ラスト・レジェンド 【2008年製作:映画】

    これまたB級映画らしい作品です。

    どうも世間の評判は芳しくないようですが、
    アチキ的にはとてもおもしろく観させていただきました。

    特撮も頑張っていると思うし、
    物語もどこかで見たような内容ですが、
    おもしろかったです。

    この作品の感想コメントとかを読んでいると、
    クソミソに書かれていたりしますが、
    そんなに酷いと思わないアチキはやっぱり特殊なんでしょうね。

    というか、
    このくらいの映像クオリティなんて腐るほどあります。

    もっと酷いのだっていっぱいあります。

    許容範囲の問題なのでしょう。

    なので、
    いつも思うのですが、
    大作映画のクオリティしか認めない人は、
    聞いたこともないような作品を観なければいいのに、
    と思うわけです。

    と言うわけで、
    「ラスト・レジェンド」を観る人はほとんどいないと思うので、
    内容のネタバレも含めて書いてしまいますか。

    謎のウィルスによって人類が死滅、
    又はウィルスに冒されたキャリアーになってしまった世界。

    遺伝的にウィルスに対して免疫を持っていた男が主人公。

    病院で働きながら、
    人がどんどんウィルスに感染して死んでいくのを目の当たりにし、
    好きな女性も遂に感染してしまい、
    まともなのは自分だけだと思っていたら、
    まだ他にも生きている人間がいて、
    そいつと一緒にウィルスに冒された人間と戦うことになるのだが、
    その男も感染してしまい、
    本当に最後の人間になってしまったと思い一人で戦い続けていたら、
    ウィルスに感染して生きていた好きな女性を見つけ、
    そこでまた一悶着があって、
    そしたら旅客機が街に飛んできて、
    まだ生きている人間がいることを知るが、
    旅客機で来たのは男女のペアで、
    核爆弾を使って街ごと破壊してしまおうという人たちで、
    主人公はそいつら合流するも男は殺され残った女性とも意見の相違があって別れて、
    街は核爆弾によって破壊されて、
    全てが救われない状態で終わってしまいす。

    なんかすげぇー説明の仕方ですが、
    そんな感じの映画です。

    アチキはおもしろく観ましたよ。

    確かにCGのクオリティは高いとは言えないし、
    物語の展開も、
    それなりでしたが、
    中々良く出来ている部類の作品でした。

    B級映画に免疫がある方や心の広い方は一度ご覧ください。

    それ以外の人で観たいと思った方は、
    自己責任と言うことでご覧になってください。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF ちょいエロ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー