デューン/砂の惑星 【1984年製作:映画】

    デヴィッド・リンチ版の「デューン/砂の惑星」です。

    この前、
    TV版の「デューン/砂の惑星」を見たんですよ。

    で、ネタにしようと思ったんですが、
    まずはデヴィッド・リンチの映画からネタにしなくては、
    と思って書いております。

    面白いです。

    良くできてます。

    フランク・ハーバート原作の小説は、
    今ではなかなか手に入らないようです。

    わたしは、
    この映画が公開されてから小説を読んだような気がします。

    ずいぶん昔のことなので、
    どっちが先か余りよくおぼえてないんだよね。

    で、映画の話。

    良くできてます。

    評判は良くないですが、
    アチキは満足しています。

    デヴィッド・リンチらしい作品です。

    原作を読んだ後に見ても、
    良くできていると思います。

    唯一の不満は、
    オーニソプターがオーニソプターじゃないことくらい。

    オーニソプターってなに?

    と思っている人は、
    宮崎駿夫の「天空の城ラピュタ」を思い出してください。

    あの映画に出てくる羽が付いた飛行機をおぼえていますか?

    アレが、オーニソプターです。

    羽をバタバタさせて飛ぶ飛行機。

    それが、
    映画ではただの飛行機になっているのです。

    とっても残念。

    それ以外は、
    物語も含めて原作に出来るだけ忠実に作っているのに。

    当時としては、
    砂漠のシーンも砂漠に制作するオームも実に素晴らしい出来でした。

    いま見てもすばらしいけどね。

    映像も演出もリンチらしいとっても素敵な映画です。

    まだ見ていない人はぜひ見て欲しいね。

    今なら、完全版?だったかな。

    劇場公開時よりも二、三十分長いものがあります。

    お薦めはコチラだけど、
    興味のない人にはちょっと長くてたるいかもしれないので、
    とりあえず劇場公開版を見てくださいな。

    映画の中身というか、
    「デューン/砂の惑星」の物語は、
    また次回にちろちろとご紹介しますです。

    次は、TV版のデューンネタです。

    では。









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画 デヴィッド・リンチ カイル・マクラクラン ショーン・ヤング フランク・ハーバート パトリック・スチュワート

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー