海底軍艦 【1963年製作:映画】

    なかなか「ひとりよがり」らしいタイトルのネタだね。

    えっ、
    こんなネタ期待していないって。

    そんなこと言わずに、
    ちゃんと最後まで読みましょうよ。

    こいつは、
    昔の「特撮」モノの映画です。

    ゴジラ、
    ガメラといった日本特撮の傑作モノの流れをくむものです。

    何でまたこんなのをネタにしたかというと、
    つい最近こいつをリメイクしたアニメ「新海底軍艦」を見たからです。

    なので、
    まずはオリジナルをネタにしなければと、
    思ったわけです。

    実際は、
    押川春浪氏の小説が原作です。

    実は、
    押川春浪氏の全集が出た時に、
    何冊か気に入ったのを買ったんですよね。

    買ったはいいけど、
    まだちょっとしか読んでいないんだよね。

    買った中に「海底軍艦」も入っていたような気がするんだよね。

    でも、
    読んでいないんだよね。

    いつか、
    たぶん、
    きっと読むと思うんだよね。

    その時まで「ひとりよがり」が続いていたら、
    ネタにするかもね。

    と、
    言うことで、
    映画の話。

    凄い設定なんだ、
    コレが。

    何しろ、
    タイトルになっている海底軍艦「轟天号」は、
    私設軍艦なんだよ。

    第二次大戦で敗北したのが許せない日本海軍の軍人さんだけで作ってしまったスーパー潜水艦なんだよ。

    すごいぞー。

    空飛ぶんだぞー。

    ドリルが付いていて地中もへっちゃらなんだぞ。

    こんな軍艦があったらアメリカなんてこてんぱにできると思ってしまって当然だな。

    で、
    物語は負けた腹いせにアメリカに宣戦布告する海底軍艦の話ではありません。

    それはそれで面白そうなんだけど、
    それは「紺碧の艦隊」でも読むなり見てもらうなりして、
    この物語は悪者から地上人を助けるという話なんだな。

    この悪者が、
    ムー人なんだな。

    「ムー」といって某雑誌を想像した人は、
    ちょっと近いところにいるね。

    「ムー」といってTVドラマを想像した人は、
    ちょっと遠いかな。

    伝説のムー大陸の生き残りのムー人が、
    もう地底はイヤだーといって地上に住む人を従属させて征服しようとする物語なわけです。

    しかし、
    科学文明が高度に発達したムー人たちには、
    現代の戦力では歯が立たない。

    そこで、
    日本海軍の秘密兵器「轟天号」の登場となるわけですが、
    こいつの艦長が、
    地上人が滅亡するといっているのにアメリカに復讐するんだーといってムー人のことなんか眼中にない態度をとるんです。

    素晴らしい。

    日本海軍の鏡だね。

    敵対するアメリカすら存在しなくなると言うのに、
    その事が理解できない。

    すばらしい。

    で、
    まぁ、
    最後はムー人をやっつける事になるんですけどね。

    いいよー。

    海底軍艦の活躍は、
    後半のそれもラストの方にチロッとしか見られないからね。

    それまでは、
    人間ドラマです。

    超兵器で一気にどかん、
    とはいきません。

    ムー人の本拠地に乗り込んでも、
    巨大なドリルで地底をまっしぐらしていっても、
    最後は人間の手によって爆弾を仕掛けて基地を破壊ですからね。

    なんであの巨大なドリルを使って基地を蹂躙しないのか、
    なんて考えてはいけません。

    そんなことを考えるような人は、
    この映画を見ても楽しめません。

    私のようにおばかな人じゃないと、
    今となっては楽しめません。

    なので、
    私と同じようなおばかだと思っている人は、
    ぜひビデオ屋で見かけたらかりてみましょう。

    きっとあなたのハートをガッチリつかんでくれるはず。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 海洋 潜水艦 ミリタリー 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー