機動警察パトレイバー the Movie 【アニメ:映画】

    そうそう、
    街です。

    街と言えば、
    押井守です。

    以前紹介した「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」も友引町という街が主役でした。

    そして、
    押井守は「機動警察パトレイバー the Movie」でも街を主役にしています。

    都市開発が進む東京。

    そこに住む人々。

    壊されていく昔ながらの街並み。

    昔とは違う風景。

    林立する高層建築。

    大衆浴場。

    木造建築。

    海の上の街。

    押井守は、
    一見無意味とも思えるほどこの映画の中で「街」を表現しています。

    で、
    この映画は、
    ロボットアニメなのですが、
    ほとんどロボット(作中ではロボットのことをレイバーと呼んでいます)が出てきません。

    警察官が登場人物の主役なのですが、
    ロボットは、
    パトカーの代わり程度のものです。

    そして、
    この映画で特車二課の面々は、
    新しいモノのために失われていく街を守るために、
    街を創造する道具の象徴でもあるレイバーを使って街を壊す犯人を捕まえようとするわけです。

    そして、
    街を壊す道具として、コンピュータが登場します。

    「HOS」ホス。

    レイバーを動かす為の新型オペレーティングシステム。

    このOSにコンピュータウイルスを仕込んで、
    レイバーを暴走させるということを企てるのです。

    まぁ、
    コンピュータウイルスをネタにしたものは、
    ごまんとありますが、
    これもそれ自体はそんなに大したことはありません。

    犯人を追跡する刑事と、
    街をまもる警察官の二本の柱で物語はすすみ、
    最後のクライマックスにいく手前で二つの物語は、
    結びつきます。

    そして、
    そこで浮かび上がる犯人像。

    語られる街。

    押井守の映画はココで終わります。

    最後の戦闘シーンは、
    もう映画としてのお約束で、
    押井守の演出もなんか力抜けている感じがアリアリとしています。

    このあたりからですね、
    押井守が演出家として目覚めてきたのは。

    ジャパニメーションの走りでもありますね。

    この前に、
    「アキラ」なんかもありますけど。

    実写で表現しているか、
    画で表現しているか、
    その程度の差なんだよね。

    変な話、
    そのことを一番理解しているのは、
    海外だったりするのは、
    ちょっと悲しいかな。

    ゴジラのぬいぐるみを作れないアメリカ人が、
    粘土のアニメーションを発展させたように、
    アニメーションではかなわないので、
    コンピュータ技術を発展させていたりする。

    宮崎駿にしても押井守にしても庵野秀明にしても実写での演出方法をしっかりととっている。

    そこに実写では出来ない表現方法をミックスしていたりする。

    これが海外のハリウッド作品になると、
    何十億もかけた特撮バリバリの映画になるのよね。

    おっと、
    話がそれましたが、
    「機動警察パトレイバー the Movie」は、
    いきなりこれだけ観ても楽しめる作りにはなっています。

    でも、
    やはりと言うべきか、
    それぞれの登場人物のことを知らないと、
    イマイチぴんとこなかったりするわけです。

    それのいい例が、
    香貫花クランシーがニューヨークから成田についたとき、
    入国審査で観光か?と聞かれて戦いに来たという返答をしているが、
    はじめて「機動警察パトレイバー」を観た方は、誰?って感じでしょ。

    なので、
    時間に余裕がある方や「機動警察パトレイバー the Movie」をキッチリ楽しみたい方は、
    少なくとも「機動警察パトレイバー アーリーデイズ VOLUME 1.」と「機動警察パトレイバー アーリーデイズ VOLUME 2.」位は観といた方がベターかな。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 警察 押井守 冨永みーな 古川登志夫 榊原良子 井上瑤 千葉繁 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー