのかな、トヨタって。

    トヨタってどこの国のチームなんだろ。

    よく分かんないや。

    と、言うことで多国籍軍のトヨタは、
    ミカ・サロが不調で全然でしたね。

    マクニッシュががんばっていたけど、
    所詮セカンド・ドライバー。

    日本勢は、
    トヨタもホンダもすべてセカンド・ドライバーががんばっていたなぁ。

    ちなみに、予選トップのモントーヤも新設された一コーナーでスピン。

    クルサードを巻き込んでリタイヤしてしまい、
    ポール・ポジションで勝てないモントーヤというジンクスをまた一つ増やしてしまいました。

    しかし、あの段差は、スゴい。

    もう少し、コース幅いっぱいにバンクをつけてナチュラルにしないと、
    ちょっとつらいよなぁ。

    せっかくのパッシングポイントなんだから、
    イン側の車がコースのせいで立ち上がりでアクセルを踏めない状況になるのは、
    ちょっとつまらないよなぁ。

    ちょっと話が飛んだけど、結局フェラーリの1、2フィニッシュで、
    バリチェロはチームオーダーなしでそのままゴール。

    そして、棚からぼた餅のライコネンが三位。

    棚からぼた餅と書きましたが、実力のあるドライバーなので、
    マシンがもっと良くなれば、上位でガンガンですよ、きっと。

    結構、走りもアグレッシブだし。

    若さ爆発状態だからなぁ。

    まだ一発の速さが見えてこないけど、
    そのうち「こいつははぇぇ」と言われる存在になるでしょうねぇ。

    さぁて、次はまた二週間後です。


    2002 European Grand Prix

    Pos_No________Driver_____________Team______Laps____Time/Retired___Grid_Pts
    12Rubens BarrichelloFerrari601:35'07.426410
    21Michael SchumacherFerrari60+0.294s36
    34Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes60+46.435s64
    45Ralf SchumacherWilliams-BMW60+1'06.963s23
    515Jenson ButtonRenault60+1'16.944s82
    68Felipe MassaSauber-Petronas59+1 Lap111
    77Nick HeidfeldSauber-Petronas59+1 Lap9
    814Jarno TrulliRenault59+1 Lap7
    912Olivier PanisBAR-Honda59+1 Lap12
    1017Pedro de la RosaJaguar-Cosworth59+1 Lap16
    1121Enrique BernoldiArrows-Cosworth59+1 Lap21
    1211Jacques VilleneuveBAR-Honda59+1 Lap19
    1320Heinz-Harald FrentzenArrows-Cosworth59+1 Lap15
    1425Allan McNishToyota59+1 Lap13
    1523Mark WebberMinardi-Asiatech58+2 Laps20
    1610Takuma SatoJordan-Honda58+2 Laps14
    Ret24Mika SaloToyota51Gearbox10
    Ret22Alex YoongMinardi-Asiatech48Hydraulics22
    Ret16Eddie IrvineJaguar-Cosworth41Hydraulics17
    Ret6Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW27Collision1
    Ret3David CoulthardMcLaren-Mercedes27Collision5
    Ret9Giancarlo FisichellaJordan-Honda26Accident damage18










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー